chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightCOORDINATE chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

ブラックデニムでメンズコーデ。クールな着こなし季節別26選とコーデ法

ブラックデニムでクールコーデ。メンズの着こなし季節別26選とコーデ法

季節に関係なく、コーデに合わせやすいブラックデニム。
黒のデニムということで、どんなコーデにも合わせやすいメンズにも定番のアイテムです。
青のデニムだとカジュアルな雰囲気になりますが、ブラックになるだけで一気にクールな印象になり、ストリートファッションコーデにもかなり強い味方になってくれるアイテムです。
今回はブラックデニムのコーデ方法を解説していきます。

目次
▶open/close

1.【季節別】メンズのブラックデニムコーデ26選

まずは、ブラックデニムを使ったメンズのストリートコーデをご紹介します。

■秋冬におすすめのメンズブラックデニムコーデ13選

1-1.派手柄の引き締め役

派手柄で存在感抜群コーデ

メンズのブラックデニムを使ったコーデで良く用いられる方法が、1アイテムに派手なデザインや柄を取り入れることです。

今回のコーデでも、トップスにペンキが飛び散ったかのようなブラックデニムシャツを着ることで、ブラックデニムコーデながらも暗く重くなり過ぎないコーデに仕上がっています。

1-2.デニムなのにキリッとクールに

デニムなのにキリッとクールに

デニムと言えばブルーやインディゴなどのカジュアルなものを思い浮かべる方が多数いらっしゃるかと思います。
そんな中でブラックというオトナっぽいカラーで洗練された印象を演出してくれる点がブラックデニムの良い所と言えるでしょう。

今回のブラックデニムコーデでも、トップスはカジュアルな印象が強い赤のチェックシャツながらも、パンツにブラックデニムを合わせることで洗練されたコーデにまとまっています。

1-3.大人の中に遊びをいれて

大人の中に遊びをいれて

大人っぽさの出るブラックデニムは、他のアイテムで遊びを入れることも出来ます。
今回のコーデも、ジャケットとパンツでブラックデニムが使用されていますが、両者とも落ち着いた印象のアイテムです。
その代わり、インナーと靴で遊びのあるカラーを用いることで全体に華やかさを取り入れています。

1-4.コントラストを生かしたコーデ

淡色と合わせたメリハリコーデ

パンツにブラックデニムを取り入れるメリットとして挙げられるのが、スタイルが良く見えるという点です。
収縮色ということから、ブラックは足を細く見せてくれます。
今回のブラックデニムコーデでも、パンツにブラックデニムを使用しています。
トップスにはブラックと反対の膨張色(大きく見える)を使用することで、コントラストのあるコーデとなっています。

1-5.ロックテイストを醸すブラックデニム

ロックテイストを醸すブラックデニム

ブラックデニムは、ロックなテイストを醸してくれる特徴もあります。
バイカーパンツ仕様のブラックデニムに、レザージャケットを合わせると簡単に男らしいロックな着こなしに早変わりです。
今回のブラックデニムコーデでは、淡いカラーのレザージャケットを使用している為、少しカジュアルダウンした着こなしとなっています。
ブラックのレザージャケットにすると、より一層ワイルドで男らしい着こなしを楽しめます。

1-6.どんなトップスでも手懐ける

どんなトップスでも手懐ける

ブラックデニムはじめブラックのパンツの良い所は、トップスを選ばないところです。
今回のコーデでも、主張の強いグラフィックデザインが落とし込まれたトップスながらも、パンツにブラックデニムを合わせることで全体として上手くまとまった着こなしになっています。
トップスに主張が強いアイテムを合わせる場合は、パンツにブラックデニムがおすすめです◎

1-7.迷ったら3色コーデ

迷ったら3色コーデ

ブラックデニムのブラックというカラーは、何にでも合う万能カラーですが、特に白+黒+赤、この3色組み合わせが非常に相性が良い組み合わせです。
今回のコーデでも、白と黒をベースとしたコーデに、トップスとスニーカーの赤色が差し色として映えるオシャレなコーデになっています。
メンズの皆さんも、コーデに迷ったら白✙黒✙赤の3色でコーデを組んでみてください。

1-8.オーバーサイズをより楽しむ

オーバーサイズをより楽しむ

ブラックデニムはストリートなオーバーサイズとも相性が抜群です。
収縮色のブラックデニムをパンツに合わせることで、トップスのオーバーサイズ感がより一層強調されて、オーバーサイズな着こなしを楽しむことが出来ます。
ストリートファッション初心者の方などは、ブラックデニムはコーデに欠かせないアイテムの1つです。

1-9.男心をくすぐるブラックデニム

男心をくすぐるブラックデニム

本当にどんなアイテムともマッチするブラックデニムは、スニーカーの存在感を際立てることも出来ます。
ボリューム、デザインともに存在感があるハイカットスニーカー。
スニーカーを収集されているメンズの方もおられるのではないでしょうか? スニーカー好きのメンズがコーデを組むときに外せないのが、スニーカーが目立つかどうか。
他のアイテムを際立たせてくれるブラックデニムなら、お気に入りの一足をコーデの主役にしてくれます。

1-10.ブラックデニムで脚長効果

ブラックデニムでスタイルアップ

ブラックデニムは脚長効果にも役立ちます。
今回のコーデを見ていただくと分かるように、アウターの中のトップスとパンツをブラックで統一することにより、縦のラインが出来ています。
この縦のラインを作ることによって、視覚的にスタイルを良く見せることが出来ます。
アウターを羽織る際は、是非意識してみてください。

1-11.韓国ストリートにも表情を変えるブラックデニム

韓国ストリートにも表情を変えるブラックデニム

汎用性の高いブラックデニムは、韓国ストリートという着こなしも可能です。
今回のコーデでも、ブラックデニムはじめ全体をモノトーンで統一しつつオーバーサイズカーディガンで韓国ストリート風の着こなしになっています。
ブラックデニムは色んなジャンルを楽しみたいメンズにおすすめです。

1-12.トレンドの紫に合わせて

トレンドの紫に合わせて

ブラックデニムと言っても、スキニータイプやパッチワークタイプなど種類は豊富にあります。
今回のコーデのバイカータイプのブラックデニムは、中でもバイク乗りの系譜を持つ男らしい種類です。
男らしい着こなしがお好みのメンズは見逃せません。

1-13.装飾もくどくならない

装飾もくどくならない

今回のコーデで使用されているブラックデニムは、所々にパッチワークデザインが施されているブラックデニムです。
遊び心のあるパッチワークデザインにより、コーデ全体の洒落感がグッと高まっています。

■春夏におすすめのメンズブラックデニムコーデ13選

1-14.ブラックデニム×ミリタリーシャツ

ブラックデニム×ミリタリーシャツ

刺繍やワッペン、両胸ポケットのギミックなど、随所にミリタリー要素が取り入れられたデザイン性の高いシャツと、ブラックデニムを合わせたコーデ。
デニムにもハードなダメージ加工が施されており、男らしさとこだわりを感じられる1本となっています。

コーデの色味は上から下までモノトーンで統一されたシンプルなものですが、1アイテム1アイテムのデザインが凝られたものなので、ハイセンスな着こなしに。

ブラックデニムでモノトーンコーデや、オールブラックコーデをする際は、各アイテムにこだわってみると、さらにコーデのレベルが上がってオシャレに見えますよ!

1-15.ペイントプリントのブラックデニム

ペイントプリントのブラックデニム

カラフルなペイントデザインが印象的なブラックデニムコーデ。
デニムに柄を取り入れることで、無地のブラックデニムと合わせるよりもコーデの印象が一気に明るくなりますよね!

デニムのペイントカラーが、Tシャツのブランドロゴのカラーとリンクしているところもポイント。
シンプルすぎず、かつ上下で統一感も出ています。
さらに、インナーをレイヤードして裾から若干ホワイトを見せることで、着こなしにアクセントもつけられています!

バケハ・ネックレスも用いて、随所に小技が効いたトレンドスタイルに仕上がっています。

1-16.海外風NIKE(ナイキ)スニーカーコーデ

NIKE(ナイキ)スニーカーコーデ

抜群の存在感を放つナイキの「エアモアアップテンポ」が目を引く、ブラックデニムコーデがこちら。
若者を中心に「モアテン」と呼ばれ、足元を彩るアイテムとして人気を博しているスニーカーが、ブラックデニムコーデのアクセントとなっています。

ペンキが飛び散ったようなカラフルなデザインのブラックデニムをチョイスし、足元だけでなく全体に遊び心をプラス。

シンプルになりがちなブラックデニムコーデから脱却したい方は、是非参考にしてみてくださいね!

1-17.レオパード柄シャツを主役に

レオパード柄シャツを主役に

無彩色であるブラックデニムは、どんなに派手なアイテムやテイストにも馴染みやすいのが嬉しいポイント!
ブラックデニムの魅力を最大限活かしたコーデが、こちらの存在感抜群のレオパード柄シャツを主役にした着こなし。

無地のブラックデニムがレオパード柄シャツを目立たせ、かつスキニータイプで下半身をスッキリとまとめています。
シャツの切り替え部分がデニムとブラックと同じカラーなので、全体の統一感も忘れていません。

異なるデザインのネックレスを重ね付けするのも、トレンドのコーデ方法です!

1-18.ファイヤーパターンでストリート感をプラス

ファイヤーパターンでストリート感をプラス

ストリートコーデ好きの間では定番デザインの1つである、ファイヤーパターン。
ブランドロゴのデザインとしてバックに取り入れられているので、派手柄でありながら悪目立ちもしていませんね。

キャップとスニーカーで赤色を拾い、上から下までもバランス良くまとめられていますね!
こちらもブラックデニムの合わせやすさが存分に発揮されたコーディネートと言えるのではないでしょうか?

1-19.鮮やかなミントグリーンロンTを合わせる

鮮やかなミントグリーンロンTを合わせる

バイカーデニムに鮮やかなミントグリーンが印象的なロンTを合わせることで、メリハリあるコーディネートに。
ブラックデニムはモノトーンコーデだけでなく、鮮やかなカラーを「引き立てる」アイテムとしても重宝されます。

胸元のブランドロゴと足元のスニーカーで同系色のイエローを取り入れると、今時のこなれ感をプラスしたスタイリングに仕上がりますね!

1-20.タイガーカモ柄×ブラック

タイガーカモ柄×ブラック

胸元とバックのブランドロゴにデザインされた「タイガーカモ柄」がストリート感を加速させるコーデ。
デニムとキャップはブラックでまとめ、スニーカーでタイガーカモ柄にも使われているイエローを取り入れることで、コーデをばらけさせずまとまりあるスタイルに。

3種類を重ね付けしたネックレスや、ウォレットチェーンをアクセントとして用いているところも必見です!

1-21.モノトーンコーデに「柄」を取り入れる

モノトーンコーデに「柄」を取り入れる

モノトーンコーデというと、黒・白・グレーなどの無彩色のみを使用し、無地でシンプルな着こなしをイメージされる方が多いのではないでしょうか? こちらは、そんなイメージを払拭するようなモノトーンでありながら柄を取り入れたコーディネート。

ペイントがはじけ飛ぶような総柄シャツが、面白味に欠けがちなモノトーンコーデを一気にこなれ感あるものに格上げ。

キャップ・インナー・スニーカーは白で合わせ、3点でバランスよくまとめています。
デニムに施されたパッチワークデザインも、アクセントとなっていますね!

1-22.スモーキーなブラックデニムでこなれスタイルの完成

スモーキーなブラックデニムでこなれスタイルの完成

べた塗りしたようなブラックではなく、グレーよりでスモーキー感漂うデニムを用い軽さをもたらしたスタイル。
トップスはあえて真っ黒でオーバーサイズのものを選ぶことで、Yラインシルエットも完成しコーデの引き締め効果も。

足元はライトグレーのスニーカーを合わせて、クリーンな印象に仕上がっていますね。

1-23.好きな色で遊ぶ!オーバーサイズコーデ

好きな色で遊ぶ!オーバーサイズコーデ

とにかく、大好きなパープルでとことん遊んだコーデになります!
トップスでパープルを全面に出している分、パンツはブラックのスキニーに。
パープルとの比率を半々くらいにする事で、しつこさを出さずに楽しむ事が出来ます!
どの色でも、応用できるので是非お試しを!

1-24.オールブラック夏コーデ

オールブラック夏コーデ

ブラックコーデの重たさを、個々のデザインでカバーして野暮ったさを無くすのがポイント。
トップスもボトムスも統一感を出すために、デザインのカラーは白で統一されています。
オーバーサイズのTシャツにスキニーを合わせることで、大人っぽい雰囲気にもなりますよ!

1-25.ワントーンコーデで格上の着こなし

ワントーンコーデで格上の着こなし

全身をブラックのモノトーンで着こなす上品な大人カジュアルスタイル。
ビッグシルエットのトップスを合わせることで、トレンドのあるこなれ感を演出。
また、シルバーアクセサリーがワントーンコーデの野暮ったさを払拭してくれますね!

1-26.シンプルコーデで色遊び

シンプルコーデで色遊び

ザ、定番のブラックデニム×白Tシャツのコーデ。
シンプルなコーディネートには、さりげなく小物やアクセサリーで色遊びするのがオススメです!
ポイントは、Tシャツのロゴカラーに合わせて、スニーカーも同系色をチョイスすること。
シンプルな中にも、こだわりの色合わせでワンランク上の大人カッコいいストリートスタイルを演出。

2.大人ストリートメンズコーデに映えるブラックデニムの選び方

シーズンを問わず、年中着回せる万能アイテム「ブラックデニム」。そんなオシャレに欠かせないブラックデニムですが、どのようなディティールのものを選べばいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
答えは簡単です!これからお伝えする3点に気をつけていただければ大丈夫です!

2-1.メンズのブラックデニムはシルエットを意識する

メンズのブラックデニムはシルエットを意識する

まずはシルエットです。デニムといっても様々なシルエットがあります。
ストレートタイプやワイドシルエット。また、今やブラックデニムの定番となっているスキニータイプなど。
ただ、大人ストリートコーデに取り入れるならスキニータイプがオススメです!
ストレートタイプはどうしても野暮ったいシルエットになりますし、ワイドシルエットは上級者コーデで少しハードルが高いため、コーディネートが難しくトップスとのバランスを間違えるとNGコーデになるので要注意です!

2-2.ブラックデニムの色落ち具合でコーデが決まる

ブラックデニムの色落ち具合でコーデが決まる

インディゴブルーデニムの代表格といえばヴィンテージ加工での色落ち感ですね。
ただ、ブルーデニムの色落ちは見方によっては土臭い印象で、作業着?ワーク系?に見られることもしばしば。
ですが、ブラックデニムの場合は色落ちがあってもクールなイメージがあるので、オンオフ問わずに着用できるのが最大のメリットですね!
また、ブラックデニムは前面に主張するアイテムではないので、どんなカラーのトップスにも合わせやすく、落ち着きのある大人の雰囲気を演出するには相性抜群のアイテムです。

2-3.適度なダメージ感がポイント

Tシャツやベストを重ね着してこなれ感を演出

最後はダメージ感ですね。大人カッコいいストリートコーデで更に大人の渋みを増すスパイスがダメージ加工ですね。
ひと昔前まではダメージ加工といえば、裾や膝の【カットオフ】一択でしたが、 最近では様々なバリエーションが販売されています。
ダメージを当てていても、膝や太ももが見えないように裏地を縫い付けた物や、ペンキを塗ったインパクトのあるデザインなど。ダメージの効いたアクセントのあるパンツにシンプルなトップスを合わせるコーディネートで、抜け目のない一格上の大人カッコいいストリートな装いを。

3.ブラックデニムコーデ・メンズの合わせ方のコツ3選

3-1.ブラックデニムはモノトーンコーデに

ブラックデニムはモノトーンコーデに

コーディネートを都会的で大人カッコいいストリートスタイルに引き締めてくれるブラックデニム。
インディゴデニムとは雰囲気が違う都会的なイメージを醸し出し、カジュアル過ぎない印象を与えてくれます。
コーディネートの際に注意するポイントは、モノトーンで合わせることです。
ブラックデニムに白シャツのコーディネートはシンプルでありながら、様々なシチュエーションに対応できる万能コーデですね。
また、ダメージやペイント使用のタイプのブラックデニムは、更にエッジの効いた大人カッコいいストリートスタイルを演出してくれます!

3-2.ブラックデニムはYシルエットコーデに最適

ブラックデニムはYシルエットコーデに最適

スキニータイプが多いブラックデニムは、Yラインコーデに最適。
Yラインコーデとは、トップスにオーバーサイズ気味の物を選び、パンツは細身の物を合わせる着こなし方法。
アルファベットのYのように見えることからそう呼ばれています。

トップスとパンツのシルエットの差によりコーデにメリハリが生まれ、脚が細く見えるといったスタイルアップ効果も。
また、全体のバランスが良くまとまるので、シルエットさえ意識すればどんなアイテムでもオシャレに着こなせます! Tシャツやパーカー、ボリュームあるアウターなど様々なアイテムとブラックデニムを組み合わせてみてくださいね。

3-3.どんなカラーにも合わせられる

どんなカラーにも合わせられる

ブラックデニムのモノトーンコーデに飽きてきたという方は、鮮やかなカラーを用いた遊び心あるコーデに挑戦されることもオススメです! ブラックは無彩色なので、どれだけ主張の強いアイテムと合わせても悪目立ちさせず相性抜群。
また、カラーだけでなく柄アイテムとも上手く調和してくれるので、着こなしの幅がグンと広がります。

上半身に、明るいカラーのTシャツや柄シャツ、迷彩柄などのアウターを持ってくると、ブラックデニムがその印象を際立たせメリハリあるコーデに。
また、シューズやバッグ等の小物もブラックでまとめることで、柄物がよりアクセントとなってくれます。
シンプルなブラックデニムをボトムとする着こなしは、誰でもインパクト絶大なあらゆるトレンドカラー・柄アイテムを楽しめます。
迷った時は、柄物以外はブラック、が合言葉ですね!

4.おすすめのブラックデニム3選

4-1.プレーンな中にも遊びを取り入れたブラックデニム

プレーンな中にも遊びを取り入れたブラックデニム

一見プレーンな印象を受けるこちらのブラックデニムは、パッチワークデザインが施された遊び心ある1本。
ボタンやリベット(ポケットの隅についている金属製のもの)には、DIVINERの刻印入りで細部にまでブランドとしてのこだわりを表現。

太ももあたりにステッチ(縫い目)があるバイカーデニムかつ、伸縮性に優れた高機能素材のライクラファイバーを使用した生地を採用し、快適な穿き心地も叶える大人のためのブラックデニムです。

全身ブラックコーデやモノトーンコーデに合わせると、全体がスタイリッシュに仕上がります。
細かなこだわりが、シンプルすぎないシックな大人のコーデに最適なオススメデニムです!

4-2.ダメージ加工でコーデにポイントを

ダメージ加工でコーデにポイントを

脚のラインに沿った細身のスキニーに、荒々しいダメージ加工を施したブラックデニム。
シルエットは王道のスキニータイプですが、ダメージ加工によって男らしくロックな雰囲気を演出。

肌が見えないダメージは、着る人を選ばずどんなコーデにもマッチするので嬉しいポイントですね。

定番デザインのブラックデニムには飽きてきたけど、派手すぎるものはNGという方にはオススメの1本。
普段とは異なる男らしさを表現してみてはいかがでしょうか?

4-3.ブラックデニム×柄でインパクト勝負

ブラックデニム×柄でインパクト勝負

ブラックのスキニーデニムに、カラフルなペイントが飛び散ったデザインが施されたこちらのパンツは、「攻め」のデニムコーデをする時にはピッタリ。
他とは被らない刺激的なコーデに仕上がります。

デニム自体がデザイン性に富んでいるので、トップスや他のアイテムはシンプル目なものを合わせるとメリハリがついてバランスの取れたコーデに。
ペイントのカラーを、他のアイテムのワンポイントなどで取り入れるというオシャレ上級者テクニックも試してみたいですね!

5.さいごに 

いかがでしたでしょうか?
デニムと言えばブルーやインディゴがイメージされる中、今回は【ブラックデニム】に焦点を当ててご紹介しました!

ブラックを選ぶだけで、デニムでも都会的な雰囲気のコーデを楽しめることをおわかりいただけたでしょうか?

カジュアルになりすぎないので、特に大人のメンズのみなさんにはオススメ!
ご紹介した様々なデザインのブラックデニムや着こなし方を試してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【このページで紹介した商品一覧】

【関連記事一覧】