error_outline【重要】能登半島地震の影響によるお荷物のお届けについてのお知らせ

error_outline【4/17(水)・18(木)】電話およびメールでのお問い合わせ受付時間について

chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

ニット帽の厳選11コーデ【メンズ】

2023.11.14

■ニット帽のメンズコーデ攻略法■

メンズコーデをさらにおしゃれにしてくれるアイテムは色々ありますが、顔まわりの印象をグッと変えてくれるのが、そうニット帽です!

各ブランドから販売されているニット帽には、形やカラー、デザインがたくさんあって、「どれが自分に似合うのかわからない」と感じているメンズも多いはず。

しかし、ニット帽を使いこなすことができれば、ワンランク上のメンズコーデも夢ではありません!

本記事では、ニット帽を使ったメンズコーデからストリート映えになるかぶり方、さらにおすすめのストリートブランドもたっぷりご紹介します!

  1. ニット帽(ニットキャップ)とは?
  2. ストリート映えになるニット帽のかぶり方の基本
    1. 前髪を出さず深めに被る
    2. 耳が半分程度隠れるようにかぶる
    3. 浅めのサイジングで折り返しのあるニット帽を選ぶ
    4. ニット帽の前向きうしろ向きは、ロゴやタグの位置で判断する
    5. サングラス、マスクなど小物と合わせてこなれ感を
  3. ニット帽を使ったストリートコーデ11選
    1. ニット帽×チェックシャツでトレンド感あるコーデ
    2. ニット帽×パーカー王道ストリートコーデ
    3. ニット帽×ブラックの組み合わせで顔周りを覆ったタクティカルコーデ
    4. ニット帽×存在感のあるチェーンをアクセントににしたコーデ
    5. ニットキャップ×タンクトップを合わせたストリートコーデ
    6. ニット帽×サングラスのサマーニットキャップコーデ
    7. ニットキャップ×ミリタリーセットアップでヴィンテージ風コーデ
    8. ニット帽×白シャツ でモノトーンきれいめコーデ
    9. ニット帽×ビックシルエットロンTでストリートカジュアルコーデ
    10. ニット帽×パーカーのフードを重ねるレイヤードスタイル
    11. ニット帽×スウェットスタイルで程よい抜け感のあるコーデ
  4. ストリートファッションに欠かせないニット帽オススメブランド
    1. Stussy(ステューシー)
    2. Supreme(シュプリーム)
    3. BEN DAVIS
    4. HUF
    5. Carhartt
    6. THE NORTH FACE
    7. Dime
    8. BlackEyePatch
    9. cvtvlist
    10. DIVINER

ニット帽(ニットキャップ)とは?

ニット帽(ニットキャップ)とは?

ニット帽は伸縮性のある毛糸を使って編まれた帽子のことで、「ニットキャップ」と呼ばれることもあります。

もともとは寒さ対策のための”防寒具”として使われてきましたが、今では毛糸やデザインの種類もたくさんあり、おしゃれに欠かせないアイテムの1つとなっています。

そんなバリエーション豊かなニット帽ですが、基本は上に向かってすぼまっていくシンプルな形状。

このシンプルな形が、ボリューム感のあるストリートファッションと相性抜群なんです!

ニット帽は1年を通して使える優秀アイテムですが、とくにおすすめは「サマーニットキャップ」です。

サマーニットキャップには、コットン素材やリネン素材が使われているので通気性が高く、初夏〜初秋まで幅広いシーズン使えてとっても便利。

ワンポイントロゴの使いやすいデザインなら、いつものメンズコーデに合わせるだけでOKです!

ストリート映えになるニット帽のかぶり方の基本

いつもニット帽がうまくかぶれない・・そんなメンズも少なくないはず。

さらにストリートコーデに合わせるとなれば、ますます「かぶり方がわからない…」と鏡の前で悩んでしまいますよね。

同じニット帽もかぶり方で印象がガラリと変わるので、まずは基本をおさえておきましょう!

ここからは、ストリート映えになるニット帽のかぶり方を伝授します!

前髪を出さず深めに被る

前髪を出さず深めに被る

1つ目のポイントとなるのが、前髪は出さずにかぶるということ。

前髪を出すと若々しく可愛い雰囲気に仕上がりますが、一方で幼い印象を与えやすくなります。

大人っぽいストリートメンズコーデにするなら、ニット帽は前髪を出さずに深くかぶるのが正解。

ただし、ニット帽には「深くかぶるタイプ」と「浅くかぶるタイプ」の2種類あり、浅くかぶるタイプなのに深くかぶってしまうのはNGです!

深くかぶりたい時は深く設計されたニット帽を、浅くかぶりたい時は浅く設計されたニット帽を選ぶようにしましょう。

耳が半分程度隠れるようにかぶる

耳が半分程度隠れるようにかぶる1

2つ目のポイントは、耳が半分隠れるくらいにニット帽をかぶることです。

耳の上まで浅くかぶったり、耳をすべて覆ったりするかぶり方もありますが、トレンドのかぶり方は耳が半分隠れるくらいがベスト!

きっちり耳の長さ半分出なくてもOKなので、自分の顔のバランスが一番よく見えるラインを探してみましょう。

耳が半分隠れるくらいの深さなら小顔効果にも期待できますし、メンズコーデのバランスを取りつつ防寒的にも◎

浅めのサイジングで折り返しのあるニット帽を選ぶ

浅めのサイジングで折り返しのあるニット帽を選ぶ

3つ目のポイントは、浅めで折り返しのあるニット帽を選ぶことです。

浅めのニット帽といっても耳の上までのような形ではなく、先ほど紹介した耳の途中くらいまではかぶれる深さのあるものを選びましょう!

また、「ワッチ」と呼ばれる折り返しのあるニット帽は、シンプルなのにさりげないアクセントになってくれるので、メンズストリートコーデにぜひ取り入れたいアイテム。

浅くかぶると優しい雰囲気になり、深くかぶるとクールな印象になるので、作りたいメンズコーデによって考えてみるのもアリですね!

ニット帽の前向きうしろ向きは、ロゴやタグの位置で判断する

ツバがないニット帽の場合、かぶる向きがわからず悩んでしまうメンズも多いと思います。

基本的には全体が同じ形のシルエットであれば、どの方向にかぶっても問題ありません。

とはいえ、何かの目安があれば悩むことなくかぶれるので、出かける前の時間短縮になりますよね。

そこで、ニット帽の向きに悩んだら、ロゴや内側のタグの位置をみてみましょう!

フロントロゴがあればロゴのある部分が前向きになりますし、タグがあればタグを後ろにしてかぶると◎

ただ、かぶった状態でしっくりくるかぶり方なら問題ないので、あくまでもロゴやタグの位置は目安として、鏡をみて調節してみてくださいね。

サングラス、マスクなど小物と合わせてこなれ感を

サングラス、マスクなど小物と合わせてこなれ感を

ニット帽を使ったメンズコーデを、さらにこなれた印象にしてくれるのが、サングラスやマスクなどの小物です。

「ニット帽とサングラスってやりすぎでは?」と思う方もいるかもしれませんが、まったくそんなことはありません!

むしろ、サングラスだけをつける勇気がない・・というメンズには、ニット帽と一緒につけることをプッシュしたいほどです!

ニット帽をかぶってサングラスをかけてもよいですし、ニット帽の上にサングラスを乗せてもよいですね。

すっかりお馴染みとなったマスクも、ニット帽と同じブラックで統一するなど、おしゃれの一部として取り入れてみましょう。

ニット帽を使ったストリートコーデ11選

ここまでニット帽の基本のかぶり方を紹介してきましたが、「具体的なコーデ例をみてみたい」と思っているメンズも多いですよね!

ここからは、ニット帽を使ったストリートコーデを紹介します。

うまくニット帽を使いこなしたいメンズだけでなく、さらにおしゃれ上級者感を出したいメンズも要チェックです!

ニット帽×チェックシャツでトレンド感あるコーデ

ニット帽×チェックシャツでトレンド感あるコーデ

こちらは、チェックシャツとブラックデニムパンツに、ニット帽を合わせたメンズストリートコーデです。

ヴィンテージ感のあるチェックシャツと、シルエットが太めのパンツでトレンド感のあるスタイリングになっていますね。

黒のニット帽ならどんなメンズコーデにも対応できるので、1つ持っておくと便利です!

ニット帽×パーカー王道ストリートコーデ

ニット帽×パーカー王道ストリートコーデ

ニット帽とパーカーは、メンズストリートコーデの王道とも言える組み合わせ。

オーバーサイズ気味のパーカーとワイドシルエットを合わせ、ゆったりとしたシルエットはトレンドの要素満載。

そこに、シンプルなロゴデザインが入ったニットキャップを合わせると、いつもの王道ストリートコーデにこなれ感がプラスされます。

体全体のバランスがボリューミーなので、顔まわりをスッキリ見せるとスタイルアップ効果にも期待できますよ。

ニット帽×ブラックの組み合わせで顔周りを覆ったタクティカルコーデ

ニット帽×ブラックの組み合わせで顔周りを覆ったタクティカルコーデ

ミリタリー調のプルオーバーパーカーと、カーゴジョガーパンツを使ったタクティカルコーデです。

ニット帽はカジュアル感の強いアイテムですが、オールブラックなら洗練されたミリタリー感が強調できて◎

顔まわりにもブラックの要素が多いことで、よりクールで大人っぽいメンズコーデになります。

組み合わせるアイテムを変えるだけで、カジュアルからクールまで幅広く対応できるのもニット帽のメリットと言えますね!

ニット帽×存在感のあるチェーンをアクセントにしたコーデ

ニット帽×存在感のあるチェーンをアクセントにしたコーデ

次に紹介するのが、ニット帽とアクセサリーを効果的に使ったメンズコーデです。

オーバーサイズのブラックロンTに、グラデーションデザインが印象的なワイドカーゴパンツの組み合わせは、シンプルなのですぐに真似できそうですよね!

このシンプルな組み合わせをワンランクアップしてくれるのが、ニット帽とアクセサリーなどの小物なのです。

こちらの画像のように存在感たっぷりなチェーンネックレスは、ニット帽との相性もよいですし、首回りの程よいアクセントとして大活躍間違いなしです!

ニットキャップ×タンクトップを合わせたストリートコーデ

ニットキャップ×タンクトップを合わせたストリートコーデ

ストリートコーデにニット帽を取り入れるなら、”ヤンチャ感”をおしゃれのエッセンスにしたいところ。

そんなときに挑戦したいのが、ニットキャップとタンクトップの組み合わせ。

コーデ全体のトーンを合わせると子供っぽさがなくなり、元気でフレッシュな夏の印象に。

メンズのストリートコーデにはもちろん、”メンズライク”なストリート女子コーデにもぴったりです!

ニットキャップ×タンクトップの組み合わせで、カップルリンクコーデを楽しむのもアリですね♪

ニット帽×サングラスのサマーニットキャップコーデ

ニット帽×サングラスのサマーニットキャップコーデ

「夏にニット帽は暑そう・・」と思う方もいるかもしれませんが、夏用のニットキャップなら問題なく夏のメンズコーデに使えます。

こちらのサマーニットキャップはコットン100%で通気性がよく、見た目にも暑苦しくないので、ハーフパンツとの相性も◎

シンプルにTシャツとハーフパンツを合わせたメンズコーデも、ニット帽とサングラスをオンするだけで、こなれ感たっぷりの雰囲気に仕上がっています。

ニット帽とサングラスの組み合わせは、簡単なのにおしゃれ上級者感を出せるので、真似しない理由がありませんね!

ニットキャップ×ミリタリーセットアップでヴィンテージ風コーデ

ニットキャップ×ミリタリーセットアップでヴィンテージ風コーデ

こちらは、ミリタリーのセットアップにブラックニット帽をかぶった、ヴィンテージ風メンズコーデです。

ミリタリーのセットアップが主張強めのアイテムなので、ニットキャップで少し中和されてバランスが取れていますね。

ミリタリーのセットアップは上下別で着てもよいですし、もちろん上下セットで着用してもOK。

全身が総柄デザインでも黒のニット帽なら馴染みやすく、コーデから浮く心配もいりません。

全体的にバランスが考慮されたシルエットになっているので、ミリタリーコーデでも野暮ったくなく、ストリートスタイルに仕上がっています。

ニット帽×白シャツでモノトーンきれいめコーデ

ニット帽×白シャツでモノトーンきれいめコーデ

清潔感のある白シャツは、「一度は挑戦してみたい」と思っているメンズも多いアイテムですよね。

ただ、白シャツはどうしても学校の制服やスーツのインナーのイメージが強く、「かっちり」感が前面にでるコーディネートになりがち。

そこでカジュアルダウンしてくれるのが、ニット帽です。

ニット帽はさりげないカジュアル感をコーデに与えてくれるので、「私服なのに仕事着っぽい」というイメージを払拭。

さらにトレンド感をだすなら、トップスをタックインするのがおすすめです!

ニット帽×ビックシルエットロンTでストリートカジュアルコーデ

ニット帽×ビックシルエットロンTでストリートカジュアルコーデ

ニット帽にビッグシルエットロンT、ブラックデニムパンツを組み合わせたメンズストリートコーデです。

ボリューム感のあるシルエットがストリートらしさを強調してくれるので、小物を使って遊ぶのがおすすめ。

さらにこちらのメンズコーデのニクいポイントは、ニット帽とロンTを同じブランドで揃えているところです。

小物のロゴとメインアイテムのロゴを揃えていると、おしゃれ感アップに効果的!

とくにフロント部分にロゴがくるニット帽の場合、ロゴデザインも結構重要なので、購入する際はこだわってみてくださいね。

ニット帽×パーカーのフードを重ねるレイヤードスタイル

ニット帽×パーカーのフードを重ねるレイヤードスタイル

ニット帽のかぶり方のテクニックとして覚えておきたいのが、パーカーのフードを上から重ねるレイヤードスタイルです。

ニット帽とフードをレイヤードすることで武骨な印象を与え、ストリートコーデに奥行きを出してくれます。

同じニット帽を何度も使っているとマンネリ化しやすくなりますが、そんな時はかぶり方を変えてみると◎

シンプルなロゴパーカーが、一気にストリートスタイルになりますね!

ニット帽にパーカーを合わせるときは、ぜひこちらの画像を参考にレイヤードにも挑戦してみてください。

ニット帽×スウェットスタイルで程よい抜け感のあるコーデ

ニット帽×スウェットスタイルで程よい抜け感のあるコーデ

リラックス感のあるスウェットパンツに、ブラックデニムジャケットとニット帽を合わせたメンズコーデです。

ゆるっとしたスウェットパンツとニット帽を合わせると、程よく抜け感のあるメンズコーデに仕上がるのが魅力!

デニムジャケットは明るめでなく、あえてブラックを選ぶのがポイントです。

引き締め効果のあるブラックの面積を広くすることによって、「部屋着」っぽくなりがちなスウェットパンツを「街ブラおしゃれコーデ」に格上げしてくれるのです!

ストリートファッションに欠かせないニット帽オススメブランド

世界中にストリートファッションブランドはたくさんありますが、メンズの皆さんはどのくらいご存知ですか?

各ブランドでは、ニット帽をはじめとするストリートファッションに欠かせないアイテムを、シーズンごとに販売しています。

ここでは、ストリートファッションを楽しむなら絶対に知っておきたいブランドを一挙にご紹介!

さらにおしゃれでカッコいいメンズコーデを楽しむためにも、どんなブランドがあるのかチェックしていきましょう。

Stussy(ステューシー)

日本で90年代に大流行したStussy(ステューシー) 。サーフィンやスケートボードなどの若者文化から自然発生したアメリカ発のストリートブランドです。

創立者ショーン・ステューシーが仲間のためにTシャツをデザイン・制作したことがブランドの始まりでした。

「ストリートファッションブランドのパイオニア」とも称されるStussyでは、ロゴ入りやボーダーなど、さまざまなデザインのニット帽を販売しています。

Supreme(シュプリーム)

こちらもアメリカ発のファッションブランド、Supreme(シュプリーム) 。

スケートボードショップとして始まったSupremeは、ヒップホップの影響も多分に受けている生粋のストリートファッションブランドです。セレブや有名人が愛用していることから人気に火がつき、一時は売り切れ続出になるほどの人気ぶりでした。

そんなSupremeでは、折り返しありの「ワッチ」や折り返しなしの「ビーニー」など、さまざまなデザインのニット帽が展開されています。

BEN DAVIS

BEN DAVISは、老舗のアメリカンワークウェアブランドです。

赤い背景にゴリラのマークが印象的なロゴは、一度みたら忘れられないほどインパクトのあるデザイン。

現在ではワークウェアのみならず、ストリート系のカジュアルウェアも展開しており、世界中で販売されるほどの人気を誇っています。

BEN DAVISのニット帽は、その日の気分によって選べそうなほどカラーが豊富に用意されています。

HUF

HUFは、「ストリートスケートの第一人者」といわれるレジェンドスケーター、キース・ハフナゲルによるアパレルブランドです。

ニューヨークのストリートでスケボーをして育ったキースは、生粋のスケーター。美大に通っていたキースはプロスケーターになった後、ストリートから着想を得たデザインのアパレルブランドを開始しました。

シンプルながらもデザイン性の高いアイテムが多く、さまざまなアーティストやブランドとのコラボもおこなっています。

Carhartt

黄色いロゴが印象的なCarharttは、頑丈な作りとシンプルなデザインが魅力の、アメリカを代表するワークウェアブランドです。

老舗ワークウェアブランドでありながら、街ブラメンズコーデにも大活躍するアイテムが豊富。

人気のペインターパンツやオーバーオールをはじめとする定番アイテムに、ロゴがワンポイントアクセントになっているニット帽など、幅広いラインナップを取り揃えています。

THE NORTH FACE

THE NORTH FACEは、登山やキャンプなどのアイテムを手がけるアパレルブランドです。

本格的なアウトドアに耐えうる素材や作りにこだわり、シャープながらもデザイン性に優れたアイテムを展開しています。

そんなTHE NORTH FACEのニット帽は、種類・カラーバリエーション共にとっても豊富。

深め〜浅めまで、さまざまなかぶり方ができるニット帽が用意されており、ストリート映えに欠かせない差し色を選ぶこともできます。

Dime ダイム

Dime ダイム

Dime ダイムは、カナダを拠点とするスケートブランドです。

スケートボード動画のメイキング・配信をおこなっていたクルーが手がけたブランドで、スケートシーンからも一目置かれる個性豊かなファッションアイテムを展開。

日本での取扱店は多くありませんが、ロゴ入nりやチェック柄などメンズのストリートコーデにぴったりなデザインのニット帽を販売しています。

BlackEyePatch

東京を拠点とするファッションブランドのBlackEyePatch。個性的なデザインやカッティングのアイテムが多く、少し尖ったストリートコーデが楽しめるブランドです。

おもにメンズウェアやアクセサリーをはじめ、シンプル〜エッジの効いたデザインのニット帽を展開。デザイナーなどの情報を非公開とするなど、”謎”を含めて魅力を感じさせるストリートブランドです。

𝐜𝐯𝐭𝐯𝐥𝐢𝐬𝐭

𝐜𝐯𝐭𝐯𝐥𝐢𝐬𝐭(カタリスト)も東京を拠点とするアパレルブランドです。デザイナーRay Victor(レイ・ビクター)が歩んできた世界を、映像や音楽などに特化して表現したマルチファッションプロジェクト。

3つの点のうえに十字が逆さになったようなロゴデザインは、それだけで十分なインパクトになるほど。

細かいディテール、縫製、パターンにこだわりをもち、独自のステッチワークを使用するなど、他のブランドとは一線を画す表現力を感じさせます。

DIVINER

DIVINER

DIVINERは、「RECKLESS LIFE=妥協のない生き様」をコンセプトにしたストリートファッションブランドです。

ストリートコーデを豊かに表現するグラフィックデザインを得意としており、トレンドからスタンダードまで幅広く展開しています。

毎シーズン展開されるのは、それぞれの”ルーツ”を重んじたメッセージ性の強いアイテムばかり。

DIVINERのニット帽は大人のストリートスタイルに合わせやすく、1つは持っておきたいアイテムとなっています!

ニット帽を使ったメンズコーデの組み方まとめ

今回は、ストリート映えするニット帽を使ったメンズコーデと基本のかぶり方、おすすめブランドを紹介しました。

ニット帽は取り入れやすいアイテムでありながら、選び方やかぶり方で大きく印象が変わります。

「なんかしっくりこないな…」と思ったら、ぜひ今回紹介したメンズコーデを真似してみてください!

カラーやデザインに悩んだら、まずはブラックカラーのシンプルなニット帽を選ぶのが正解です!

本記事を参考に、大人のストリートコーデにぴったりなニット帽を、上手に取り入れてみてくださいね!

関連記事