chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

ぽっちゃり男子こそストリートコーデでかっこよく 着こなしポイントと厳選メンズコーデ

ぽっちゃり男子こそストリートコーデでかっこよく 着こなしポイントと厳選メンズコーデ

ぽっちゃり体型だから「オシャレな服を着ても似合わない」「お洒落とは無縁」「サイズが入れば服なんてなんでも良い」。
そんな風に、服や着こなしに対してネガティブになってしまっているぽっちゃり男性も多いのではないでしょうか?

今回は、ぽっちゃり体型のメンズでもカッコ良く服をコーディネート出来る方法をご紹介します。
ズバリ、ぽっちゃりのメンズがカッコ良く服を着こなすには、「ストリートコーデ」がおすすめです。

1.ぽっちゃり体型をカバーするならストリートコーデがオススメ

ぽっちゃり体型をカバーするならストリートコーデがオススメ

なぜ、ぽっちゃりのメンズにストリートコーデがおすすめなのかというと、
大きく分けて、

①オーバーサイズの服が多いから
②引き締めカラーの「ダークカラー」の服が多いから

この2点が挙げられます。

1-1.オーバーサイズの服が多いから

オーバーサイズの服が多いから

ぽっちゃり体型のメンズは、体のラインが出るジャストサイズの服を着てしまうとだらしなく、お洒落に見えづらくなってしまいます。
ストリートファッションは、ぽっちゃりのメンズの体型をカバーすることが出来るオーバーサイズの服が主流です。

その為、オーバーサイズの服、オーバーサイズのストリートコーデはぽっちゃり体型をカバーすることが出来るのでおすすめなのです。

1-2.引き締めカラーの「ダークカラー」の服が多いから

引き締めカラーの「ダークカラー」の服が多いから

オーバーサイズの服が多いことと同様に、引き締めカラーの「ダークカラー」の服が多いことも、ぽっちゃり体型のメンズにストリートコーデがおすすめな理由です。

「ダークカラー」はその文字通り暗い色のことで、別名を「引き締めカラー」と言われるほど、ものを小さく細く見せる効果があり、体型をカバーしてくれます。

その為、引き締めカラーの「ダークカラー」の服が多いストリートコーデは、ぽっちゃりのメンズにおすすめなのです。

2.ぽっちゃりな体型をカバーする着こなし術

では具体的に、トレンドのストリートコーデで、どのようにぽっちゃり体型をカバーしていけば良いのか?
カッコよくお洒落な着こなしを楽しめるのか?
お悩みのみなさんに向けて、「体型をカバーする着こなし術」を紹介していきます!
誰でも簡単に実践できる着こなし術なので、是非お試しください!

2-1.シルエットにメリハリを(Yラインシルエット)

ぽっちゃり体型をカバーしつつ、お洒落に見せるためには、シルエットにメリハリをつけることが必須です! ポイントは、上半身にボリュームのあるアウターやトップス、下半身に細身のパンツを選ぶこと。 いわゆる「Yラインシルエット」です! そうすることでコーデ全体にメリハリが生まれ、スタイル良く見せることができます! 秋冬はロング丈のアウター、暑さの厳しい夏はオーバーサイズのTシャツなどを合わせることで、1年中Yラインシルエットを楽しむことができます。 さらに、上半身にボリュームのあるアイテムを選ぶことで、お腹周りやお尻など、体型の気になる部分も隠してくれるので一石二鳥ですね!

2-2.ワイドなパンツで男らしく(Aラインシルエット)

ワイドなパンツで男らしく(Aラインシルエット)

先程紹介した「Yラインシルエット」とは逆に、上半身に細身のアイテム、下半身にボリュームのあるゆったりとしたパンツを合わせるコーデが「Aラインシルエット」です。

余計にぽっちゃりして見えるのでは?と思われるかもしれませんが、上半身と下半身でボリューム感に差をつけることで、すっきりとした着こなしに仕上がるんです!

ゆったりとしたワイドパンツは、下半身の体型をカバーできるだけでなく、どっしりと男らしい印象も与えることができます!

2-3.ダークトーンカラーで引き締めて見せる(膨張色を使わない)

ダークトーンカラーで引き締めて見せる(膨張色を使わない

シルエットを意識できれば、あとは色を意識して、コーデ全体を仕上げていきましょう! 色には「膨張色」と「収縮色」があることをご存じでしょうか?

一般的に「膨張色=白、黄など」、「収縮色=黒など」のダークカラーとされています。
同じ大きさでも、目の錯覚により白の方が大きく膨張して見え、黒の方が小さく引き締まって見えるんです!

なので、着こなしを考える際も黒などのダークトーンカラーを中心に選ぶと、着瘦せ効果があります!
逆に白を中心としたアイテムを選んでしてしまうと、余計にぽっちゃりして見える恐れがあるので、ご注意ください。

ブラックコーデがハードル高く感じる方は、青や紫・緑など寒色系のカラーのアイテムを選んでみてください。
着こなし全体を収縮色でまとめることで、さらに体型をカバーでき、お洒落に見せることができます!

3.ぽっちゃり体型カバーにおすすめのメンズ服の選び方

3-1.ダークカラーで引き締める

体型をカバーするために「色選び」は非常に重要です!
なぜなら、色には「膨張色」と「収縮色」があり、人間の目の錯覚により、同じ大きさのものでも、膨らんで広がったように見えたり、反対に小さく細く見えたりするからです。
こちらの画像で比較してみましょう。

収縮色の比較 いかがでしょうか?左よりも右の方が引き締まって見えませんか?
これは私たちの視覚が膨張色である「白」と、収縮色である「黒」を比較したもので、収縮色である黒の方が引き締まって見える錯覚を起こしているからです。
収縮色は、色相(色あい)の違いにはあまり関係ないので、黒のほかにもチャコールグレーや、寒色系の色(青・紫・緑)なども含まれます。
収縮色のたとえ ぽっちゃりメンズが意識して選ぶべきはこれらの収縮色ということになります。

収縮色の特徴を活かすことで、肩幅や気になるお腹まわりをすっきり見せたり、脚を細く見せたりすることが期待できます。
また、黒やダークグレー、チャコールなどはモノトーンカラーなので、着こなしの着回し力も抜群かつお洒落にスタイルアップが可能なので、色のトーンが低いものを選べば、『体型をおしゃれにカバーすることができる!』と押さえておきましょう。

3-2.オーバーサイズの服を選ぶ

オーバーサイズの服を選ぶ

服のサイズ選びは、ぽっちゃり系男子を悩ませますよね。
体にフィットするサイズを選ぶと、体のラインが強調され目立ってしまうからといって、体のラインを隠すためにダボダボの服を着るのは逆効果です!
体型カバーができずに、野暮ったく見えてしまいます。
ぽっちゃり体型にオススメなのは「オーバーサイズ」の服!
オーバーサイズの服は、通常のサイズよりも全体的に横幅と長さが大きく設計されたデザインのため、体型を問わずに着こなすことが可能です。
体のラインを出さずに、ゆったりとしたシルエットで、気になる部分を覆い隠してくれるので、ぽっちゃり系男子にぴったりのアイテムと言えます。
また、オーバーサイズの服は、メンズのストリートファッション界で常にトレンドアイテムにランクインするほど人気を集めていて、デザインも豊富です。
ストリート系のオーバーサイズの服をぽっちゃり系男子が着ると、体型の大きさが活かされて、男らしく堂々とした印象を与えてくれるので、ぜひ取り入れてほしいアイテムです。

4.ぽっちゃり体型カバーにおすすめのメンズ服

4-1.ぽっちゃり系男子におすすめのトップス

引き締めカラーの「ダークカラー」の服が多いから
引き締めカラーの「ダークカラー」の服が多いから

まず、ぽっちゃり系男子が間違った服選びをしているのが、ご自身の体型をカバーしようと つい、大きめサイズのTシャツやシャツを選んでる方も多いのではないでしょうか?
巷で販売されているBIGサイズのTシャツは身幅も大きいですが、それに伴い着丈(長さ)も 比例して大きい仕様になってる商品が多いです。
その為、パンツとのバランスが悪い着こなしになり、逆にだらしなく太い印象を与えます。
大事なことは、身幅は大きいが着丈はそれ程長くないTシャツやシャツを選ぶのがポイントです!

厚手の生地は体形の肉感を拾いにくいので、また少し厚手の生地のTシャツを選ぶのもいいですね。


薄手の生地はさらっとしてスマートに見えますが、 失敗するとヨレヨレのTシャツに見え、逆に清潔感が無く見えるので控えた方がいいですね。

また、色選びも重要です。
カラーは引き締め効果が高いブラック等、収縮色を選ぶのがポイント!

Tシャツの他に開襟シャツも体型をカバーできるアイテムの一つです。
前がボタンになってるため、インナーに膨張色の白いTシャツを着ても、 ブラックのシャツを一枚羽織ることで、上品な着こなしの完成です。

Splash Denim Shirt

ブラックの他にも収縮色として人気があるグレーやチャコールもオススメです。
また、フロントに大きなデザインがプリントされてるものより、バックにプリントが 入ってるアイテムを選ぶのもポイントです。
フロントの大きなプリントは視覚的に実際よりも大きく見える印象を与えます。

Faint L/TEE(チャコール)

4-2.ぽっちゃり系男子におすすめのボトムス

ぽっちゃり系男子におすすめのボトムスコーデ

ボトム選びのポイントは『トップスは大きめ×ボトムは細め』を意識することです。
細いと言ってもスキニーパンツやタイトフィットのジョガーパンツではなく、 太ももはゆとりがあるが、裾部分はリブ仕様の細いパンツがオススメです。
全てが太いパンツでの着こなしでは全体的にダボついたイメージになるので要注意です。

例えば、裾がリブ仕様になっているカーゴパンツやスウェットパンツ等。

太もも部分はゆとりがある為、体型をカバーしつつも裾部分が細く絞まってるので、 ひし形シルエットでバランスのとれた着こなしに。

また、裾部分がドローコード(ひも状のゴム)仕様になってるパンツも 足元がすっきり見え、スマートに決まるのでオススメです!

◇おすすめアイテムはこちら◇

4-3.トレンド重視なら太目シルエットパンツ

最後に、最近のトレンドで細身の体型の方やオシャレな男子の中で流行しているパンツが、 ワイドパンツやスノーパンツです。
ワイドパンツはその名の通り、太ももから裾にかけて全体的にワイドシルエットなパンツです。
スノーパンツは昨年から人気急上昇のアイテムです。
元々はアメリカの軍隊が雪上や降雪地帯での戦闘用として姿をカモフラージュするため採用していたパンツです。
また、スノーパンツはオーバーパンツ(パンツの更に上に履くパンツ)とよばれ、通常のワイドパンツよりも 更にビッグなシルエットになります。

形自体はワイドパンツのように太めのシルエットですが、裾にドローコードやマジックテープが付いてるため、 裾を絞ってのスタイリングで、男子の体型カバーには最高なアイテムです!

5.ぽっちゃり体型のメンズにおすすめのストリートコーデ厳選25選

それでは、ここからぽっちゃり体型のメンズがよく似合うDIVINERが厳選したコーデをご紹介します。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ①

コーデ①

定番のYシルエットコーデ。
オーバーサイズのレザージャケットに細身のカーゴパンツを合わせることで綺麗なYシルエットになっています。
オーバーサイズのレザージャケットは今トレンドのアイテムでもあるので、ぽっちゃり体型のメンズにとてもオススメのアイテムでありストリートコーデです。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ②

コーデ②

こちらのストリートコーデも定番のYシルエットコーデです。
ボリュームのあるダウンジャケットを着る際は特に細身のパンツがオススメです。
ゆったりしたパンツを穿いてしまうと、ボリュームのあるダウンジャケットと相まって全体が野暮ったい印象になってしまいます。l

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ③

コーデ③

Yシルエットではないコーデをする際は、インナーを使って縦のラインを作ることがオススメです。
今回のコーデでも、ゆったりめのデニムセットアップでYシルエットでないものの、インナーのパーカーで体の中心に縦ラインを形成することで細見え効果が◎

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ④

コーデ④

ぽっちゃり体型のメンズの定番の着こなし方であるダークカラー(収縮色)を使ったコーデ。
オールブラックではなくネイビーを選ぶところにセンスが光るコーデになっています。
ダークカラーといっても、ブラック以外に沢山あるので是非他のカラーでお洒落を楽しんでください。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑤

コーデ⑤

次のコーデはオールブラックにまとめたコーデ。
やはりダークカラーの中でも一番収縮効果のあるブラックでまとめてあげると、ぽっちゃり体型が全くと言っていいほど目立たなくなります。
全身ブラックにすると重くなりすぎる可能性もあるので、靴などグッズでホワイトを加えてあげると軽さもあるバランスのとれたストリートコーデになります。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑥

コーデ⑥

軽さを出すテクニックの中には素材選びもあります。
暗いカラーが増える冬の季節だと、どうしても全身ブラックになってしまうこともありますよね。
そんな時におすすめなのが、ナイロン素材のアイテムを取り入れることです。今回のコーデでは、ナイロン素材のパンツを使用しアクティブさ・スポーティさを加えることで軽さを取り入れています。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑦

コーデ⑦

ぽっちゃり体型のメンズにオススメのコーデテクニックが、レイヤード(重ね着)です。
レイヤードとはアウターよりも丈の長いインナーを着て、インナーの裾を少し出すことを指すのですが、このレイヤードをすることで、腰の位置がぼやけてスタイルが良く見えます◎
スタイルが良く見えることで、縦ラインの意識が強まりぽっちゃり体型もカバーすることが出来ます。
今回のコーデでも、ライダースジャケットより着丈の長いインナーを着てレイヤードされているので、腰の位置がぼやけてスタイルが良く見えるコーデに仕上がっています。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑧

コーデ⑧

こちらのコーデもインナーの丈がアウターよりも長いことで、腰の位置がぼかされてスタイルが良く見えます。
またインナーのグリーンがコーディネートの差し色となってお洒落度がグッと高まっています
ぽっちゃり体型のメンズでも着れるゆるめのセットアップは今トレンドのアイテムでもあるので、とてもオススメのアイテムです。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑨

コーデ⑨

ぽっちゃり体型のメンズにおすすめなのが、オーバーサイズのニットです。
昨今様々なストリートブランドからオーバーサイズニットが発売されています。
オーバーサイズのニットは、そのゆったりしたシルエットから体のラインを拾わず、体型カバーにうってつけです◎

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑩

コーデ⑩

オーバーサイズのニットでも特にオススメなのが、身幅が広く着丈が短いものです。
ぽっちゃり体型の方は、身幅で服を選ぶとどうしても着丈が長くなってしまい着られている感が出てしまいます。
その為、身幅に対して着丈が短いものを選ぶことでスッキリとしたシルエットに魅せることが出来ます。
またぽっちゃり体型ならではのシルエットが楽しめて可愛らしい印象を与えることが出来ます◎

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑪

コーデ①

ぽっちゃり体型でも、明るい色に挑戦したいですよね、着たいですよね?
そんな時には、ワンポイントで明るい色を取り入れた服を選ぶことがおすすめです。
黄色など明るい色は、コーデのアクセントとなり、明るい色を楽しみつつ、オシャレにも見せてくれる頼れるカラーです。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑫

コーデ②

トレンドを意識したストリートコーデを組むなら、スウェットトレーナーを使ったコーデがおすすめです。
一般的には、パジャマ感のあるスウェットトレーナーも、パイソン柄(蛇柄)がデザインされたスウェットトレーナーなら、お洒落に着こなすことが出来ます。
オーバーサイズトレーナーなら、ぽっちゃり体型のメンズでも気兼ねなく挑戦できますね。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑬

コーデ③

ぽっちゃり体型のメンズに心からお伝えしたいことは、ぽっちゃり体型が悪いことでは無いということです。
女性の中には、「包容力が感じられる」「優しい印象が感じられる」といった意見があるのも事実です。
そんな意見を活かすためにも、肌触りの良いニットなど優しい印象の服を合わせると、女性から見てもとても素敵なコーデとなります。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑭

コーデ⑤

ぽっちゃり体型のメンズにおすすめなオーバーサイズのジャケットを使ったコーディネート。
パンツにはカーゴジョガーパンツを取り入れて、全体をミリタリーなコーデに仕上げたところがポイントです。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑮

コーデ⑥

ぽっちゃり体型のメンズにもう一つおすすめしたいコーデのポイントが、インナーで縦ラインを作ることです。
今回のコーデでは、シャツの間から見えるインナーで縦のラインを作って、スタイリッシュな着こなしに見せています。
シャツをコーデに取り入れる際は、意識してみてくださいね!

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑯

コーデ⑦

こちらのコーデも、シャツのインナーを使って縦のラインを作ったストリートコーデです!
インナーに白Tを挟みこみ、白で縦ラインを意識しながら、コーデのベースを引き締めカラーのブラックにすることで、着やせ効果を狙ったメンズにおすすめのコーデ。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑰

コーデ⑧

トップスのみに引き締めカラーを取り入れたコーディネート。パンツの色と靴の色を合わせることで、脚が長く見えて、縦の意識が強調されてぽっちゃり体型の印象を和らげてくれます。
膨張色と言われる明るい色、ホワイトであっても、裾にかけて細くなっていくテーパードシルエットのチノパンなどであれば、気軽に挑戦することが出来ます。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑱

コーデ⑨

引き締めカラーは、ブラックだけではありません。暗いトーンのダークカラーの服であれば、ブラック以外でもぽっちゃり体型をカバーしてくれる効果があります。
今回のコーデでは、ダークカラーのパープル(紫)のカーディガンを使ったコーディネートです。
上記の通り、コーディネートの中に白を挟んだり、裾にかけて細くなるパンツを取り入れることで、体型をカバーしてくれてカッコ良い着こなしが出来ます。
パープルを取り入れるセンスも感じられる、おすすめのメンズコーデです。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑲

コーデ⑪

ぽっちゃり体型のメンズがカッコ良く着こなすポイントとして、裾が細くなっていく仕様のテーパードパンツを穿くことがポイントです。
スッキリとした足元は、縦の意識を強めてくれて、スタイル良く服を着こなすことが出来ます。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ⑳

コーデ⑫

ストリートファッションの定番アイテムであるパーカー、スウェットパンツを使ったコーデも欠かせないアイテムです。
海外のラッパーはじめ、ヒップホップアーティストはぽっちゃり体型が多く、彼らもパーカーやスウェットパンツを愛用しています。
アイテム選びやコーデを参考にされる際に、海外のヒップホップアーティストを参考にしてみても良いかもしれませんね。

5-1.ぽっちゃりのメンズにおすすめの秋冬アイテム・コーデ㉑

コーデ⑮

最後にぽっちゃり体型のメンズにおすすめするのがセットアップコーデです。
セットアップは着るだけで統一感を出すことが出来るので、簡単にコーディネート出来るのが魅力です。
ジャージ系のセットアップなら、ストリートスタイルとしてセットアップを楽しむことが出来ます。

5-2.ぽっちゃりのメンズにおすすめの春夏アイテム・コーデ①

コーデ④

夏の季節でもぽっちゃり体型のメンズにおすすめなのは、オーバーサイズのTシャツです。
オーバーサイズのTシャツは、ゆったりとしているので涼し気ですし、トレンドのシルエットにより、1枚でコーデとしてサマになります。

5-2.ぽっちゃりのメンズにおすすめの春夏アイテム・コーデ②

コーデ⑩

夏の季節では、引き締めカラーの暗い色だと暑苦しいと感じられるメンズもおられるのではないでしょうか?
そんなメンズには、スニーカーに白いカラーを持ってくることをオススメします。
ブラックの引き締め効果を使いながら、足元には白ベースのスニーカーを合わせることで、抜け感がでて、暑苦しくないコーデになります。

5-2.ぽっちゃりのメンズにおすすめの春夏アイテム・コーデ③

コーデ⑬

スニーカー好きのメンズなら常識かもしれませんが、メンズコーデの楽しみの1つとしてスニーカーと服をリンクさせるポイントがあります。
今回のコーデでは、紫のスニーカーとTシャツの紫がリンクしてトータルコーデとしてまとまりのあるコーデになっています。

5-2.ぽっちゃりのメンズにおすすめの春夏アイテム・コーデ④

コーデ⑭

膨張色である白Tシャツも、引き締めカラーの黒パンツを使えばバランス良く着こなすことが出来ます。
Tシャツとスウェットパンツというラフな組み合わせも、スニーカーとあわせることでストリートコーデとして成り立ち部屋着感の無いカッコイイコーデになります。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、「ぽっちゃり体型のメンズが、カッコ良くストリートコーデを着こなす方法」をご紹介しました。

体型の悩みは、なかなかすぐに解決できるものではないですよね…。
ですが、服の選び方やコーデの方法・着こなし方を知るだけで、誰でも自分に似合うメンズファッションを楽しめるようになるんです!

今回はストリートコーデを中心にご紹介しましたが、コーデの着こなし術・服の選び方はどんなメンズスタイルにも応用可能です。
是非お気に入りのスタイルを見つけてみてください。

自分はぽっちゃり体型だから…と諦めず、自信を持ってお洒落を楽しめるようになるといいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今一番見られているアイテム

【関連記事一覧】


FEATUREupdate 05.16

chevron_rightもっと見る