chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

メンズのパーカー重ね着コーデのポイントを徹底解説!レイヤードでおしゃれに差がつく!

2024.05.07

メンズのパーカー重ね着コーデのポイントを徹底解説!レイヤードでおしゃれに差がつく!

メンズのパーカー重ね着コーデのポイントを徹底解説!レイヤードでおしゃれに差がつく!

秋冬に活躍するパーカーは、重ね着すると”こなれ感”を演出できる優秀アイテム。

普段着としてパーカーを使っているメンズも多いと思いますが、いざ重ね着するとなれば、「どんな感じで重ねたら良いのかわからない」と悩むことも・・

そこで今回は、メンズのパーカー重ね着コーデ例とポイントを紹介します。

画像付きでコーデを紹介していくので、「レイヤードが苦手」というメンズも要チェックです!

  1. パーカーを使った重ね着メンズコーデ20選
    1. パーカーを使った重ね着メンズコーデ①
    2. パーカーを使った重ね着メンズコーデ②
    3. パーカーを使った重ね着メンズコーデ③
    4. パーカーを使った重ね着メンズコーデ④
    5. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑤
    6. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑥
    7. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑦
    8. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑧
    9. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑨
    10. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑩
    11. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑪
    12. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑫
    13. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑬
    14. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑭
    15. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑮
    16. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑯
    17. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑰
    18. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑱
    19. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑲
    20. パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑳
  2. 重ね着するメリット
  3. パーカーを重ね着する際の選び方
    1. パーカーを重ね着する際の選び方①立体感のあるフードを選ぶ
    2. パーカーを重ね着する際の選び方②モノトーンなど馴染みやすいカラーを選ぶ
  4. 重ね着をするならジップパーカー?プルオーバーパーカー?
    1. ジップパーカーを重ね着するならこんな場合
    2. プルオーバーパーカーを重ね着するならこんな場合
  5. パーカーの重ね着と相性の良いアイテム
    1. ジップパーカー編
    2. プルオーバーパーカー編
  6. おすすめのパーカーブランド5選
    1. Supereme
    2. Stussy
    3. Palace
    4. Dime
    5. DIVINER
  7. メンズのパーカー重ね着コーデのポイントを徹底解説まとめ

パーカーを使った重ね着メンズコーデ20選

早速、パーカーを使った重ね着コーデをみていきましょう!

真似するだけでオシャレなメンズコーデが完成する、簡単な着こなし方もあわせて紹介していきます!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ①

コーデ1

最初に紹介するのは、前開きの黒パーカーを使った重ね着メンズコーデです。

全身を黒と白の2色で統一したモノトーンコーデのお手本のようなこちらは、スニーカーやマスクのカラーまで合わせる徹底ぶり。

アウターとしてパーカーを使う場合は、オーバーサイズを選ぶのが正解。

シルバーアクセサリーを投入することで、ワンランク上の着こなしになっていますね!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ②

コーデ1

こちらはホワイトパーカーをメインに使った重ね着メンズコーデです。

先ほどと同じモノトーンでまとめているのですが、白が多いことで爽やかな印象になっています。

こちらもゴツめのアクセサリーを合わせることでメリハリが出て◎

フード部分にベースと同系色の刺繍が入っているところも、さりげないオシャレポイントです!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ③

コーデ1

ひと口に「パーカー」といっても、厚みやシルエット、デザインはさまざまです。

薄手のパーカーならインナーとしても使えますが、こちらの画像のようにアウターとして重ね着するなら厚手一択!

厚みのあるパーカーは重ね着しても形を保ちやすく、カーゴパンツなどの太めのパンツからジョガーパンツのような細めのパンツまで、幅広く合わせられます。

パーカーを使った重ね着メンズコーデ④

コーデ1

こちらは前開きのホワイトパーカーをインナーに、アウターには黒デニムのセットアップのジャケットを重ね着したメンズコーデです。

パーカーとデニムジャケットはカジュアルコーデが作りやすく、とても相性が良いアイテム。

さらに、セットアップを使っているので組み合わせも楽チン!

光沢感のあるキャップを合わせることで、洗練された雰囲気に仕上がっていますね!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑤

コーデ1

被るタイプのパーカーをインナーに重ね着するときは、アウターとのサイズのバランスを大切にしましょう!

丈の長さの理想は、こちらのメンズコーデのようにジャケットから裾が少しでる程度。

また、こちらのように上下ともにダボっとした「Iライン」のシルエットはストリート感が出やすいので、サイズ選びにも注目してみてくださいね!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑥

コーデ1

パーカーにスタジアムジャンパーを重ね着した、スポーツMIXなメンズコーデです。

全身を黒トーンでまとめつつ、ウエストでチラリと見える白が上半身と下半身を分けてくれているので、リズム感のある仕上がりに。

また、同じトーンの組み合わせでも異なる素材を取り入れることで、コーデに奥行きを出すことができます!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑦

コーデ1

こちらはツヤ感のあるレザー調のMA-1に、パーカーを重ね着したメンズコーデです。

レザー調のMA-1とカモ柄のパンツが男らしさを演出しつつも、スタイリッシュな仕上がりとなっています。

MA-1は首回りがスッキリしているので、フード付きのパーカーとの相性も◎

ボリュームのあるトップスと細身のパンツの組み合わせの場合、ボリュームのあるスニーカーを合わせると全体のバランスが整いやすくなります。

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑧

コーデ1

シンプルながらもマットな光沢で存在感を放つこちらのメンズコーデ。

白Tシャツ×パーカー×アウターという複数枚の重ね着でも、サイズ感を間違わなければ洗練された印象に仕上がります。

デザインはブランドロゴのみというシンプルさですが、素材感の違いとウエストの白がメリハリを作ってくれています。

このようにシンプルなアイテムの組み合わせであれば、重ね着が苦手なメンズでも失敗しづらいのでオススメです!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑨

コーデ1

ボリューミーなシルエットを作りたいメンズには、こちらのパーカーとオーバーサイズアウターを重ね着したコーデがオススメです。

カジュアル感と大人っぽさを両立したこちらのコーデでは、あえてキャップの上からフードをかぶるという上級者テクニックを活用!

レザー調素材のキャップとアウターがマットな光沢を生み出してくれて、ストリートスタイルを一気に大人っぽい印象に格上げしています。

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑩

コーデ1

「重ね着でオシャレ上級者に見られたい!」というメンズにオススメなのが、こちらのコーデ。

ダブルライダースとパーカーの組み合わせは、男らしい無骨さを演出するのにぴったり。

上半身でいかつい雰囲気を出しつつも、タイトなカーゴジョガーパンツでスッキリまとめて、絶妙なバランスを作っていますね!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑪

コーデ1

スニーカー以外をオールブラックにまとめた重ね着メンズコーデです。

同じ黒でもアイテムによって異なる質感にすることで、のっぺりとした印象を無くして立体感のあるコーデに。

フロント部分は、閉めると窮屈になってしまう場合や、パーカーのロゴを見せたい場合は全開でOK!

ゆったりとしたシルエットを楽しむべく、ラフに重ね着したメンズコーデとなっています。

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑫

コーデ1

日本らしい刺繍デザインが特徴的な、スカジャンを使った重ね着メンズコーデです。

スカジャンコーデに一度は挑戦してみたいと思いつつ、重ね着の仕方がわからないと感じているメンズも多いはず。

そんなメンズは、こちらのようにスカジャンのベース色と同じ色のパーカーを選び、細身パンツを合わせてみましょう。

もし難しいと感じるようであれば、もちろんこちらのコーデをそのまま真似してもOKです!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑬

コーデ1

ニュアンスのあるこちらの重ね着コーデは、「抜染」という染めの手法を使ったデニムをチョイス。

シンプルなパーカーとの重ね着でも、生地自体に模様が入っているので、ほどよい存在感を演出してくれます。

太めのストレートパンツはゴツめのスニーカーと相性が良く、ストリートらしいコーデが好きなメンズにも◎

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑭

コーデ1

タイガーカモ柄のセットアップとパーカーを重ね着した、こちらのメンズコーデ。

ミリタリーらしいカモ柄のデザインながらも、タイガーとの掛け合わせによりストリートスタイルにマッチします。

ここでは白のパーカーをインして、メリハリをつけているところにも注目して欲しいところ。

全身カモ柄でもしつこくなく、周りと差をつけたいメンズにもオススメの重ね着コーデとなっています。

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑮

コーデ1

パーカーにスタジアムジャンパーを重ね、ボトムスに太めのカーゴパンツを合わせたこちらのメンズコーデ。

異素材とグラデーションという複数の要素が合わさり、上級者感あふれるコーデになっています。

太めのカーゴパンツの裾はそのままでもOKですが、ハイカットのスニーカーに収納して丈を短めにすると、より遊び心を感じさせるコーデになりますよ!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑯

コーデ1

発色の良いオレンジのダウンジャケットに、黒パーカーを重ね着したこちらのコーデ。

一見浮いてしまいそうな明るいオレンジも、ロゴの色を揃えることで統一感のあるコーデに仕上がっています。

スウェット素材のパーカーやパンツも、しっかりしたアウターと組み合わせることで脱部屋着できて◎

短すぎず長すぎないパンツの裾と、スニーカーの丈感もちょうど良いバランスになっていますね!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑰

コーデ1

スポーティなストリートコーデを楽しみたいメンズにオススメなのが、こちらのコーデです。

赤と黒の大きな切り替えが特徴的なジャンパーに、同配色のパーカーをイン。

テロっと柔らかい生地のジャンパーやパンツは窮屈感もなく、着心地がゆったりしているところもGood。

パーカーのカラーと重ね着するアイテムのカラーをリンクさせると、統一感がでやすくなるのは、ぜひ覚えておいてくださいね!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑱

コーデ1

こちらは、大胆な切り替えデザインのセットアップを使った重ね着コーデです。

切り替えが淡いカラーなので強烈な印象ではなく、ほどよいバランスになっていますね!

中に重ねた白パーカーも切り替えの配色と馴染み、全体にまとまった印象を与えています。

パンツの裾を捲り上げて、ロゴがオシャレなソックスを見せているところも注目ポイントです!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑲

コーデ1

ペンキが飛び散ったようなデザインのジャケットに、黒のパーカーをレイヤードしたこちらのコーデ。

表情豊かなジャケットは、1枚羽織るだけでコーデが決まる優れモノ。

ベーシックなプルオーバーパーカーですが、あえてアウターとロゴの色をハズして遊んでいるところも◎

韓国ファッションでも人気のバケハを深くかぶり、ストリートらしさをさらに高めています!

パーカーを使った重ね着メンズコーデ⑳

コーデ1

パーカーとカーゴパンツの色をリンクさせた、重ね着メンズコーデです。

アウターにはダブルのライダースをチョイスし、無骨な男らしさを演出。

カモ柄のカーゴパンツは裾に向かって細くなる「テーパードタイプ」なので、野暮ったさがなくスタイリッシュなカジュアルコーデになっていますね!

こちらのオリーブカラーのパーカーも黒や白と相性抜群で着回しが効くので、1枚持っておくのがオススメです!

重ね着するメリット

メンズファッションのテクニックとして定番の重ね着ですが、実際にどのようなメリットがあるのか気になりますよね。

見た目のオシャレ感がアップするのはもちろん、他にも次のようなメリットがあるんです!

  • 気温によって調節できる
  • 体温を閉じ込められる
  • 体型をカバーできる
  • 組み合わせによって雰囲気を変えられる
  • アレンジが効く

前開きのパーカーやジャケットとの重ね着では、「室内では脱いで屋外では着る」という感じで気温に合わせて調節できるという大きなメリットがあります。

また、複数枚着ていることで、服と服の間に暖かい空気がたまり、暖かさをキープできるところも◎

さらに、着こなし方をアレンジすることで、同じアイテムでも雰囲気が変えられるところも重ね着ならではのメリットですね!

パーカーを重ね着する際の選び方

では、パーカーを重ね着する際、どのようなポイントに気をつけて選べばよいのでしょうか。

ここでは、パーカーの重ね着でおさえておきたい選び方について、2つのポイントを紹介します。

パーカーを重ね着する際の選び方①立体感のあるフードを選ぶ

コーデ1

パーカーの代名詞とも言えるのが、やっぱり「フード」です。

フードがあることで他のアイテムとの差別化になりますし、パーカーの存在感を増しているともいえるでしょう。

また、フードがあることで、重ね着したときにアウターやインナーとのバランスが良くなるため、重ね着する際には、立体感のあるフードがついたパーカーを選ぶのが◎

基本的には薄い生地よりも厚い生地のパーカーの方が立体感を出しやすいので、厚めのパーカーを選ぶのがオススメです!

パーカーを重ね着する際の選び方②モノトーンなど馴染みやすいカラーを選ぶ

コーデ1

重ね着するときには、色の組み合わせで悩むメンズも多いと思います。

カラフルなアイテムの重ね着ももちろん良いのですが、まずは黒や白などの馴染みやすいモノトーンカラーがオススメ。

モノトーンならどんな色とでも合わせやすいので、パーカー以外のアイテムが多少派手でも問題なく着こなせるはず。

重ね着のコツを掴んだら、どんどん色を使った着こなしにも挑戦していくと良いですね!

重ね着をするならジップパーカー?プルオーバーパーカー?

今回のコーデ例でも紹介したとおり、パーカーには「ジップアップタイプ」と「プルオーバータイプ」の2種類あります。

両方とも重ね着に使うことは可能ですが、それぞれの特徴を有効活用するには、以下のような使い方をするとGoodです!

ジップパーカーを重ね着するならこんな場合

ジップパーカーは、フロント部分にジッパーがついたジップパーカーは、開閉が簡単にできるのが大きな特徴です。

そのため、アウターとして重ね着するのに向いており、ロンTやシャツを中に着るのが◎

インナーを重ね着しても窮屈にならないように、少し大きめサイズを選ぶと良いですね。

ジップパーカーを一番外に着るのも良いですし、デニムジャンパーやダウンジャケットなど、上からさらに1枚重ね着するのもアリです!

プルオーバーパーカーを重ね着するならこんな場合

頭からかぶるタイプのプルオーバーパーカーは、インナーとして重ね着するのがオススメです。

というのも、プルオーバーパーカーはフロント部分が開かないため、中に何かを重ねたとしても、襟元か裾しか見えるところがありません。

パーカーの裾からTシャツを見せる重ね着もできますが、それだけではちょっと物足りないですよね。

そこで、パーカーをインナーにすることで、アウターを変えれば色んな着こなしが楽しめますしコーデの幅を広げることも可能になります!

パーカーの重ね着と相性の良いアイテム

ここからは、パーカーの重ね着と相性の良いアイテムを一挙にご紹介します!

ジップパーカー編とプルオーバー編に分けて紹介するので、それぞれ相性の良いアイテムを活用していきましょう!

ジップパーカー編

Tシャツ

やはり最初は、メンズコーデの鉄板アイテムであるTシャツです。

ジップパーカーは前を開けて重ね着することが多いので、あまり寒くない夏の終わりや秋のはじめなどはTシャツがオススメ。

Tシャツのカラーやデザインが違うだけでコーデの雰囲気がガラリと変わるため、気分でTシャツを変えるのも良いですね!

ロンT

肌寒い季節の重ね着に活躍するのが、こちらのロンTです。

1枚でも主役になるロンTであれば、気温調節でパーカーを脱いでも恥ずかしくなくて◎

シンプルなロンTはパーカーとの重ね着にはもちろん、他のアウターとの重ね着にも使えるので、複数枚持っておくのも良いでしょう。

インナーとパーカー、パンツ、小物など、各アイテムのブランドロゴを揃える上級者テクニックにも、ぜひ挑戦してみてくださいね!

シャツ

シャツも重ね着しやすい王道アイテムの1つです。

薄めのシャツであれば厚みもさほど出ないので圧迫感がなく、アクセントとして取り入れられます。

シャツとパーカーをダブルで前開きにして、中のロンTを見せるコーデも良いですね!

また、シャツはジップパーカーと同じく、体温調節アイテムとしても活用できるというメリットもありますよ。

プルオーバーパーカー編

デニムジャケット

ゆったりとしたサイジングのデニムジャケットは、パーカーとの相性抜群のアイテムです!

デニムジャケットもパーカーもカジュアル感が強いアイテムなので、アクセサリーや小物で大人っぽさを加えるとよりGood。

パーカーの上にジャケットを羽織るときにやりがちな、「フードが中に入った状態」にならないように、しっかり外に出して形を整えておくのを忘れずに!

ライダースジャケット

凛としたメンズを目指したいなら、ライダースジャケットとの重ね着がオススメです。

とくにダブルのライダースは他のアウターにはないデザインなので、パーカーとの重ね着でワンランク上の着こなしになること間違いなし!

異素材の組み合わせだけに、サイズ感さえ間違えなければ、バチッとハマるメンズコーデになるはず。

周りと差をつけたいメンズは、ぜひライダースジャケットを使った重ね着コーデに挑戦してみましょう!

MA-1ジャケット

近年、おしゃれメンズの定番アイテムとなっているMA-1ジャケット。

MA-1はもともとゆったりサイズを選ぶのが基本ですが、中にパーカーを重ね着するなら、オーバーサイズを意識するのが◎

レザー調の無骨なMA-1に、リラクシー感あふれるパーカーを重ね着することで、こなれ感あるメンズコーデが簡単に作れちゃいます!

スカジャン

スカジャンコーデでは割と定番化している、パーカーとの重ね着。

光沢あるサテン生地と和風の刺繍が特徴的なスカジャンは、近年ストリート系でも取り入れるメンズが増えています。

DIVINERオリジナルのこちらのスカジャンは、フロントとバックそれぞれに存在感あるデザインを刺繍。

シンプルなパーカーと細身パンツを合わせるだけで、おしゃれなスカジャン重ね着コーデが簡単に完成します!

おすすめのパーカーブランド5選

最後に、パーカーを扱っているストリート系のブランドを5つ紹介します。

気になるブランドがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

Supereme

ニューヨーク発のスケボーショップ兼ファッションブランドのSupereme(シュプリーム)。

スケートボード文化やヒップホップから大きな影響を受けており、海外セレブやミュージシャンからも支持されるブランドの1つです。

そんなSuperemeでは、カラフルな色やデザインの入ったパーカーを展開しており、コラボパーカーなども販売されています。

Stussy

サーフィンやスケボーなどのユースカルチャーから生まれたStussy(ステューシー)は、カリフォルニア生まれのアパレルブランドです。

80年代〜90年代にかけてストリートファッションブランドとしての地位を確立。シンプルから存在感のあるアイテムまで幅広く展開。

Stussyのパーカーには、ブランドロゴやアーティスティックなデザインが採用されています。

Palace

イギリスのロンドンを拠点に展開するPalace(パレス)は、スケートボードと衣料品を扱うブランドです。どこかレトロな雰囲気を感じるデザインと、象徴的なロゴが印象的。

立ち上げは2009年と比較的新しいものの、現在では世界中にファンをもつブランドとなっています。

そんなPalaceでは、ジップアップとプルオーバーの両方のパーカーを展開しており、カラーバリエーションも豊富にあります。

Dime

カナダ発のDime(ダイム)は、洋服にも食器や財布など幅広いアイテムを扱うスケートブランドです。

スケートビデオの撮影やスケート関連の商品制作などをおこなってきたDimeですが、有名ブランドとのコラボを経てスケートシーンから一目置かれるブランドへと成長しました。

パーカーのカラー展開やデザイン展開は豊富ですが、日本での正規取扱店は少なめとなっています。

DIVINER

DIVINER(ディバイナー)は、「RECKLESS LIFE=妥協のない生き様」をコンセプトに掲げる日本発のファッションブランドです。

トレンドからスタンダードなデザインまで、”ブレない男”を目指したいメンズにもぴったりなアイテムを展開。

ロゴやデザインが際立つパーカーを豊富に展開しており、ストリートコーデをオシャレに着こなしたいメンズ必見のブランドとなっています。

メンズのパーカー重ね着コーデのポイントを徹底解説まとめ

今回は、パーカーを使った重ね着コーデを紹介しました。

重ね着の組み合わせ方が難しく感じるメンズもいるかもしれませんが、サイズ感やカラーに気をつければ、特別なことをする必要はありません。

おさえておきたいポイントとしては、「ジップアップタイプはアウター」「プルオーバータイプはインナー」として重ね着することです。

とはいえ、あまり難しく考えすぎずに、まずは本記事で紹介した内容を参考にチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

FEATUREupdate 05.16

chevron_rightもっと見る