chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

格闘家のストリートファッション(服装)解説!格闘家がプロデュースするアパレルブランド6選

2023/12/08

格闘家のストリートファッション(服装)解説!格闘家がプロデュースするアパレルブランド6選

「カッコいい男の象徴」ともいえるのが、鍛え上げた肉体で戦う格闘家。

相手を倒す姿だけでなく、己と向き合い続ける精神力に魅力を感じているメンズも多いと思います。

リングに上がって戦う真剣な眼差しの一方で、私服がおしゃれでコーデが気になる格闘家も多いですよね!

そこで今回は、格闘家にも人気のストリートファッションコーデを解説します。

人気格闘家がプロデュースしているアパレルブランドも紹介していくので、ぜひチェックしてみてください!

  1. おしゃれすぎる格闘家ファッション
  2. 格闘家ストリートファッションコーデ6選(DIVINER)
    1. 城戸 康裕選手 ブラックセットアップコーデ
    2. 金子 晃大選手 MA-1ブルゾンコーデ
    3. 金子 晃大選手 セットアップコーデ
    4. 大沢 文也選手 チェックシャツコーデ
    5. 菅原 美優選手 抜染パンツコーデ
    6. 坂本 瑠華選手 ロゴパーカーコーデ
  3. 格闘家のファッションとその特徴
  4. 格闘家ストリートファッションを解説
    1. 井岡 一翔選手ストリートコーデ
    2. 武尊選手ストリートコーデコーデ
    3. 魔裟斗選手ストリートコーデコーデ
    4. 那須川 天心選手ストリートコーデ
    5. 平本 蓮選手ストリートコーデ
    6. 原口 健飛選手ストリートコーデ
    7. 篠塚 辰樹選手ストリートコーデ
    8. 芦澤 竜誠選手ストリートコーデ
    9. YA-MAN選手ストリートコーデ
    10. 軍司 泰斗選手ストリートコーデ
    11. 横山 朋哉選手ストリートコーデ
  5. 人気格闘家がプロデュースするアパレルブランド
    1. 格闘家皇治選手プロデュース/MADBRO(マッドブロ)
    2. 格闘家朝倉未来選手プロデュース/MATIN AVENIR(マタンアヴニール)
    3. 格闘家朝倉海選手プロデュース/EN MER(エンメール)
    4. 格闘家鉞金太郎選手プロデュース/BROAD AXE(ブロードアックス)
    5. 格闘家平本蓮選手プロデュース/AMNJX(あまのじゃく)
    6. 格闘家佐々木憂流迦選手プロデュース/LAZY GOD(レイジーゴッド)
  6. 格闘家のストリートファッションコーデ まとめ

おしゃれすぎる格闘家ファッション

最近ではアパレルブランドのショーに出たり、自身でブランドを立ち上げたりする格闘家も増えてきましたよね!

また、ネットやSNSで試合以外の姿をみて「この格闘家おしゃれすぎ!」「どこのブランドの服を着ているんだろう」など、コーデやアイテムが気になっているメンズもいるのでは?

逆に、戦う姿もプライベートもカッコ良いって何事?!と思うメンズもいるかもしれませんが、おしゃれな格闘家のファッションから学べることはたくさんあります。

とくに、ダボっとしたシルエットのストリートファッションは、体を鍛えている格闘家と相性がよく、強い男性らしさを表現するのにぴったり。

アイテムの組み合わせや着こなし方など、おしゃれな格闘家ファッションを参考にすることで、格闘技好きの女子ウケも間違いなしです!

格闘家ストリートファッションコーデ6選(DIVINER)

早速、格闘家ストリートファッションコーデをみていきましょう。

コーデに使われている『DIVINER』は、「RECKLESS LIFE=妥協のない生き様」がコンセプトのストリートファッションブランドです。

おしゃれな格闘家のようにストリートコーデをカッコよく着こなしたいメンズは、要チェックのブランドとなっています!

城戸 康裕選手 ブラックセットアップコーデ

最初に紹介するのが、キックボクサーの城戸康裕選手のストリートコーデです。

こちらのコーデでは、トレンドのオーバーサイズのフーディに、セットアップのパンツをチョイス。

スウェット素材のセットアップはパジャマっぽくなりがちですが、サングラスとシルバーアクセを使うことで外着に格上げされていますね!

上下ともにおしゃれなロゴが入り、統一感が出ているところもポイントです。

金子 晃大選手 MA-1ブルゾンコーデ

こちらは、キックボクサーの金子晃大選手のストリートコーデです。

ブラックのMA-1ブルゾンとフーディをレイヤードし、首元からは白のインナーをちょい見せ。

レザー調のMA-1ブルゾンに程よく光沢があるので、立体感のあるコーデに仕上がっているところも◎

肩が落ちたオーバーサイズのMA-1ブルゾンは重ね着しやすく、秋・冬・春と長く使えるアイテムなので、武骨な雰囲気のストリートコーデにぴったりです!

金子 晃大選手 セットアップコーデ

金子晃大選手のストリートファッションコーデを続けてご紹介。

こちらは大胆な切り替えがインパクトありの、ラフに着こなせるセットアップを使ったコーデです。

地味なジャージではなく、あえてブラック×レッドという強めのカラーリングのセットアップを合わせることで、トレンドのスポーツMIXな着こなしに。

シャカシャカ素材なのでインナーとアウターのどちらにも対応できて、古着っぽく着こなしたりと、ストリートコーデの幅を広げてくれるアイテムとなっています。

大沢 文也選手 チェックシャツコーデ

お次は、K-1とkrushを主戦場に戦う格闘家、大沢文也選手のチェックシャツコーデです。

シャツ×パンツというシンプルな組み合わせですが、色褪せたカラーのチェックシャツとダメージスキニーパンツが見事にマッチしていますね!

こちらのようなチェックシャツは、前ボタンを開けるときれいめに、閉じるとよりカジュアルな雰囲気になります。

足元にトップス・ボトムスと色が同じバッシュを合わせて統一感を出しつつ、ボリュームアップしているところもチェックポイントです!

菅原 美優選手 抜染パンツコーデ

こちらは女性格闘家、キックボクサー菅原美優選手のサマーストリートコーデです。

「第3代Krush女子アトム級王者」「第2代K-1 WORLD GP女子アトム級王者」という強さを引き立てるような、メンズライクなチョイスが素敵ですね!

グラデーションを生かしたメンズアイテムをあえて使いつつも、サマーニットキャップからでる外ハネボブが女性らしさをキープ。

タンクトップ×カーゴパンツというシンプルな組み合わせなのに、全面にグラデーションを使っていることで、おしゃれ度がグッと高まっています。

坂本 瑠華選手 ロゴパーカーコーデ

BreakingDownでプロ格闘家デビューを果たした坂本瑠華選手。

「DIVINER」のロゴが入ったブラックのパーカーと、ダメージパンツを合わせたシンプルなストリートコーデです。

オールブラックではありつつも、ダメージパンツの隙間から肌が少し見えることでハズしの効いた印象に◎

これくらいクールなストリートファッションなら、カップリングコーデにも良いですね!

格闘家のファッションとその特徴

ここまで格闘家のファッションコーデを見てきましたが、いくつか共通する特徴があることに気づきましたか?

格闘家は強靭な肉体を作るために体を鍛えているので、スタイルが良い反面コーデでやりすぎないことも大切。

たとえば、胸板が厚いからといって、私服で乳首が透けるくらいパツパツのTシャツを着ていたらちょっとダサいですよね・・

そこで、ゆったりとしたシルエットのアイテムを採用することで、結果的に程よいリラックス感のあるストリートコーデに仕上がっているのです。

また、スポーツMIXがトレンドだからといって、ガチのユニフォーム的なコーデをしている格闘家はいません。

あえてスポーティーになりすぎないように、さりげなくファッション性の高いアイテムを選んでいるところも真似したいポイント。

ブラックコーデや武骨なシルバーアクセサリーを使って、強そうな雰囲気を出している格闘家も多いので、細かなところもチェックしてみてくださいね!

格闘家ストリートファッションを解説

それでは、引き続き格闘家のストリートファッションをみていきましょう。

アスリートとは思えないほどおしゃれな格闘家も多いので、真似できそうなところがあれば、どんどんメンズコーデに取り入れていくのがおすすめです!

井岡 一翔選手ストリートコーデ

WBA世界スーパーフライ級王者、プロボクサー井岡一翔選手のスタジャンを使ったストリートコーデです。

ラグジュアリーなストリートウェアを展開する「TAIN DOUBLE PUSH(タイン ダブルプッシュ)」の、ブラウン×ホワイトカラーのスタジャンをチョイス。

インナーには袖と同じホワイトをレイヤードしたり、グレーのボトムスを組み合わせたりと、全体のトーンを揃えることで統一感を出していますね!

武尊選手ストリートコーデコーデ

こちらは言わずと知れたキックボクサー武尊選手の、ホワイトパーカーにハーフパンツを合わせたストリートコーデです。

胸元にはブランドの「UPD’T-UNPRECEDENTED-」というロゴが入っており、シンプルながらもおしゃれにキマってますね!

ハーフパンツのホワイトラインや、キャップにもロゴが入っているところに注目。

このように複数のアイテムをリンクさせるのは、簡単にできるおしゃれテクなのでぜひ真似して欲しいポイントです!

魔裟斗選手ストリートコーデコーデ

元キックボクサーの魔裟斗選手も、忘れてはならないおしゃれ格闘家の1人。

こちらは柔らかい雰囲気のチェック柄シャツと、ブラック系の細身パンツを合わせたストリートコーデです。

足元の黒ブーツに加え、パンチの効いた大きな白バッグでアクセントをつけているところはさすがの一言。

魔裟斗選手は「格闘技界のおしゃれ番長」とも呼ばれるほどファッション好きなので、男らしい大人メンズコーデの参考になるはず!

那須川 天心選手ストリートコーデ

数々のタイトルを受賞しているプロボクサー、那須川天心選手も「無類のファッション好き」とまで言われる格闘家の1人です。

こちらのコーデでは、褪せたブラック系のTシャツにワイドパンツを合わせて、オールブラックに仕上げています。

ダボっとしたシルエットの上下に、ボリュームのあるスニーカーを合わせるのは、ストリートコーデの鉄板スタイル。

モノトーンのキャップを逆さにかぶる上級者テクも◎

平本 蓮選手ストリートコーデ

総合格闘家 兼 元キックボクサーの平本蓮選手のオールブラックなストリートコーデです。

ブラックTシャツにカーゴパンツを合わせ、ウエストのシルバーチェーンでアクセントをつけています。

MA-1ブルゾンやダウンジャケットなど、ボリュームのあるアウターとの相性もGood!

カーゴパンツはかなりワイドですが、裾をブーツにインしてシルエットで遊ぶメンズコーデの参考になりますね!

原口 健飛選手ストリートコーデ

キックボクサーの原口健飛選手は、フィットネスアパレルブランドの「LYFT(リフト)」のブラックパーカーに、スウェットパンツを合わせたストリートコーデです。

ブラックのセットアップに、鮮やかなブルーのキャップがアクセントになっています。

このように、シンプルなオールブラックコーデには、差し色としてカラーを取り入れるのも◎

篠塚 辰樹選手ストリートコーデ

こちらは、キックボクサーの篠塚 辰樹選手のボーダーとハーフパンツを使ったストリートコーデです。

ボーダーロンTの柔らかい雰囲気と、ストリートのアイディンティーを感じるハーフパンツとのバランスが見事にマッチ。

ハーフパンツの長さによっては、あえて”魅せる”おしゃれソックスを取り入れるのも、ストリートコーデのコツです!

芦澤 竜誠選手ストリートコーデ

総合格闘家・元キックボクサーでありながら、ラッパーでもある芦澤竜誠選手。

やはりラッパーのストリート精神溢れる私服ですね!

こちらの夏ストリートコーデでは、ホワイトTにブラックのハーフパンツを合わせ、ビビッドなピンクのハットをチョイスしています。

上下はモノトーンですが、夏の暑さを吹き飛ばすようなビタミンカラーのアイテムを1点投入するだけで、一気に明るいコーデが完成します!

YA-MAN選手ストリートコーデ

「キングオブストリートファイト」というニックネームをもつ、キックボクサーのYA-MAN選手。

フロントプリントのロンTに、淡いグリーンのハーフパンツを合わせたストリートコーデです。

「ロンTとハーフパンツ」というさりげない組み合わせでも、色使いを意識するだけで爽やかな格闘家のイメージになって◎

ロンTに赤のカラーがワンポイント入っているところも良いですね!

軍司 泰斗選手ストリートコーデ

こちらは、キックボクサー軍司泰斗選手の、『joker』の迷彩パンツを使ったストリートコーデです。

ホワイトの半袖ポロシャツで爽やかな雰囲気を出しつつ、パープルの迷彩パンツでインパクトを与えています。

迷彩といえばグリーンのイメージを持っているメンズも多いと思いますが、このようにいつもとは違うカラーを取り入れてみるのもおすすめです!

横山 朋哉選手ストリートコーデ

「瞬速の弾丸レフティ」の異名をもつサウスポー、横山朋哉選手のストリートコーデです。

ストリートファッションとして人気のブランド「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」のトレーナーにスウェットを合わせたこちらのコーデ。

上下でトーンを変えていたり、インナーにホワイトTシャツをレイヤードしていたりと、程よくアクセントをつけているのがわかりますね!

人気格闘家がプロデュースするアパレルブランド

ここからは、人気格闘家がプロデュースしているアパレルブランドを一挙ご紹介!

ファッションセンスの良い格闘家のアパレルブランドには、ストリートコーデに使えるアイテムが豊富に揃っています。

格闘家のストリートファッションが好きなメンズに刺さるブランドも多いと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

格闘家皇治プロデュース/MADBRO(マッドブロ)

ブランド紹介

「MADBRO(マッドブロ)」は、元K-1ファイター・現RIZINファイター皇治選手がプロデュースするアパレルブランドです。

大阪出身の格闘家としてファンを魅了してきた皇治選手が、ファッションの世界でもファンを魅了!

サングラスのラインナップも充実しており、男性はもちろんユニセックスなアイテムも多く、女性の幅広いファンに支持されているストリートファッションブランドとなっています。

ブランドの特徴

▼練習着

▼コーディネート

▼ファンMTG

MADBRO(マッドブロ)では、「私服がおしゃれな格闘家」の1人として、皇治選手が自ら選んだアイテムを取り扱っており、男らしさの中にもかわいさを兼ね備えたブランドを展開しています。

また、服だけでなく香水・サングラス・サンダルのほかにも、格闘家にかかせない練習着も販売しており、ライフスタイルも含めたトータルコーディネートができるところもポイント。

「ペロリゴン」という愛称のハートロゴがキュートで女性ファンが多いのも大きな特徴。

ファンMTGも定期的に開催されていて、「ファンは宝」と公言するほどファンとの関わりを大切にする皇治選手らしいブランドとなっています。

MADBRO(マッドブロ)はこちらから

格闘家朝倉未来プロデュース/MATIN AVENIR(マタンアヴニール)

ブランド紹介

総合格闘家やYouTuber、実業家として幅広く活躍する朝倉未来選手がプロデュースしている「MATINAVENIR(マタンアヴニール)」。

「動けるお洒落」をコンセプトに、動きやすさを重視しながらシンプルでスタイリッシュなデザインのアイテムを展開。

フランス語でMATIN(マタン)は「朝」、AVENIR(ヴニール)は「未来や将来」を意味する言葉で、自身の名前と掛け合わせて「素晴らしい未来を目指し、全ての始まりの朝を迎える」という想いが込められています。

ブランドの特徴

シンプルなデザインのアイテムが多く、ブラックやホワイト、ブラウンなどの落ち着いたカラー展開がメインとなっています。

また、トップス・ボトムスの他にバッグや靴下、キャップなどのグッズも展開しており、日常使いしやすいアイテムも豊富。

メンズ・レディースの両方を展開しているので、カップルでブランドをリンクさせて着るのも良いかもしれませんね!

MATIN AVENIR(マタンアヴニール)はこちらから

格闘家朝倉海プロデュース/EN MER(エンメール)

ブランド紹介

「EN MER(エンメール)」は、朝倉未来選手の実弟で総合格闘家、YouTuberの朝倉海選手が手がけるアパレルブランドです。

普段着用のカジュアルウェア「ENMER」と、トレーニングウェアとして着用できる「EN MER SPORTS」の2つのラインを展開中。

「自分が着たい服」をコンセプトに、動きやすさや肌触りのよさにこだわったアイテムを扱っています。

ブランドの特徴

「EN MER」と「EN MER SPORTS」の両方に共通するのが「Earth(地球)」を意識したウェアであること。

ヒトの体は地球からできており、「地球に生まれた」ということをベースに、海や大地、植物から受けたインスピレーションがファッションにも反映されています。

そのため、アースカラーを基調としているアイテムが多いのが特徴で、自然体なストリートコーデを楽しみたいメンズは要チェックです。

EN MER(エンメール)はこちらから

格闘家鉞金太郎プロデュース/BROAD AXE(ブロードアックス)

ブランド紹介

総合格闘家の鉞金太郎がプロデュースしているアパレルブランドの「BROAD AXE(ブロードアックス)」。

ハイストリート風のグラフィティからポップなデザインまで幅広く、10代・20代メンズから支持を集めています。

また、BROAD AXE(ブロードアックス)では、真贋証明(偽物ではないこと)を担保する「鑑定証明システム(R)」を導入し、偽物やパクリ商品への対策に力を入れています。

ブランドの特徴

BROAD AXE(ブロードアックス)が扱っているアイテムは、Tシャツやパーカー、トレーナー、ハーフパンツ、ニットキャップなど。

ブラックやホワイトなどのスタンダードなカラーが基本で、アイテムによってはピンクやブラウンなども展開しています。

多くのアイテムは普段使いできるデザインなので、さりげなく格闘家好きをアピールしたいメンズにもおすすめです。

BROAD AXE(ブロードアックス)はこちらから

格闘家平本蓮/AMNJX(あまのじゃく)

ブランド紹介

AMNJX(あまのじゃく)は、元キックボクサーで総合格闘家の平本連選手がプロデュースするアパレルブランドです。

格闘家らしいパンチの効いたデザインが多く、感度の高いメンズにもおすすめのブランド。

平井連選手のクールな雰囲気も感じるような、スマートなアイテムが揃っています。

ブランドの特徴

AMNJX(あまのじゃく)では、Tシャツ・ロンT・パーカー・シャツ・ジャケット・パンツなど、一通りのアイテムを展開しています。

ベースのカラーやホワイトやブラックが多く、ストリートコーデにも使いやすいアイテムが豊富。

強さを強調したい日や、シンプルにいきたい日など、その日の気分によってアイテムが選びやすいのも魅力となっています。

AMNJX(あまのじゃく)はこちらから

格闘家佐々木憂流迦/LAZY GOD(レイジーゴッド)

ブランド紹介

格闘家の佐々木憂流迦選手がプロデュースするLAZY GOD(レイジーゴッド)は、「だらしない格好よさ」を追求したストリートブランド。

“洒落が効いたお洒落”を提供するというコンセプトのとおり、ナマケモノをイメージしたデザインを取り入れるなど、独特な感性のアイテムを扱っています。

ブランドの特徴

デザインにこだわりを感じさせるのが、こちらのブランドの大きな特徴。

また、肩の落ちたオーバーサイズ仕様でストリートらしいシルエットが作りやすく、なおかつ大人っぽいメンズコーデにも◎

ユニセックスなデザインのアイテムも多いので、カップルで共有するのも良いですね!

LAZY GOD(レイジーゴッド)はこちらから

格闘家のストリートファッションコーデ まとめ

今回は、おしゃれな格闘家のストリートファッションコーデを紹介しました。

ネットやSNSで試合以外の姿をみて「この格闘家おしゃれすぎ!」「どこのブランドの服を着ているんだろう」など、コーデやアイテムが気になるメンズも多いと思います。

格闘家ならではの強さを感じるコーデや、ゆるっとリラックスしたコーデなど、皆さんいろんなストリートコーデを楽しんでいるようですね!

ぜひ今回紹介したアイテムやブランドを参考にして、ストリートファッションコーデの幅を広げてみてください。

関連記事

FEATUREupdate 05.16

chevron_rightもっと見る