chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

黒のセットアップでメンズコーデの格上げ!必見の着こなし30選!

2024.05.16

黒のセットアップでメンズコーデの格上げ!必見の着こなし30選!

洗練された印象が強い黒のセットアップですが、着こなし方に悩むメンズも多いのではないでしょうか。

とくにストリートコーデに黒のセットアップを活用する場合、「キレイめ」や「かっちり感」が強調されてカジュアルな要素が弱まってしまうことも…。

そこで本記事では、黒のセットアップを使ったストリート系メンズコーデを30選ご紹介します!

単調になりがちな黒のセットアップを上手に使って、洗練されたストリートな装いを楽しみましょう!

  1. 黒セットアップの魅力
    1. インナーと靴を選ぶだけでコーデが完成する手軽さ
    2. まとまりのある大人っぽい雰囲気になる
    3. それぞれ単品でも使えるため、コーディネートの幅が増える
  2. 黒セットアップを使った重ね着メンズコーデ17選
    1. ナイロン素材の黒セットアップを使った「スポーティーコーデ」
    2. スウェット素材の黒セットアップを使った「スポーティーコーデ」
    3. 上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ①
    4. 上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ②
    5. 上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ③
    6. 上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ④
    7. 上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ⑤
    8. 黒のデニムセットアップに白Tを合わせた「王道ストリートコーデ」
    9. 黒のデニムセットアップにパーカーを合わせた「カジュアルコーデ」
    10. 黒のデニムセットアップにニットを合わせた「アメカジコーデ」
    11. 黒のデニムセットアップにチェックシャツを合わせた「モノトーンアメカジコーデ」
    12. 抜染デニムセットアップの「無骨コーデ」
    13. 抜染デニムセットアップにパーカーを合わせてカジュアルダウン
    14. 白黒でまとめた「モノトーンコーデ」
    15. ダメージニットを合わせてストリートテイストを強調
    16. トレーニングでも活躍するスポーティーセットアップ
    17. ストリート×スポーティなバスケセットアップ
  3. 黒セットアップをそれぞれ単品で使ったコーディート
    1. 黒のデニムセットアップのデニムジャケットのみを使ったコーディネート①
    2. 黒のデニムセットアップのデニムジャケットのみを使ったコーディネート②
    3. 黒のデニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート①
    4. 黒のデニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート②
    5. 抜染デニムセットアップのデニムジャケットのみを使ったコーディネート
    6. 抜染デニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート①
    7. 抜染デニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート②
    8. 黒のナイロンセットアップのナイロンジャケットのみを使ったコーディネート
    9. 黒のナイロンセットアップのナイロンパンツのみを使ったコーディネート
    10. スウェットセットアップのパーカーのみを使ったコーディネート①
    11. スウェットセットアップのジョガーパンツのみを使ったコーディネート②
    12. 黒のカモ柄セットアップのジャケットのみを使ったコーディネート
    13. 黒のカモ柄セットアップのパンツのみを使ったコーディネート
  4. メンズの黒セットアップを着こなすポイント
    1. シルエットを整える
    2. 色合わせは「無彩色+有彩色2つ」まで
  5. 黒セットアップと相性が良いアイテム
    1. Tシャツ
    2. ロンT
    3. パーカー
    4. ニット
  6. メンズの黒セットアップを着こなすポイントまとめ

黒セットアップの魅力

上下が揃ったセットアップは、そのままでもコーデとして成立する優秀アイテム。

ファッションセンスに自信が持てないメンズや、コーデに悩む日にも便利に使える強い味方です。

なかでも、今回紹介する黒のセットアップには、次のような3つのメリットがあります。

インナーと靴を選ぶだけでコーデが完成する手軽さ

お手軽ストリートコーデ
お手軽ストリートコーデ

1つ目の魅力は、チョイスするアイテムが少なく手軽にコーデが完成するところです。

というのも、黒のセットアップ自体がまとまり感や洗練された印象のため、インナーと靴を選ぶだけで立派なメンズコーデになるのです。

黒のセットアップを使ってストリート系のメンズコーデを目指すなら、オーバーサイズのゆったりめなシルエットを選びましょう!

まとまりのある大人っぽい雰囲気になる

大人っぽいコーデ
大人っぽいコーデ

2つ目の魅力は、黒のセットアップを着るだけで、まとまり感のある大人っぽメンズな雰囲気になれることです。

オールブラックやモノトーンな配色は、大人っぽい印象を与えるため、上下を黒で揃えることで統一感を出しつつ大人メンズな仕上がりになります。

さらに、差し色として赤などの発色のよいカラーを入れると上級者感が増すので、黒のセットアップコーデに慣れたらぜひチャレンジしてみてくださいね!

それぞれ単品でも使えるため、コーディネートの幅が増える

単品使用例①
単品使用例①
単品使用例②
単品使用例②

3つ目の魅力は、単品で使えてコーデの幅を広げられることです。

黒のセットアップはセットで販売されているものの、それぞれ単品でも使えるアイテムとなっています。

そのため、上下を別々に使うことで、新しい着こなし方を楽しむこともできるでしょう!

単品で使うとセットアップでの着こなしとは違った雰囲気になるので、コーデの幅を広げたいメンズにもおすすめです◎

黒セットアップを使った重ね着メンズコーデ17選

ここからは、黒のセットアップを使ったメンズコーデを紹介します。

どのように着こなせばよいかわからず悩んでしまうメンズは、これから紹介するコーデをぜひ真似してみてくださいね!

ナイロン素材の黒セットアップを使った「スポーティーコーデ」

スポーティーコーデ
スポーティーコーデ

大きな切り替えがストリート感満載な、黒セットアップを使ったメンズコーデです。

シャカシャカと軽いナイロン素材を使用したこちらのセットアップは、インナーもゆったりと着れるオーバーサイズとなっています。

全身を黒と赤でまとめているので統一感があり、強めのカラーリングがストリートっぽくて◎

裾を少しあげて生地がたまるようにすると、よりストリート感を出すことができます。

スウェット素材の黒セットアップを使った「スポーティーコーデ」

スウェットコーデ
スウェットコーデ

スウェット素材の黒セットアップも、スポーツMIXコーデに最適なアイテムです。

柔らかい着心地で窮屈感がなく、あえて左右非対称になっているデザインもポイント。

袖や裾部分がリブで締まっているので、オーバーサイズでもだらしなく見えないのがよいですね!

トップスはパーカーとして、ボトムスはジョガーパンツとして他のアイテムとの組み合わせも楽しめます。

上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ①

黒スウェットコーデ
黒スウェットコーデ

スウェットは部屋着感のでやすいアイテムで、着こなし方を間違えると寝巻きっぽくなってしまいます。

そこで意識したいのが、キャップやアクセサリーを効果的に使うこと。

黒スウェットは白やシルバーなどの無彩色と相性がよく、コーデに取り入れるだけでおしゃれ着に格上げされます。

「色を使いすぎない」という点も黒のセットアップコーデを着こなすコツになるので、ぜひ覚えておいてくださいね!

上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ②

黒スウェット②
黒スウェット②

こちらはオレンジパーカーと黒スウェットを合わせたメンズコーデです。

「ビタミンカラー」とも呼ばれる発色のよいカラーは、スウェットの”脱部屋着”を手伝ってくれる旬なカラーでもあります。

黒×オレンジの配色が都会っぽい雰囲気を生み出してくれるので、靴やキャップでアクセントをつけるとなおよし◎

トップスとボトムスで色をリンクさせているので、統一感のあるコーデになっているところにも注目です。

上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ③

黒スウェット③
黒スウェット③

こちらは先ほどと反対に、黒をベースにオレンジのロゴが入ったスウェットのセットアップを使ったメンズコーデです。

インナーの白シャツを裾からちらりと見せることで、上半身と下半身がわかれて見えるところも上級者ポイント。

シルバーのアクセサリーが、コーデに立体感をプラスしてくれています。ただし、あまりにもピカピカしたアクセサリーはチープに見えるのでNG!

黒のセットアップコーデには、マットなシルバーアクセでクールに統一するのがベストです。

上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ④

黒スウェット④
スウェット④

汎用性の高い黒のセットアップだからこそ、ポイントに入ったカラーを楽しむのもおすすめです。

こちらの黒×パープルのスウェットコーデは、大人っぽい雰囲気で出かけたい日にぴったりな着こなしとなっています。

ここでのポイントは、靴のカラーにもリンクさせていること。

色の数とバランスに気をつけることが、セットアップコーデ成功の鍵ともいえるでしょう!

上下スウェットのストリート黒セットアップコーデ⑤

黒スウェット⑤
黒スウェット⑤

パープルカラーのスウェットをメインに使ったメンズコーデです。

シンプルながらも重たくなりすぎず、モードストリートを彷彿させる着こなしとなっています。

「柄物は苦手」というメンズには、こちらのようなおしゃれなロゴ入りのアイテムがおすすめ。

パーカーにもパンツにもおしゃれなロゴが入っていることで、派手すぎず地味すぎない絶妙なバランスになっていますね!

黒のデニムセットアップに白Tを合わせた「王道ストリートコーデ」

黒デニムセットアップ
黒デニムセットアップ

黒のデニムセットアップのインナーに、白のTシャツをレイヤードした王道コーデです。

ゆったりとしたデニムのセットアップがストリートらしく、スタイリッシュにまとまっています。

カジュアルながらも大人っぽい着こなしができる黒のデニムは、上下揃えるだけで簡単に統一感を演出できる優秀アイテム。

キャップからスニーカーまで無彩色でまとめた王道ストリートは、セットアップ初心者にもチャレンジしやすいコーデとなっています。

黒のデニムセットアップにパーカーを合わせた「カジュアルコーデ」

カジュアルデニムセットアップ
カジュアルデニムセットアップ

こちらは黒のデニムセットアップに、ホワイトカラーのパーカーをインしたカジュアルコーデ。

デニムジャケットから覗くフードが”こなれ感”を演出してくれています。

黒のデニムジャケットが一着あれば、ロンTやパーカーなど幅広いアイテムと重ね着できるので、コーデの幅が広がること間違いなし。

こちらのパーカーは生地が少し厚めでフードの形状もキープできるので、だらしない印象にならないところも◎

黒のデニムセットアップにニットを合わせた「アメカジコーデ」

アメカジスタイル
アメカジスタイル

こちらは黒のデニムセットアップに、同系色の落ち着いたグレーニットを合わせたアメカジメンズコーデです。

柔らかい印象のニットに黒のデニムのシャキッと感が程よく中和され、甘辛ミックスな雰囲気に仕上がっています。

黒デニムに白のステッチと、白いソールのスニーカーがアクセントになっているところにも注目です。

「セットアップ」というと同じ色を合わせがちですが、アイテムやステッチ、ロゴの色が違うだけでも、メリハリのあるスタイリングにすることは十分可能なんです!

黒のデニムセットアップにチェックシャツを合わせた「モノトーンアメカジコーデ」

モノトーンなアメカジ
モノトーンなアメカジ

ワンランク上の着こなしを目指すテクニックとして覚えておきたいのが、レイヤードを上手に活用することです。

こちらのコーデでは黒のデニムセットアップのインナーに、白シャツとチェックシャツをレイヤードすることで奥行きのあるコーデに。

レイヤードで注意したいポイントは、インナーとアウターの丈のバランスです。

トップスの裾よりも長すぎるインナーはだらしなく見えてしまうので、5cm程度を目安に合わせてみましょう!

抜染デニムセットアップの「無骨コーデ」

無骨なセットアップ
無骨なセットアップ

「抜染」という染めの手法を使ったデニムのセットアップを使った、無骨さが男らしいメンズコーデです。

土台の色を抜いてデザインする抜染は、何もしていないデニムとはまったく異なる風合いを楽しめるのが魅力。

抜染のムラ感や色落ち感がニュアンスを生み出してくれるので、他のアイテムを黒で統一するだけでクールに仕上げられます♪

抜染デニムセットアップにパーカーを合わせてカジュアルダウン

スタイリッシュなレイヤードコーデ
スタイリッシュなレイヤードコーデ

抜染デニムのセットアップには、万能なパーカーを組み合わせてカジュアルダウンするのもよいですね!

こちらは黒のパーカーをレイヤードした、ストリートなメンズコーデです。

デニムもパーカーもカジュアル感の強いアイテムですが、黒でまとめるとスタイリッシュさもプラスされて◎

オーバーサイズの黒のセットアップは、ダボっとしたシルエットがストリート感満載で、一着あると大活躍すること間違いなしです!

白黒でまとめた「モノトーンコーデ」

モノトーンコーデ
モノトーンコーデ

こちらは抜染デニム×チェックシャツを使った、テクニックを感じさせるメンズコーデです。

黒と白のモノトーンアイテムの組み合わせでも、それぞれが主張しすぎなければバランスよく着こなすことができます。

また、黒は引き締めカラーなので、カジュアル感の強いデニムのセットアップをスタイリッシュに見せてくれるところもポイントです!

ダメージニットを合わせてストリートテイストを強調

ダメージニットを使ったコーデ
ダメージニットを使ったコーデ

デニムのアイデンティティを表現するのにぴったりな、ダメージニットを合わせたこちらのメンズコーデ。

1枚でもサマになるダメージニットですが、肌寒い季節にはデニムのセットアップと重ね着すると◎

ダメージ感のあるニットは、ストリートテイストを強調したいときにぜひ取り入れたいアイテムの1つです。

トレーニングでも活躍するスポーティーセットアップ

スポーティーなセットアップ
スポーティーなセットアップ

おしゃれ着にもトレーニングにも活躍する、こちらのセットアップコーデ。

人気K-1ファイターの城戸選手とDIVINER(ディバイナー)がコラボしたこちらのスウェットセットアップは、サイズやデザインまでこだわり抜いた一着です。

K-1や城戸選手にまつわるロゴがプリントされており、ファンにはたまらない仕上がりとなっています。

もちろんK-1に詳しくなくてもOK!デザイン性の高いスウェットのセットアップとして、普段使いに活躍すること間違いなしです。

ストリート×スポーティなバスケセットアップ

スポーティーなストリートコーデ
スポーティーなストリートコーデ

こちらはバスケタンクと同デザインのハーフパンツを使った、ストリート×スポーティなセットアップコーデです。

バスケタンクやハーフパンツは丈のバランスに悩みやすい組み合わせですが、こちらの画像のようにややゆったりめでOK。

インナーのTシャツもオーバーサイズを選びつつ、小物もストリートらしさを感じさせるバケハやゴツめのネックレスを合わせるのがポイントです。

黒セットアップをそれぞれ単品で使ったコーディート

ここからは、黒のセットアップの上下をそれぞれ単品で使ったメンズコーデを紹介していきます。

それぞれ個別にアイテムを活用して、コーデの幅を広げていきましょう!

黒のデニムセットアップのデニムジャケットのみを使ったコーディネート①

デニムジャケットを使ったコーデ①
デニムジャケットを使ったコーデ①

まずは黒デニムセットアップのジャケットとジョガーパンツを使った、こちらのストリートコーデから。

デニムのセットアップは基本的にどんなアイテムとも相性が良いので、セットアップ初心者にもおすすめです。

インナーにパープルのTシャツを仕込みつつ、キャップのロゴもパープルで色合わせしているところにも注目!

タイトめなパンツは、オーバーサイズのジャケットをスッキリ見せてくれるので、スタイルアップ効果にも期待できるコーデとなっています。

黒のデニムセットアップのデニムジャケットのみを使ったコーディネート②

デニムジャケットを使ったコーデ②
デニムジャケットを使ったコーデ②

こちらはダメージジーンズと、黒デニムセットアップのジャケットを合わせたメンズコーデ。

オールブラックをベースとしつつ、白を散りばめることで引き締まった印象に仕上がっていますね!

バケハと8ホールのスニーカーを合わせているところに個性を感じさせるコーデで、韓国ファッションが好きなメンズにもおすすめです!

黒のデニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート①

デニムパンツを使ったコーデ①
デニムパンツを使ったコーデ①

黒デニムセットアップのパンツと、チェックシャツを合わせたストリートコーデです。

USED感のあるチェックシャツとゆったりシルエットのデニムは、簡単ながらもしっかり「ストリート感」のでる組み合わせ。

スタンダードなコーデは、アクセやキャップ、スニーカーなどの小物で周りとの差をつけるのが垢抜けるコツです!

黒のデニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート②

デニムパンツを使ったコーデ②
デニムパンツを使ったコーデ②

「モノトーンコーデに挑戦してみたい」というメンズにもイチオシの着こなしなのがこちら。

白パーカーと黒デニムパンツを使えば、リラクシーな休日カジュアルコーデが完成します。

セットアップとはいえ1つずつでも使えるアイテムなので、もちろんパーカーのような王道アイテムとの相性も抜群。

ここでもキャップとネックレスがおしゃれレベルをUPしていますね!

抜染デニムセットアップのデニムジャケットのみを使ったコーディネート

特徴的なデニムジャケットを使ったコーデ
特徴的なデニムジャケットを使ったコーデ

染めでユニークなデザインが施された、抜染デニムジャケットを使っているこちらのメンズコーデ。

シンプルなアイテム同士の組み合わせでも、抜染デニムのようにヒネリのあるジャケットを取り入れるだけで、おしゃれ感が一気にアップします。

スニーカーやキャップに光沢感のある素材を取り入れて、うまく陰影を作っているところも、ぜひ真似して欲しいポイントです!

抜染デニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート①

特徴的なデニムパンツを使ったコーデ①
特徴的なデニムパンツを使ったコーデ①

こちらは抜染デニムセットアップのパンツを使ったメンズコーデです。

オールブラックで全身をまとめていますが、抜染デニムがほどよく奥行きを出してくれているので、のっぺりとした印象はありませんね!

シルバー系のアクセサリーを取り入れて、メリハリをつけているところも◎

抜染デニムセットアップは、オールブラックコーデがワンパターンになりがちなメンズにもオススメなアイテムとなっています。

抜染デニムセットアップのデニムパンツのみを使ったコーディネート②

特徴的なデニムパンツを使ったコーデ②
特徴的なデニムパンツを使ったコーデ②

モヤがかったようなグラデーションが印象的な、抜染デニムセットアップのパンツを使ったカジュアルメンズコーデです。

チェックシャツの褪せた雰囲気と、パンツのグラデーションが統一感を生んでいますね!

ストリートらしさを表現するためにも、首元はあえて第二ボタンくらいまで開けて、インナーをチラ見せするのがオススメです!

黒のナイロンセットアップのナイロンジャケットのみを使ったコーディネート

ナイロンジャケットを使ったコーデ
ナイロンジャケットを使ったコーデ

周りと差をつけたいメンズにオススメなのが、こちらのスポーツMIXコーデです。

黒と赤のパキッとした色合わせが特徴的なジャケットは、ナイロン素材なので見た目よりも軽い着心地。

セットアップのトップスが黒ベースの場合は、パンツを黒にするだけで統一感がでるので、おしゃれが苦手なメンズも挑戦しやすいアイテムとなっています。

黒のナイロンセットアップのナイロンパンツのみを使ったコーディネート

ナイロンパンツを使ったコーデ
ナイロンパンツを使ったコーデ

こちらは、先ほどのセットアップのパンツのみを使ったストリートコーデです。

パンツに赤のラインがスッと入っているので、他のアイテムは無地でOK!

あえてシンプルなアイテムと組み合わせることで、バランスよくごちゃつく心配もありません。

インナーとスニーカーを白にして、3色のカラーリングをはっきりとわけているところもオシャレポイントですね!

スウェットセットアップのパーカーのみを使ったコーディネート①

スウェットパーカーを使ったコーデ
スウェットパーカーを使ったコーデ

着まわしの効くスウェットのセットアップのパーカーと、カーゴパンツを使ったこちらのメンズコーデ。

カーゴパンツはミリタリー感が強く、一歩間違えると「軍」っぽさがダサく見えてしまうことも・・

スタイリッシュにカーゴパンツを着こなすなら、圧倒的に黒がおすすめです!

黒のカーゴパンツはミリタリー感よりもオシャレ感が強く、セットアップのパーカーと合わせるだけで街ブラコーデになります。

スニーカーにインした足元が、さらにオシャレ度をアップしていますね!

スウェットセットアップのジョガーパンツのみを使ったコーディネート②

ジョガーパンツを使ったコーデ
ジョガーパンツを使ったコーデ

黒のカモ柄セットアップのジャケットのみを使ったコーディネート調線

カモ柄ジャケットコーデ
カモ柄ジャケットコーデ

こちらは黒のカモフラージュ柄のセットアップのジャケットを使ったメンズコーデです。

パンツは黒の太めカーゴパンツで、セットアップのカモ柄ジャケットとの相性もバッチリ。

ゆったりサイズのカモ柄のジャケットと、白の前開きパーカーを重ねて、肌寒い季節にも対応できるコーデに仕上げていますね!

黒のカモ柄セットアップのパンツのみを使ったコーディネート

カモ柄パンツコーデ
カモ柄パンツコーデ

こちらのコーデでは先ほどと逆で、黒のカモ柄セットアップのパンツに黒のロゴパーカーを合わせています。

上半身にボリュームがあり下半身が細身になる「Yシルエット」で、スタイルアップにも効果的!

足首がキュッと細くなっているので、カモ柄でも軍っぽい野暮ったさがまるでなく、スタイリッシュなコーデに格上げされています。

メンズの黒セットアップを着こなすポイント

ここまで黒のセットアップアイテムを使ったメンズコーデを紹介してきましたが、オシャレに着こなすためにはポイントがいくつかあります。

ここでは、黒のセットアップアイテムを使ったメンズコーデをオシャレに着こなすための、2つのポイントを紹介します。

シルエットを整える

黒セットアップを着こなすときに注目したいのが、アイテムのシルエットです。

ストリートスタイルでは比較的ダボっとしたシルエットにすることが多く、上下ともにゆったりとしたサイズ感のアイテムを選ぶことも少なくありません。

ただ、身長や体型、目指したいコーデによって組み合わせるべきシルエットは異なるので、上下のサイズ感を重視してセットアップコーデを考えてみましょう!

色合わせは「無彩色+有彩色2つ」まで

基本的に黒はどんな色でも合わせやすい万能カラーですが、1つのコーデに使う色が多すぎるとごちゃごちゃしてダサくなってしまいます。

そこで、黒のセットアップを使ったメンズコーデには、黒のほかに2つまでのカラーを合わせるようにしましょう。

これはコーディネートの基礎でもあるのですが、3色以上のカラーを使うと統一感がなく見えるといわれています。

そのため、3色までであればゴチャついた印象を与える心配がなく、まとまりのあるコーデを作ることができるのです。

黒セットアップと相性が良いアイテム

最後に、黒のセットアップと相性が良いアイテムを4つ紹介します。

上下別でも使えるアイテムばかりなので、ぜひセットアップコーデに取り入れてみてくださいね!

Tシャツ

スタンダードTシャツ
スタンダードTシャツ

メンズファッションアイテムの王道といえるTシャツは、もちろん黒のセットアップとも相性抜群!

無地やロゴ、デザイン入りなど組み合わせによって色々な楽しみ方ができますし、カラーで遊ぶのもオススメです。

さらに、Tシャツは一年中使えるアイテムのため、レイヤードしてチラりと見せるテクニックも活用したいところですね!

ロンT

スタンダードロングTシャツ
スタンダードロングTシャツ

肌寒い季節には、セットアップのトップスの中に長袖のロンTを仕込みましょう!

こちらもベーシックな白をはじめ、パープルやグリーン、ブルーなど、好きなカラーで遊んでみるのも良いですね。

Tシャツと同じようにデザインやロゴで雰囲気を色々変えてみたり、着こなし方を工夫してみるのも◎

ロンTは何枚持っていても困らないので、ぜひいろんなデザインや色に挑戦してみてくださいね!

パーカー

ロゴフーディー
ロゴフーディー

一枚でも十分サマになるパーカーです。

セットアップのジャケットの下に着て、フードを出すようにすると、上級者っぽく見えるのがGood!

どちらかといえばパーカーはカジュアルらしさが強いので、ほかのアイテムは雰囲気の上品なものを選ぶのがよいでしょう。

なお、オーバーサイズのセットアップを選んでおくと、パーカーやトレーナーなどの厚みのあるアイテムも重ね着できておすすめです。

ニット

ロゴニット
ロゴニット

柔らかいニットは、甘辛MIXコーデにぴったりのメンズアイテム。

「ちょっと難しそう」と感じるかもしれませんが、心配はご無用!

黒のセットアップなら重ね着するだけで柔らかい雰囲気を演出してくれるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

メンズの黒セットアップを着こなすポイントまとめ

黒のセットアップを使ったメンズコーデは簡単にまとまり感を出せる反面、単調に見えやすいところにも注意が必要です。

セットアップのシルエットや色使いなどに気をつけて、全身のバランスを調整してみてくださいね!

また、今回紹介したように、セットアップはそのまま使っても良いですし、単品ずつ使ってもOKです。

上下で一着あれば着こなしの幅がグッと広がる黒のセットアップを上手に使って、メンズコーデを格上げしていきましょう!

関連記事

FEATUREupdate 05.16

chevron_rightもっと見る