chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightCOORDINATE chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

紫(パープル)のメンズストリートコーデ最旬10選

紫(パープル)のメンズストリートコーデ最旬10選

近頃、街中で紫(パープル)カラーの服を着ている方を見かけることが増えてきましたよね。
紫はコーデの中に1点あるだけで、一気に周りの目を引くほど印象的ですし、ファッション好きの中では人気上昇中のトレンドカラーなんです。

「自分もオシャレに着こなしたいな」と思いながらも、「他の服との合わせ方がわからない…似合う自信がない…」と躊躇されている方もいらっしゃるかと思います。

今回は、そんな紫(パープル)コーデに悩むメンズのみなさんに向けて、今すぐ真似できるコーデ集から、コーデのポイント・オススメアイテムまですべてをご紹介します。

紫(パープル)コーデをオシャレに着こなせるようになるので、是非ご覧ください!

1.最新!パープル・紫を使ったストリートコーデ厳選10選【メンズ】

まずはパープル・紫を使ったストリートコーデを紹介します。

1-1.初心者向けライトパープルコーデ

初心者向けライトパープルコーデ

紫(パープル)を使ったコーデというと、濃い紫をイメージしがちですよね。
紫コーデを初めてする方には少々ハードルも高めかもしれません。

そんな時は「ライトパープル」がオススメ。
濃い紫よりも淡い印象なので、他の色と変わらない感覚で着用できます。

他のアイテムで黒色やトレンドのロゴソックスを取り入れたり、レイヤード(重ね着)スタイルをしたりすることで、 ストリート感の演出も忘れずに。

1-2.定番Tシャツコーデ①

定番Tシャツコーデ①

胸元にブランドロゴがデザインされたシンプルなTシャツ1品で、定番紫コーデが完成します。
ライトパープルとは違い鮮やかな紫で、一気に存在感あるストリートコーデに。

また、足元のスニーカーやソックスにもワンポイントで紫が使われたアイテムを合わせ(=リンクさせ)ることで、定番Tシャツコーデもセンスが光るオシャレコーデになります。
周りと差をつけたい方は試してみてくださいね。
オーバーサイズ仕様なので、女性の方とお揃いで着用することもオススメ。

1-3.紫×ゼブラ柄でストリートコーデ

紫×ゼブラ柄でストリートコーデ

紫とゼブラ柄を掛け合わせた、インパクト絶大なこちらのシャツ。
1枚着るだけでコーデの主役となる反面、シャツ単体で見ると着こなすことを躊躇してしまうかもしれません。
他のアイテムと上手く組み合わせることでストリートコーデにすることができます。

ボトムスの色をゼブラ柄に使われているブラックと合わせ、スニーカー・ソックスの色をシャツに使われているブランドロゴのホワイトを合わせることがポイント。
色をリンクさせる、という少し上級テクニックです。

インパクトのあるアイテムを着こなす時は、リンクさせることでコーデ全体にまとまりが出るので、是非試してみてくださいね。

1-4.アクセントをつけて格上げコーデ

アクセントをつけて格上げコーデ

ライトパープルにインパクトのあるプリントが入ったオーバーサイズTシャツ。
夏らしい淡いパープルカラーにはブラックのスキニーパンツが相性抜群です。
大人のメンズに欠かせない落ち着きを出してくれるブラックには、淡い色味のパープルで アクセントをつけてみてはいかがでしょうか。

1-5.スポーツMIXコーデ

スポーツMIXコーデ

紫のベースボールシャツが前面に押し出された、スポーツMIXコーデ。
野球少年のようにならないために、その他のアイテムをモノトーンで統一しているところがポイント。
また、少しオーバーサイズ気味のものを選ぶことでストリート感・ヌケ感を演出できます。

先程からご紹介している通り、スニーカーにも紫が使われており、色のリンクという小技が効いていますね。

【関連記事一覧】

1-6.定番Tシャツコーデ②

定番Tシャツコーデ②

先程ご紹介した定番Tシャツコーデも、ライトパープルを選ぶと柔らかな印象のストリートコーデにすることができます。
強い紫はまだちょっと…という方にオススメ。

総柄のバケットハットや、スニーカーのソールの白で。程よくストリート感をプラスしていますね。

紫の種類でも組み合わせるアイテムでも、ストリート感を調整できるので、定番Tシャツだからこそ様々なコーデを楽しんでみてくださいね。

1-7.総柄シャツを紫で着こなす

総柄シャツを紫で着こなす

ブランドロゴ・コンセプトが全体に配置された総柄シャツは、シンプルな黒や白のインナーと合わせがちですが、 インナーを紫に変えるだけでコーデ全体の印象を大きく変えることができます。

モノトーンのインナーと合わせ、定番のストリートコーデをするのも良いですが、 たまには今回のような紫のインナーと合わせ、メリハリあるコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ストリート人気が爆発している中、周りと被らず一味違ったコーデをしたい方には特にオススメです。

1-8.秋の始まりにぴったりの配色

秋の始まりにぴったりの配色

ベージュと紫(パープル)の2色に絞ったシンプルコーデ。
ボトムスはヒョウ柄ですが、ベージュなので紫(パープル)と合わせても違和感なくマッチします。
ベージュ×紫(パープル)は秋の始まりにぴったりの配色です。

1-9.アイテムチョイスで差をつける

アイテムチョイスで差をつける

脱色させたような加工を施したアイテムは、トレンド感と存在感を同時にコーデにプラス出来るアイテム。
トレンドの紫(パープル)アイテムも一味違うアイテムチョイスで他とは違う存在感と発揮できます。

1-10.派手アイテムにはモノトーン

派手アイテムにはモノトーン

ゼブラ柄と紫(パープル)を組み合わせた大胆な存在感のあるカーディガン。
こういったインパクトのあるアイテムを合わせるときには、他のアイテムはモノトーンで合わせると、難なく着こなせます。

3.パープル・紫を使ったストリートコーデのポイント

毎年ハイブランドから派生する「トレンドカラー」ですが、近年人気急上昇中のトレンドカラーがパープル(紫)です。
パープルと聞くと「合わせづらそう」とか「ヤンキーっぽい」とイメージされる方も多いと思いますが、 着こなしのポイントさえ押さえれば、誰でも簡単にオシャレ上級者コーデを楽しめますよ。
そこで今回は、パープルを取り入れたオシャレコーデのポイントをご紹介します。

3-1.パープル・紫との色合わせ

パープル・紫との色合わせ

まず最初に、パープルと相性の良いカラーで全体をコーディネートすることをオススメします。
パープルに合う代表的なカラーは「ブラック・ホワイト・グレー」などのモノトーンカラーです。
パープルは単体でも存在感抜群なので、ブラックやホワイトといったモノトーンカラーで合わせれば、スッキリとスマートにコーディネートすることができますよ。
ただ、パープルといっても「濃いパープル」や「淡いパープル」と様々なパープルがあります。
色の濃さによってコーディネートカラーを変化させることが「量産型のファッション」にならないポイントです。

パープル・紫との色合わせ

代表的なモノトーンカラー以外で、パープルに合う上級者向けのカラーコーディネートもご紹介します。

例えば、濃いパープルのトップスに対しては「オリーブグリーン」などのグリーン系のボトムスでコーディネートする。
反対に淡いパープルのトップスに対しては、デニムなどのブルー系などで合わせることで、 「こなれ感」の効いたワンランク上の上級者コーデに仕上がります。

3-2.シルエット

シルエット

次にシルエットですが、初心者がいきなりパープルのボトムスを選ぶのはハードルが高い上に「危険」です。
まずはトップスから選ぶことをオススメします。
夏のシーズンでは、パープルのオーバーサイズTシャツに、黒を基調としたスリムなボトムスを合わせ、シンプルながらもパープルのアクセントが効いたコーディネートに。

また秋冬のシーズンでは、少しチャレンジして濃いパープルのオーバーサイズパーカーに、オリーブグリーン系のカーゴパンツを合わせ、全体的にゆとりがあるシルエットのストリートコーデがオススメです。
オールシーズン通して、トップスはビッグシルエット、ボトムスはアイテムごとに変化させることによって「量産型のファッション」にならず、他人とは被らないストリートコーデが楽しめますよ。

4.パープル・紫を使ったストリートコーデに合わせたいアイテム

ここからは、パープル・紫を使ったストリートコーデをよりオシャレに格上げするための、オススメアイテムをご紹介していきます!
トレンドカラーの紫を使った、最旬ストリートコーデをさらに楽しんでくださいね。

4-1.ブラックカーゴジョガーパンツ

Black Cargo jogger Pants

トレンドの「カーゴパンツ」と「ジョガーパンツ」を組み合わせて作られたこちらのパンツ。
洗練されたシルエットと、シンプルなブラックのデザインは、ストリートコーデ好きには外せない、必須アイテムです。

そして前述した通り、「紫×黒」の色の組み合わせは、コーデ全体がバランス良くまとまるので相性抜群!
紫コーデを始めるにあたって、まず最初に抑えておきたいパンツですね!

4-2.カーゴパンツ

カーゴパンツ

ワイドなシルエットと、全体に施されたグラデーションデザインが目を引くこちらのカーゴパンツは、ストリートスタイルをワンランク格上げさせる重要アイテム。

「黒×グレー」のグラデーションカラーも、ワイドシルエットも、紫を使ったストリートコーデにピッタリの特徴。

裾はリブ仕様で絞られているので、トレンドのソックスインスタイルにすることもオススメ。

ストリート要素をふんだんにコーデに散りばめられる、万能ボトムスです!

4-3.バケットハット

バケットハット

紫のトップスやボトムスに、総柄デザインのバケットハットを合わせることで、上から下までトレンドを網羅した上級ストリートコーデに。
ブランドロゴを全体に配置した総柄も、黒と白のモノトーンカラーなので、紫コーデに馴染んだ仕上がりにすることができます!

紫コーデのクールさを程よく和らげたい時には、バケハを合わせてみてくださいね!

4-4.キャップ

キャップ

ストリートコーデでは定番のベースボールキャップに、ブランドロゴを刺繍したキャップ。

シンプルなデザイン・カラーなので、紫(パープル)アイテムの主張を邪魔せずにコーデに取り入れることができます!

キャップ以外の小物も、黒やその他同系色1色でまとめることで、さらに紫を強調させる効果も。

小物にまで気を使い、メリハリあるストリートコーデを目指す方にはオススメです!

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「紫(パープル)コーデのコーデ集や着こなしのポイント」をご紹介しました。

紫に合わせる他の色や、シルエットに気を付けると、誰でも紫(パープル)を使ったトレンドのストリートコーデを実現することができます。

まずは今回ご紹介した厳選コーデを真似するところから、始めてみてくださいね。

その中でお気に入りの紫コーデのやり方やアイテムを見つけ、トレンドスタイルを楽しんでいってもらえると嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連記事一覧】