chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

黒カーゴパンツを使ったトレンドコーデ9選とおすすめアイテム活用術

2023/12/13

黒カーゴパンツを使ったトレンドコーデ9選とおすすめアイテム活用術

皆さんが「カーゴパンツ」と聞いてイメージする色は、やはりカーキですか?
ミリタリー系ファッションアイテムとして人気のカーゴパンツですが、都会的で洗練されたコーデにするなら、断然黒のカーゴパンツがおすすめです!
とはいえ、黒カーゴパンツのコーディネートがわからない・・という方も多いですよね。
そこで今回は、黒カーゴパンツのトレンドコーデと、おすすめアイテム活用術をご紹介します。
黒カーゴパンツをおしゃれに着こなしたいメンズは要チェックです!

  1. カーゴパンツとは?人気の理由
    1. カーゴパンツの歴史・由来
    2. カーゴパンツが人気の理由①デザイン
    3. カーゴパンツが人気の理由②機能性
  2. 黒いカーゴパンツに合うトップスの色別コーデ9選
    1. 黒カーゴパンツ×【白】
    2. 黒カーゴパンツ×【黒】
    3. 黒カーゴパンツ×【パープル】
    4. 黒カーゴパンツ×【ピンク】
    5. 黒カーゴパンツ×【グリーン】
    6. 黒カーゴパンツ×【レッド】
    7. 黒カーゴパンツ×【ブルー】
    8. 黒カーゴパンツ×【グレー】
    9. 黒カーゴパンツ×【ベージュ】
  3. 黒いカーゴパンツの自分に合った選び方
    1. 色で選ぶ
    2. 柄で選ぶ
    3. シルエット
    4. 素材
  4. おすすめの黒いカーゴパンツ
    1. 定番ナイロン黒カーゴパンツ
    2. 汎用性バツグン黒カーゴジョガーパンツ
    3. 黒カーゴハーフパンツ
    4. 黒カーゴボリュームハーフパンツ
    5. 無地は飽きたという方に抜染ワイドカーゴパンツ
  5. 黒いカーゴパンツのコーデにおすすめなアイテム
    1. オーバーサイズTシャツ
    2. ミリタリーシャツ
    3. 柄シャツ
    4. チェックシャツ
    5. ショート丈は小物で装飾して
    6. 同色トップスの場合はレイヤードを挟む
  6. シンプルな黒いカーゴパンツコーデにはアクセサリーをプラス
    1. 喜平チェーンネックレス
    2. スニーカー
    3. 【応用編】ブラックスニーカー
    4. レザー調キャップ
  7. 黒いカーゴパンツコーデのまとめ

カーゴパンツとは?人気の理由

そもそも、カーゴパンツとはどのようなパーツのことを指すのでしょうか。
まずはカーゴパンツの歴史や由来を紹介しつつ、人気の理由について紐解いていきたいと思います。

カーゴパンツの歴史・由来

カーゴパンツは、貨物船の作業員のために作られたのが由来のパンツです。
船の上で働く貨物船の作業員の仕事は「荷物の積み込み」や「荷下ろし」なので、重労働に耐えるパンツとしてカーゴパンツが重宝されました。
また、動きやすいようにゆったりとしたシルエットで作られ、サイドには大きなポケットが取り付けられているのも大きな特徴。
しかし、なぜカーゴパンツは長年多くの人から支持されているのでしょうか。その理由について、以下で掘り下げていきます。

カーゴパンツが人気の理由①デザイン

カーゴパンツが人気の理由の1つには、デザイン性の高さが挙げられます。
先ほど紹介したとおり、カーゴパンツはもともと作業員のための洋服でした。
カーゴパンツについている大きなポケットは、作業員の両手がふさがらないように、必要な道具を入れるためにつけられたもの。
今ではデザインの一部となっていますが、実は理にかなった設計になっているんです。
また、最近ではファッション性の高いカーゴパンツも続々と登場しており、スリムタイプやジョガータイプなど、幅広い種類のシルエットを楽しむことができます。
定番のカーキ色以外のカラーも人気が高く、とくに黒のカーゴパンツはシンプルなアイテムにあわせるだけでおしゃれに見える優秀アイテムなんです!

カーゴパンツが人気の理由②機能性

カーゴパンツが人気の理由の2つ目は、機能性が高いことです。
カーゴパンツ最大の特徴ともいえる大きなポケットには、財布や鍵などの少し大きめのアイテムをを入れて持ち運べて便利ですよね。
また、ウエストや足首に取り付けられた紐を使えば、お好みでシルエットやフィット感を変えることも可能です。
もとは厚手のコットンが素材に使われていましたが、タウンユースのカーゴパンツにはいろんな素材があり、季節を問わず1年中活躍してくれます。
定番のコットン素材やジャージ素材、光沢のある素材など、素材によってイメージが変わるのもポイント。
魅せたいイメージから素材を選ぶのもアリですね!

黒いカーゴパンツに合うトップスの色別コーデ9選

ここからは、黒いカーゴパンツにあうトップスのコーデを紹介します。
そもそも黒自体が「無彩色」のためどんな色にもあわせやすく、他のアイテムの色によって印象が変わります。
それでは各色ごとの黒カーゴパンツの印象をみていきましょう!

黒カーゴパンツ×【白】

黒のカーゴジョガーパンツと白Tシャツをあわせたメンズコーデ

黒のカーゴジョガーパンツと白Tシャツをあわせたメンズコーデです。
やはり王道は黒×白の組み合わせ。さりげないロゴが入った黒カーゴジョガーパンツは、洗練されたストリートスタイルが表現できる一着です。
モノトーンでシンプルなコーデが”無難”に感じるときは、個性をアピールできるスニーカーをあわせるのが◎

黒カーゴパンツ×【黒】

黒カーゴパンツに、黒のユーティリティシャツを羽織った重ね着コーデ

黒カーゴパンツに、黒のユーティリティシャツを羽織った重ね着コーデ。
上下ともにゆったりとしたアイテムですが、色を黒にまとめることでスタイリッシュに仕上がっています。
こちらのコーデの黒カーゴパンツは、シャカシャカのナイロン素材で作られておりクールな印象。
フルレングスで履くのももちろんありですが、裾に着いたドローコード(紐)で好みのシルエットを作ってみるのもおすすめです。

黒カーゴパンツ×【パープル】

黒カーゴパンツに、パープル×黒のデザインシャツを着こなした上級者コーデ

黒カーゴパンツに、パープル×黒のデザインシャツを着こなした上級者コーデです。
黒とパープルは相性がよく、かっこ良い印象に仕上がります。
また、パープルは気品や高級感を感じさせる色なので、すっきりとしたシルエットでまとめるのがおすすめ。
アニマル柄のシャツとフレアカーゴで、少しレトロで大人な雰囲気も漂っていますね。

黒カーゴパンツ×【ピンク】

ボリュームのある黒カーゴパンツと、ピンクのTシャツを合わせたカジュアルコーデ

ボリュームのある黒カーゴパンツと、ピンクのTシャツを合わせたカジュアルコーデです。
可愛い印象になりがちなピンクには、ボリュームのあるボトムスで男らしさをプラスして華やかにすると◎
黒のバケハと白のハイカットスニーカーが、全体のボリューム感をうまく整えています。

黒カーゴパンツ×【グリーン】

グリーンのTシャツを使った、黒カーゴパンツコーデ

洗練された着こなしができるグリーンを使った、黒カーゴパンツコーデ。
ダークグリーンは落ち着いた雰囲気をもつ一方で、こなれ感も演出できるカラーです。
グリーン自体がとても使いやすいカラーなので、「色に挑戦してみたい!」という方にもおすすめ。
細身シルエットの黒カーゴパンツは野暮ったさがまるでなく、日常使いできる万能アイテム。レザー調の黒キャップをあわせて、よりクールな印象に仕上げています。

黒カーゴパンツ×【レッド】

ダメージ感のある赤チェックのシャツに、黒カーゴパンツをあわせたメンズコーデ

ブリーチがかかったような、ダメージ感のあるチェックのシャツに、黒カーゴパンツをあわせたメンズコーデです。
黒×レッドはパンチが強すぎて避ける方もいるかもしれません。
しかし、こちらのコーデのように、アイテムの選び方によってバランスよく着こなすこともできるんです!
トップスにトレンドのオーバーサイズアイテムを重ね着して、スリムな黒カーゴパンツをあわせてすっきりとまとめています。
奇抜すぎる印象はなく、どの配色よりも「強さ」を感じるコーデに仕上がっています。

黒カーゴパンツ×【ブルー】

サックスブルーのTシャツと、ワイド系の黒カーゴパンツをあわせたメンズコーデ

サックスブルーのTシャツと、ワイド系の黒カーゴパンツをあわせたメンズコーデです。
爽やかなブルーを黒のカーゴパンツで締めることで、クールで男らしい印象に◎
サックスブルーは”くすんだ青”なので、落ち着いた雰囲気がお好きな方にもおすすめのカラーです。
グレーのスニーカーとの相性もよいですね!
黒カーゴパンツの裾をしっかりと絞るとメリハリが出て、大人メンズらしい着こなしになります。

黒カーゴパンツ×【グレー】

グラデーションがかった黒カーゴパンツにグレーTシャツをあわせたメンズコーデ

グラデーションがかった黒カーゴパンツに、錆びたようなデザインが印象的なグレーTシャツをあわせたこちらのメンズコーデ。
ストリートスタイルを体現できるシルエットの黒カーゴパンツは、1本持っておきたいアイテム。
抜染×抜染*の攻めたコーデでも、黒とグレーの配色なら奇抜になりすぎません。
(*抜染とは、色を抜いて染める染色方法のこと)
裾がリブ仕様でキュッと締まるタイプのカーゴパンツは、ソックスをチラ見せしてこなれ感を出すのがおすすめです。

黒カーゴパンツ×【ベージュ】

抜染したベージュのTシャツをあわせた黒カーゴパンツコーデ

こちらも抜染したTシャツをあわせた黒カーゴパンツコーデ。
ベージュには柔らかいイメージがありますが、かすれたような加工を施した生地ならヴィンテージ感を演出できます。
クールな黒がベージュの柔らかい雰囲気を引き締めてくれるので、メリハリのきいた印象に。
ベージュのようにぼやけがちな色は、カーゴパンツを合わせてさらに強めなイメージにすると◎
少し単調に感じるときは、差し色の入ったスニーカーをチョイスするとバランスがよくなります。

黒いカーゴパンツの自分に合った選び方

カーゴパンツにはたくさんの種類があるので、どれが自分にあうのかわからず悩んでしまう方も多いですよね。
自分にあうカーゴパンツの選び方を知れば、さらにファッションが楽しくなるはず。
ここからは、自分に似合う黒カーゴパンツの選び方を紹介します。

色で選ぶ

カーキのカーゴパンツを使ったコーデ

まず1つ目のポイントは、色の選び方です。カーゴパンツといえば、もちろん定番はカーキですよね。
ただ、カーキはミリタリー感が強くなるので、実はあまりおすすめではありません。
おしゃれに着こなすなら、やはり黒!黒のカーゴパンツはカジュアルからシックな着こなしまで、幅広いコーデに対応できます。
また、ほかのアイテムが映えるので、コーデを考えやすい点もメリットです◎

柄で選ぶ

カモフラージュ柄カーゴパンツを使ったコーデ
総柄(抜染)模様のカーゴパンツを使ったコーデ

2つ目のポイントは柄選びです。
カーゴパンツには無地以外にもいろんな柄があり、それぞれがもつ表情はまったく異なります。
たとえば、カモフラージュ柄(迷彩柄)だとミリタリー感がより強めになりますし、総柄(抜染)模様は、無地には出せない”ストリートなニュアンス”を1本で出せるという魅力があります。
柄の入ったカーゴパンツなら、トップスが無地でもスパイスの効いたコーデになりますよ!

シルエット

①タイト
タイトなシルエットのカーゴパンツを使ったコーデ
②サイドスナップ
サイドスナップのカーゴパンツを使ったコーデ
③ワイド
ワイドなシルエットのカーゴパンツを使ったコーデ

3つ目のポイントはシルエットです。
カーゴパンツには太め〜細めまで色々あるので、シルエット選びにこだわってみましょう!
たとえば、ジョガータイプのカーゴパンツの場合、裾がリブで絞られるため足首にメリハリがでやすく、スタイルアップの効果に◎
また、ショート丈のカーゴパンツは、スニーカーと靴下をあえて目立たせたいときにぴったりです。

素材

①ツイル
ツイル生地のカーゴパンツを使ったコーデ
②デニム
デニム生地のカーゴパンツを使ったコーデ
③ナイロン
デニム生地のカーゴパンツを使ったコーデ

4つ目のポイントは素材です。
冒頭で紹介したとおり、カーゴパンツはもともと作業服として作られたものです。
そのため、作業に耐えられる丈夫な厚手のツイル生地が定番でした。
ただ、最近ではおしゃれ着としてのカーゴパンツが定着しているため、デニムでカジュアルに魅せたり、ナイロンでスポーティに魅せたりと、イメージにあわせて選べるようになっています。
素材がもつ雰囲気によってイメージが変わるので、やってみたいコーデにあう素材のカーゴパンツを探してみましょう!

おすすめの黒いカーゴパンツ

ここからは、DIVINERおすすめの黒いカーゴパンツを紹介します!
気になるカーゴパンツがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

定番ナイロン黒カーゴパンツ

定番シルエットの黒カーゴパンツ

定番シルエットの黒カーゴパンツです。ナイロン素材を使っており、ゆったりとした着用感。
ウエストはゴムなので、着脱も楽チン!
いろんなアイテムに合わせやすく、裾を絞り上げておしゃれ靴下を見せるのも◎
ロゴで作られたサイドのラインが、程よいアクセントとなっています。

汎用性バツグン黒カーゴジョガーパンツ

黒カーゴジョガーパンツ

使い勝手のよい、黒カーゴジョガーパンツです。
ミリタリー系、スポーティー系、ストリート系など、幅広いスタイルにあう1本。
ピタッとしたシルエットながらも窮屈感はなく、ノンストレスで着用できます。
ストレッチがきいた綿素材を使っており、裾部分にはリブがついています。
ゆったりとしたシルエットを楽しみたい場合は、ワンサイズ上を選ぶとよいかもしれません。
購入時には、サイズ表をしっかりチェックしてくださいね!

スキニータイプの黒カーゴパンツ

スキニータイプの黒カーゴパンツ

細身のカーゴパンツを探している方におすすめなのが、こちらのスキニータイプ。
カーゴパンツにしては細身シルエットですが、ほどよいゆとりで履き心地も◎
いつものスキニーパンツと同じ感覚であわせられるので、カーゴパンツ初心者でも抵抗なくコーデできるはず。
野暮ったくなりすぎないので、すっきりとしたスタイルを作りたいときにも活躍してくれます。

トレンドシルエットのフレア黒カーゴパンツ

フレア黒カーゴパンツ

裾部分の後ろ側にファスナーがついた、フレア黒カーゴパンツです。
ファスナーの開け具合によってフレアの幅を自由に変えられる仕様。
ファスナーは裾から膝裏あたりまでと長めについており、モード系の着こなしになります。
さりげないロゴとコンセプトのデザインがアクセントになっていて、モード×ストリートスタイルにもおすすめの1本。

黒カーゴハーフパンツ

黒のカーゴハーフパンツ

夏のストリートコーデに最適な、黒のカーゴハーフパンツです。
トレンドのワイド幅&膝上丈で、スッキリとした印象。
無地のTシャツとも相性がよく、シンプルになりがちな夏のファッションを格上げしてくれます。
黒カーゴハーフパンツは、靴下やスニーカーの丈選びを間違えないこと、そして小物アイテムで個性をアピールするのが、おしゃれ成功のカギとなります。

黒カーゴボリュームハーフパンツ

黒カーゴボリュームハーフパンツ

先ほどのような膝上丈のショーツに挑戦しづらい方にもおすすめなのが、こちらの黒カーゴボリュームハーフパンツです。
膝下まで長さがあり足が見える範囲が少なくなるので、ハーフパンツ初心者にも◎
パンツの両サイドには複数のポケットが配置されており、ボリュームのあるシルエットがコーデに変化をつけてくれます。

無地は飽きたという方に抜染ワイドカーゴパンツ

抜染ワイドカーゴパンツ

柄のあるカーゴパンツに挑戦してみたいなら、こちらの抜染ワイドカーゴパンツがおすすめです。
グラデーションがかったデザインは主役級!こちらのカーゴパンツをメインにして、シンプルなアイテムとあわせるだけで上級者コーデが完成します。
裾はリブ仕様になっているので、引き上げる高さをコーデによって変えて、シルエットの変化を楽しむのもよいですね!

黒いカーゴパンツのコーデにおすすめなアイテム

次に、黒カーゴパンツのコーデにおすすめのアイテムを紹介します。
先ほど紹介したコーデに出てきたアイテムもあるので、ぜひチェックしてみてください!

オーバーサイズTシャツ

オーバーサイズTシャツにカーゴパンツを合わせたコーデ

本来であれば、ボトムスとトップスの両方をゆったりサイズにするのはNGな着こなし。
ですが、ジョガータイプのカーゴパンツならバランスが取れるので、ゆったりサイズ同士を組み合わせてもOKです!
オーバーサイズTシャツのゆったり感は、ストリートスタイルには欠かせないバランス。
トレンドをおさえたい方も、普段使いできるTシャツを探している方も、ぜひ1着は持っておきたいアイテムです。

ミリタリーシャツ

オミリタリーシャツにカーゴパンツを合わせたコーデ

カーゴパンツは本来ミリタリーとして使われてきたパンツなので、ミリタリーシャツとの相性はもちろん抜群◎
Tシャツにカーゴパンツという簡単なコーデでも、ミリタリーシャツを羽織るだけでアクセントの効いた着こなしになります。
着脱しやすい前開きシャツは、肌寒い季節にも重宝しますよ!

柄シャツ

柄シャツにカーゴパンツを合わせたコーデ

カーゴパンツはボトムスの印象が強くなるので、トップスはシンプルなほうがバランスを取りやすいです。
ただ、個性を出したいと思うなら、ぜひ柄シャツにも挑戦してみましょう。
柄によってコーデの雰囲気は大きく変わりますが、どんな柄シャツをあわせるとしても、カーゴパンツは無地をチョイスするのがおすすめ。 柄×柄はあわせ方を間違えると、ただゴチャゴチャして見えるだけなので注意が必要です。

チェックシャツ

チェックシャツにカーゴパンツを合わせたコーデ

こちらも重ね着に便利なチェックシャツ。カーゴパンツのミリタリー要素を、程よくカジュアルにしてくれます。
チェックのシャツはデニムやチノパンにもあうので、オールラウンダーとして活躍する優秀アイテム。
ゆったりシルエットのカーゴパンツとバケハで、イマドキなストリートコーデも簡単に作れちゃいます!

ショート丈は小物で装飾して

アクセサリーなどの小物をカーゴパンツに合わせたコーデ

圧倒的なワイド感・丈感が特徴のカーゴパンツは、インパクトのあるアクセサリーを挟むのがおすすめ。
小物使いを制するものはおしゃれを制する!ともいえるほど、アクセサリーなどの小物はおしゃれ度アップへの近道。
ちょっとしたアクセサリーがあるだけで、コーデが一気に格上げされることも多いんです!

同色トップスの場合はレイヤードを挟む

カーゴパンツと同色、もしくは同系色のトップスをあわせる場合は、レイヤードとして1枚挟むのがおすすめです。
レイヤード(重ね着)は、垢抜けつつ上級者感を出すことができる、ちょっとしたテクニック。
トップスがオーバーシルエットで、パンツもゆったりとしたシルエットのときも有効なテクニックなので、ぜひ試してみてくださいね!

シンプルな黒いカーゴパンツコーデにはアクセサリーをプラス

最後に、黒カーゴパンツにあうアクセサリーや小物を紹介します。
アクセサリーをプラスすると、シンプルな黒カーゴパンツコーデのおしゃれ度がさらにアップするので、ぜひチェックしてみてくださいね!

喜平チェーンネックレス

喜平(きへい)チェーンネックレスをカーゴパンツに合わせたコーデ

喜平(きへい)チェーンネックレスは、小さな輪っかが鎖状に連なっているネックレスです。
1つ1つの輪っかはねじれたような状態で正面を向いており、表面は平らになっているのが大きな特徴。
幅広のゴツいイメージの喜平チェーンも多く、男らしさを演出するのにぴったりなアイテムなんです。
ダボッとしたシルエットのカーゴパンツは重厚感があるので、男らしい太めの喜平チェーンがマッチします。

スニーカー

スニーカーをカーゴパンツに合わせたコーデ

カジュアルコーデ全般に対応するスニーカー。
カーゴパンツは左右にポケットがある分、本体の太さよりもボリュームがあるように見えます。
そのため、スニーカーで締めると全体のバランスが取りやすくなって◎
白のハイカットスニーカーなら、ボリュームのある黒カーゴパンツもかっこよくキマりますよ!

【応用編】ブラックスニーカー

黒スニーカーをカーゴパンツに合わせたコーデ

こちらは上級者コーデとなりますが、黒のカーゴパンツにブラックスニーカーを合わせるのもアリです。
パンツと一体化するので、よりミリタリー感が増すスタイルに。
黒カーゴパンツとブラックスニーカーのように、同じ色であわせると統一感のあるコーディネートになります。
アイテムをすべて黒で揃えてオールブラックコーデにしてもよいですし、どれかのアイテムに白を使ってモノトーンコーデにするのもよいですね。

レザー調キャップ

レザー調キャップをカーゴパンツに合わせたコーデ

黒カーゴパンツのハズしアイテムとして活躍する、レザー調キャップ。
程よい光沢感が大人っぽさを演出してくれて、コーデに上品さを与えてくれます。
レザー調のキャップは、かぶるだけでスタイリッシュに見えるので、ぜひチャレンジしてみてほしいアイテムでもあります!
黒カーゴパンツを使ったミリタリーコーデをより楽しむアイテムとして、取り入れてみてくださいね。

黒いカーゴパンツのコーデにおすすめなアイテム

今回は、黒カーゴパンツを使ったトレンドコーデと、おすすめアイテムを紹介しました。
もとは作業服として使われてきたカーゴパンツですが、今では種類も増えてすっかりファッションアイテムとして定着していますね!
普段のコーデにカーゴパンツを取り入れるなら、カーキよりも黒がおすすめです。
黒カーゴパンツはいろんなアイテムにあわせやすいので、カジュアルコーデのバリエーションがもっと広がりますよ!

関連記事

FEATUREupdate 05.16

chevron_rightもっと見る