chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

メンズのY2Kファッション講座!着こなしのポイントからコーディネートまで徹底解説

2024.05.17

メンズのY2Kファッション講座!着こなしのポイントからコーディネートまで徹底解説

オシャレに敏感なメンズの皆さんは、Y2Kファッションがどんなスタイルかご存知でしょうか?

Y2Kファッションって、アルファベットと数字で少しとっつきにくい印象を与えますよね。

でも大丈夫です!Y2Kファッションは、ポイントをおさえれば思っているよりも簡単なんです!

今回の記事では、Y2Kファッションの基本からポイント、おすすめコーデ、ブランドまで幅広く解説します。

トレンドに乗り遅れたくないメンズは、ぜひチェックしてみてくださいね!

  1. Y2Kファッションとは?
    1. Y2Kファッションの定義
    2. Y2Kファッションが流行している理由
  2. Y2Kファッションのポイント
    1. Y2Kコーデのポイントは「色」と「シルエット」のメリハリ
  3. Y2Kファッションに欠かせないアイテム/デザイン
    1. ボックスシルエットのトップス(クロップ丈)
    2. デニム
    3. ダメージやスリット
    4. カモフラージュ柄
    5. ヴィンテージ柄
    6. ボクサーパンツ
    7. ウォレットチェーン
    8. 厚底シューズ
    9. ブラックレター
  4. Y2Kファッションのポイント
    1. Y2Kファッションのコーディネート①デニムオンデニムコーデ
    2. Y2Kファッションのコーディネート②ワイドデニムコーデ
    3. Y2Kファッションのコーディネート③2000年代に流行したロングブーツコーデ
    4. Y2Kファッションのコーディネート④タンクトップで肌見せコーデ
    5. Y2Kファッションのコーディネート⑤チェック柄を1点取り入れたコーデ
    6. Y2Kファッションのコーディネート⑥ダメージデニムでヴィンテージ感を
    7. Y2Kファッションのコーディネート⑦カモフラ柄で今っぽく-1
    8. Y2Kファッションのコーディネート⑧カモフラ柄で今っぽく-2
    9. Y2Kファッションのコーディネート⑨ヴィンテージ加工でY2Kを加速させる-1
    10. h3中Y2Kファッションのコーディネート⑩ヴィンテージ加工でY2Kを加速させる-2見出し
    11. Y2Kファッションのコーディネート⑪ヴィンテージ加工Tシャツでトレンドコーデ-1
    12. Y2Kファッションのコーディネート⑫ヴィンテージ加工Tシャツでトレンドコーデ-2
    13. Y2Kファッションのコーディネート⑬王道のデニム×白TをY2Kに
    14. Y2Kファッションのコーディネート⑭攻めたタンクトップコーデ
    15. Y2Kファッションのコーディネート⑮ゲームシャツでアクティブに
  5. Y2Kファッションを楽しめるブランド
    1. DIESEL
    2. Thug Club
    3. Puma
    4. DIVINER
    5. Evisu
  6. メンズのY2Kファッション講座!着こなしのポイントからコーディネートまで徹底解説まとめ

Y2Kファッションとは?

そもそも、Y2Kファッションはどのようなスタイルを指すのでしょうか。

「なんとなく分かるけど、具体的な意味は知らない」というメンズも多いと思います。

そこでまずは、Y2Kファッションがどのようなスタイルのことなのかを知っておきましょう。

Y2Kファッションの定義

そもそもY2Kファッションとは、2000年頃に流行ったスタイルやトレンドを取り入れたファッションのことです。

Y2Kという言葉は、「年」を表す英語のYearの頭文字を取って『Y』と、1,000の単位を表す『K』を用いてつけられたもの。

ただ、今のY2Kファッションでは、2000年頃に流行ったスタイルをそのまま真似するのではなく、K-POPや古着でレトロ感を加えるのがトレンドとなっています。

昔のままの格好を真似してしまうと、”流行りからズレたダサいメンズ”になりかねないので、注意してくださいね!

Y2Kファッションが流行している理由

1990年代終わりから2000年代初頭は、セレブがお手本となるファッションが流行した時代。

ハイブランドがコレクションで当時のスタイルをリバイバルしたのが、Y2Kファッション流行の始まりといわれています。

膝上丈のミニスカートや自己主張が強めの色使いなど、ポップで派手なスタイルがZ世代に「新しい印象」として受け入れられたことから、Y2Kファッションとして広く浸透していきました。

ただし、ここで注意したいのが「Y2Kファッションは女子だけのトレンドではない」ということ。

確かにY2Kファッションのもとは、ギャルをはじめとする女子たちが火付け役になったスタイルです。

ただ、今のY2Kファッションはメンズのトレンドでもあり、着丈が短めのトップスやローライズデニムなどは、意外とメンズコーデにも簡単に取り入れられるアイテム。

そこでオシャレに敏感なメンズには、いま旬のY2Kファッションを楽しむのがおすすめなのです♪

Y2Kファッションのポイント

とはいえ、どのようにY2Kファッションを作っていけばよいのか悩むメンズも多いですよね。

そもそも、具体的にどのようなアイテムを組み合わせると、Y2Kファッションになるのでしょうか・・?

ここではそんな疑問を解決すべく、Y2Kファッションでおさえておきたいポイントを紹介します。

Y2Kコーデのポイントは「色」と「シルエット」のメリハリ

Y2Kコーデを作るうえで気を付けたいのが、「色」と「シルエット」の2つのポイントです。

  • 色・・ポップ、鮮やか、ビビッド
  • シルエット・・タイトさとボリュームのメリハリ

まず、Y2Kファッションで使う色は、ポップで鮮やかなものを選ぶのが◎

はっきりとしたビビッドカラーを差し色として取り入れると、現代的で垢抜けた印象に仕上がりやすくなります。

ただし、全身をポップなカラーにするのはNG!ガチャガチャしてまとまりのないメンズコーデになってしまうので、黒や白、グレーなどの無彩色を上手に使ってバランスをとりましょう。

次に、シルエットは「トップスはタイト」「パンツやスニーカーはゴツめ」を基本にするのがGood!

上下のシルエットにメリハリをつけると、一気にY2Kファッションらしいスタイルになりますよ!

Y2Kファッションに欠かせないアイテム/デザイン

ここからは、Y2Kファッションに欠かせないアイテムやデザインを一気にご紹介します。

「どんなアイテムが必要かわからない」というメンズは、以下のアイテムを揃えていきましょう!

ボックスシルエットのトップス(クロップ丈)/デザイン

ボックスシルエット
ボックスシルエット

Y2Kファッションらしさを簡単に表現できるのが、少し短めのトップスです。

“クロップ丈”とも呼ばれる短めのトップスは、上半身が短く見えることでスタイルアップにも効果的◎

着丈に対して身幅が広めの「ボックスシルエット」を選ぶと、韓国ストリート感も加わってよりトレンド感がアップします。

デニム

デニム
デニム

どの時代のファッションにも欠かせないのが、やっぱりデニム。

もちろん90年代終わり〜2000年頃にかけても、デニムパンツが流行していました。

Y2Kファッションでもデニムは欠かせないアイテムの1つなので、細めから太めまで数本もっておくとメンズコーデの幅が広がるのでおすすめです!

ダメージやスリット

ダメージデザイン
ダメージデザイン

次に取り入れたいのが、ダメージ加工やスリット(切れ込み)の入ったアイテムです。

今のトレンドでもあるダメージやスリットは2000年頃も流行していた加工で、よりカジュアルでラフな雰囲気を作るのに最適。

ダメージパンツやダメージジャケット、スリットの入ったセーターなど、ちょっとした加工が入っているデザインのものを選んでみてくださいね!

カモフラージュ柄

カモフラージュ柄
カモフラージュ柄

カモフラージュ柄は「迷彩柄」とも呼ばれる柄で、ミリタリーな要素をメンズコーデにプラスできます。

ただ、コーデにカモフラージュ柄を取り入れると、かなりカジュアルなイメージになるので、他のアイテムはキレイめにするのが正解。

アクセントとしてのカモフラージュ柄は、クール&カジュアルの程よいY2Kファッションを楽しむのにぴったりです!

ヴィンテージ柄

ヴィンテージ柄
ヴィンテージ柄

Y2Kファッションには、「平成レトロ」も積極的に取り入れていきたいところ。

ヴィンテージ柄のアイテムなら手軽にレトロ感が出せて、こなれた雰囲気のメンズコーデになります。

ヴィンテージ柄といっても、色褪せたグラデーションや幾何学模様など、柄の種類はさまざま。

いろんなアイテムをチェックして、自分の好みや似合う柄をみつけてみましょう!

ボクサーパンツ

ボクサーパンツ
ボクサーパンツ

Y2Kファッションでは、ローライズデニムや腕まくりで肌を見せるテクニックを取り入れるのも◎

もちろん大胆な露出はNGですが、少し肌を出すのはセクシーな演出にもなり、大人っぽさを醸すことができます。

そこでこだわりたいのがアンダーウェア!こちらのボクサーパンツのように、見えても恥ずかしくないウェアを日頃から着用しておくのがおすすめです。

ウォレットチェーン

ウォレットチェーン
ウォレットチェーン

Y2Kファッションのアクセントになってくれるのが、防犯対策としても有能なウォレットチェーンです。

ウォレットチェーンは財布とベルトループをつなげられるアイテムで、1990年代に大流行したアイテム。

喜平チェーンを使ったウォレットチェーンならメンズらしい重厚感があり、Y2Kファッションに渋さを与えてくれます。

厚底シューズ

90年代終わりから2000年初頭に流行った厚底シューズは、当時のギャルファッションの必須アイテムでした。

そんな厚底シューズも、Y2Kファッションの流行とともに再燃しているアイテムの1つ。

メンズの厚底シューズの代表格となるのが、「ゴツめのスニーカー」です。

厚底のスニーカーは履くだけでボリューム感がでて、メンズコーデの足元にインパクトを与えてくれますよ!

ブラックレター

ブラックレターTシャツ
ブラックレターTシャツ

Y2Kファッションをクールにキメるなら、ブラックレターのアイテムを取り入れるのが◎

オシャレな字体のプリントは、それだけでデザインとして十分魅力を発揮してくれます。

さらに、Y2Kファッションを上手に着こなすには、ポップなカラーと黒やグレーなどの無彩色を上手に組み合わせること。

洗練されたY2Kファッションを楽しむためにも、昔のスタイルのまま真似するのではなく、今の流行と組み合わせて、新しいメンズスタイルを作っていきましょう!

Y2Kファッションのコーディネート

ここからは、Y2Kファッションのメンズコーデを画像付きで紹介していきます。

どのようなアイテムが必要かや、どんな着こなし方をすればよいのかわからないメンズは、そのまま真似するだけでもOK!

気になるコーデがあれば、ぜひアイテムの詳細もチェックしてみてくださいね!

Y2Kファッションのコーディネート①デニムオンデニムコーデ

デニムセットアップを使ったコーデ
デニムセットアップを使ったコーデ

まずはこちらのデニムオンデニムのY2Kコーデです。上下をデニムで揃えるのは70年代〜80年代に始まり、何度も流行が訪れている組み合わせ。

ゆったりめのシルエットかつ黒色をチョイスすることで、ダサさを払拭!

薄い色のデニムの組み合わせは一歩間違えるとダサくなりますが、黒系なら失敗しにくいのでおすすめです。

マスクやキャップなどの小物も黒で統一しているので、よりまとまり感が出ていますね!

Y2Kファッションのコーディネート②ワイドデニムコーデ

下着をチラ見せするファッション
下着をチラ見せするファッション

こちらは、「ワイドデニムに白Tシャツ」というメンズコーデ定番の組み合わせで作るY2Kファッション。

これくらいシンプルなら、どんなメンズでもすぐに真似できそうですよね!靴やバッグにはアクセントになりそうなデザインのものを選ぶのがGood!

さらにY2Kファッションらしさを加えるなら、有線のヘッドホンを合わせると平成レトロ感が強まって◎

小物でY2Kらしさを強調するのもテクニックの1つとして、覚えておいてくださいね!

Y2Kファッションのコーディネート③2000年代に流行したロングブーツコーデ

ロングブーツを使ったコーデ
ロングブーツを使ったコーデ

1990年代から2000年頃、女子の中で大流行したロングブーツ。もちろんメンズのY2Kコーデにも活躍するオシャレアイテムの1つです。

ロングブーツは「ゴツめならかっこいい系」、「細めならキレイ系」として、コーデに合わせてチョイスするのがベスト!チェーンベルトなどの小物も効果的に使うとより良いです。

Y2Kファッションらしく、トップスはデニムにインしているところもポイントです♪

Y2Kファッションのコーディネート④タンクトップで肌見せコーデ

タンクトップとダメージデニムを使ったコーデ
タンクトップとダメージデニムを使ったコーデ

メンズのタンクトップも、Y2Kファッションを象徴するアイテムの1つです。

素肌にタンクトップ1枚で涼しげに肌見せするのは、まさに90年代終わりから2000年初頭のファッションスタイル!

こちらのメンズコーデでは、ダメージデニムと合わせてロック感を強めたスタイリングにしています。

タンクトップ&デニムというシンプルな組み合わせでも、トップスをインしたり小物を取り入れてみたりすると、周りと差のつくY2Kファッションが完成します!

Y2Kファッションのコーディネート⑤チェック柄を1点取り入れたコーデ

一昔前を意識したファッション
一昔前を意識したファッション

こちらのメンズコーデでは、ウエストに巻いたチェック柄シャツがアクセントになっています。

薄手のニットと細めのパンツを合わせているので、スタイルアップにも効果的!

柄物シャツはコーデのワンポイントになるだけでなく、温度調節にも活用できるので一着持っておくのがおすすめです。

Y2Kファッションのコーディネート⑥ダメージデニムでヴィンテージ感を

ダメージデニムを使ったコーデ
ダメージデニムを使ったコーデ

次は大胆なダメージ加工が施されたデニムを使ったY2Kコーデです。

デニムパンツのワイドシルエットとヴィンテージ感が、Y2Kファッションと今の流行を融合させたような雰囲気になっていますね。

このくらいパンチの効いたデニムなら、Tシャツにスニーカーというシンプルさでも◎

Y2Kファッションのコーディネート⑦カモフラ柄で今っぽく-1

迷彩柄のアウターでカッコよく
迷彩柄のアウターでカッコよく

カモフラ柄のアウターを使ったメンズのY2Kファッションです。

どうしても”軍隊”っぽさが出てしまうカモフラ柄は、ブラック系&細身のパンツを合わせるのがおすすめ!

アーミー感が薄れてオシャレなメンズ街ブラコーデになりますよ。

さりげなく中に着たトップスの裾を見せているところに、”こなれ感”が生まれているのもポイントです!

Y2Kファッションのコーディネート⑧カモフラ柄で今っぽく-2

カモ柄パンツを使った服装
カモ柄パンツを使った服装

オシャレ上級者にぜひチャレンジして欲しいのが、カモフラ柄パンツを使ったY2Kコーデです。

「難しそう・・」と感じるメンズもいるかもしれませんが、細身シルエットを選べばOK!

パンツにインパクトがあるので、シンプルなTシャツを選ぶのが◎

メンズらしさを表現するためにも、足元は強気にゴツめのスニーカーを組み合わせるとよいですね!

Y2Kファッションのコーディネート⑨ヴィンテージ加工でY2Kを加速させる-1

特徴的なデニムを使ったコーデ
特徴的なデニムを使ったコーデ

こちらのY2Kファッションでは、トレンドのオーバーサイズにキャップを合わせて緩急をつけています。

手軽にニュアンス感を出すなら、やっぱりヴィンテージ加工の入ったメンズアイテムがおすすめ!

中にはあえてダメージの入った白インナーをレイヤードし、カモ柄パンツでY2Kらしさを演出しています。

Y2Kファッションのコーディネート⑩ヴィンテージ加工でY2Kを加速させる-2

暗い色でまとめたコーデ
暗い色でまとめたコーデ

次に紹介するのが、ダメージの入ったワイドデニムパンツと、かすれたプリントが特徴的なこちらのメンズY2Kコーデです。

ヴィンテージ加工のアイテムは、エモいY2Kファッションを作るのに最適!

ゆったりとした幅広シルエットのトップスでも、横幅に対して丈が短めのものを選ぶと、2000年頃を彷彿させるスタイリングになります。

Y2Kファッションのコーディネート⑪ヴィンテージ加工Tシャツでトレンドコーデ-1

ヴィンテージ風ファッション
ヴィンテージ風ファッション

オールブラックでまとめたこちらのメンズY2Kコーデ。Tシャツにはヴィンテージ加工が入っているので、どこかレトロな雰囲気を感じさせます。

オールブラックはどんなメンズでも失敗しづらい組み合わせですが、シルエットに気をつけるのがポイント。

トップスのインナーをチラ見せしたり、シルバーのアクセサリーでメリハリをつけるとよりGoodです!

Y2Kファッションのコーディネート⑫ヴィンテージ加工Tシャツでトレンドコーデ-2

ストリートスタイルのファッション
ストリートスタイルのファッション

ヴィンテージ加工Tシャツとグラデーションパンツを組み合わせれば、ワンランク上のメンズY2Kコーデが完成します。

太めのパンツをチョイスしているので、靴もゴツめのハイカットを選ぶのが◎

ヴィンテージ加工とグラデーションが良い感じの雰囲気を作ってくれるので、自然なY2Kファッションを楽しみたいメンズにもおすすめの組み合わせです。

Y2Kファッションのコーディネート⑬王道のデニム×白TをY2Kに

白Tシャツを使ったコーデ
白Tシャツを使ったコーデ

王道メンズコーデともいえる「白Tシャツ×デニムパンツ」の組み合わせで作る、Y2Kファッションです。

ハードなダメージ加工デニムやボリュームのあるスニーカーが、2000年頃のポジティブな空気を醸すのに一役買っていますね!

ダメージ加工デニム自体のインパクトが強いので、白Tシャツのデザインは控えめが正解。

いつもの定番コーデをY2Kコーデとしてアップデートするには、ネックレスやベルト、手袋などの小物を駆使するとGoodです!

Y2Kファッションのコーディネート⑭攻めたタンクトップコーデ

タンクトップで攻めたコーデ
タンクトップで攻めたコーデ

Tシャツではなく、あえてタンクトップを組み合わせるところが、Y2Kファッションらしいポイント。

オールブラックでモードな印象を与えつつも、タンクトップでスポーティな雰囲気が加わっていますね!

足元にはサンダルを合わせて、休日のリラックス感溢れるY2Kコーデに仕上がっています。

Y2Kファッションのコーディネート⑮ゲームシャツでアクティブに

アクティブなy2kファッション
アクティブなy2kファッション

こちらは、ユニフォームのようなスポーティなゲームシャツを使ったY2Kコーデです。

スポーツMIXでありながらモノトーンでまとめているため、アクティブかつモードな雰囲気が漂っていますね。

さらにトップスとボトムスの両方にボリュームがあるので、足元もあえて厚底でボリューム感を出すのが◎

チェーンアクセサリーやキャップなどの小物使いも、簡単でオシャレに見せてくれるので、ぜひ真似して欲しいポイントとなっています!

Y2Kファッションを楽しめるブランド

最後に、Y2Kファッションで使うアイテムが豊富なブランドを5つ紹介します!

これからY2Kファッションにチャレンジしてみたいメンズは、ぜひチェックしてみてくださいね!

DIESEL

イタリア生まれのDIESEL(ディーゼル)は、デニムを中心とするアイテムを豊富に扱うブランドです。

カジュアルながらもラグジュアリーで、遊び心のあるデザインの洋服が特徴的。

近年スタートしたDIESELのスポーツコレクションは、Y2Kファッションに使いやすいパンツやTシャツを展開しています。

Thug Club

Thug Club(サグ クラブ)は、韓国ソウル発のストリートブランド。

現代ストリートらしい挑戦的なデザインのアイテムが多く、国内外のラッパー達からも指示されています。

アイコニックなロゴやパターンを使ったトップスやボトムスは、新鮮でどこかエモさを感じさせるアイテムとなっています。

Puma

スポーツウェアの定番ブランドでもあるPumaにも、メンズのY2Kファッションに活用できるアイテムがたくさん揃っています。

ナイロン系の商品も多いので、スポーツMIXを楽しみたいときにも◎Y2Kファッションらしい、明るめカラーのアイテムを探してみるのもよいかもしれません。

DIVINER

DIVINER(ディバイナー)は、「RECKLESS LIFE=妥協のない生き様」をコンセプトとする、大阪発のファッションブランド。

トレンドからスタンダードなデザインまで、幅広いアイテムを展開しています。

ブラックストリートを得意とするブランドのため、Y2Kファッションに「モノトーン」や「モード」さを与えてくれるアイテムが豊富。

トップスやボトムスから小物まで、さまざまなアイテムを扱っています。

Evisu

こちらも大阪発のファッションブランド、Evisu(エヴィス)です。

デニム生地を使ったアイテムを展開しており、日本を代表する高級ジーンズブランドともいわれています。

経年変化を楽しめる風合いをもつデニムが豊富で、現在ではTシャツやジャケット、インナーウェア、サングラスなども販売しています。

メンズのY2Kファッション講座!着こなしのポイントからコーディネートまで徹底解説まとめ

この数年で目にすることが増えた「Y2Kファッション」。

一見難しそうに感じるかもしれませんが、今回紹介した内容を参考にアイテムを選んでみると、意外とあっさり着こなせるはず!

90年代終わりから2000年頃は、今よりも”デジタル感”がない時代なので「いかにアナログらしく見せるか」も考慮したいところ。

アイテム選びや組み合わせに悩むメンズは、本記事をそのまま真似してみてくださいね!

関連記事

FEATUREupdate 05.16

chevron_rightもっと見る