error_outlineキャッシュレス・消費者還元事業に関しまして

chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightRANKING chevron_rightK-1 fighter chevron_rightFEATURE chevron_rightNEWS chevron_rightCOORDINATE

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

DIVINER×K-1ファイターコラボ

DIVINER×K-1ファイター

城戸 康裕選手
村越 優汰選手
小澤 海斗選手
金子 晃大選手

4選手とのコラボアイテムが満を持して情報解禁。

店舗では3月20日よりスタート。
WEB販売は3月23日12時よりスタート。

闘いの幕が開ける。

サイン入りステッカー/フラッグ付きコラボアイテム一覧

※過去に購入された方に関しましては 弊社より追って郵送でお送りいたします。

  1. 城戸選手×DIVINERコラボロンT

  2. 村越選手×DIVINERコラボSETUP

  3. 村越選手×DIVINERコラボロンT

  4. 村越選手×DIVINERコラボムエタイパンツ

  5. 小澤選手×DIVINERコラボロンT

  6. 小澤選手×DIVINERコラボキャップ

  7. 小澤選手×DIVINERコラボタオル

通常コラボアイテム一覧

  1. 金子選手×DIVINERコラボパーカー

  2. 金子選手×DIVINERコラボロンT

  3. 金子選手×DIVINERコラボメッシュタンクトップ

過去のコラボアイテム一覧

  1. 城戸選手コラボセットアップ

  2. GOLDENHITMANメッシュタンクトップ

  3. G#HITMANボックスロゴビッグニット

  4. G#HITMANビッグニット

  5. 小澤選手コラボプルパーカー

  6. 小澤選手コラボコラボTシャツ

  7. 小澤選手コラボラッシュガード

  8. 小澤選手コラボラインジャージ

すべてのアイテムを見る

K-1ファイター 城戸 康裕選手

多彩な蹴り技と抜群のカウンターを武器にK-1MAXで活躍。2008年に魔裟斗や佐藤嘉洋らと並び4人目のK-1MAX日本王者となる。その後は日本を代表するファイターとして世界の強豪と戦い、2017年6月の第2代K-1スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントでは準優勝も果たした。その後ウェルター級に転向し、2018年はマサロ・グランダーら海外の強豪相手に3連勝。2019年3月の「K'FESTA.2」で久保優太の持つウェルター級王座に挑戦するも延長判定で敗れた。空位となっているベルトを狙いスーパー・ウェルター級に復帰し、8月の大阪大会では、アントニオ・ゴメスにKO勝利。11月の横浜大会でも神保克哉をKOして健在ぶりを示した。3月22日の「K'FESTA.3」で第3代K-1スーパー・ウェルター級王者決定トーナメントへの出場が決まり、悲願のK-1世界王座戴冠を目指す。

K-1ファイター 村越 優汰選手

三日月蹴りなどの多彩な蹴り技を武器に、様々な団体のトップファイターたちに勝利し、2017年12月にK-1への電撃参戦を果たす。2018年6月の第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントではエリアス・マムーディ、ホルヘ・バレラを下して決勝に進出し、西京春馬の負傷によるTKO勝ちという結果で王座に就く。11月のさいたま大会ではアレックス・リーバスにまさかの敗戦を喫したが、2019年3月の「K'FESTA.2」では卜部弘嵩の挑戦を退け、初防衛に成功した。6月の両国大会でフォー・シャオロンに勝利し、8月にフェザー級王座を返上。11月の横浜大会で熱望していた武尊との対戦が実現し、持ち前のテクニックで武尊の強打を封じ込めるも、判定2-0で惜しくも敗れた。武尊との再戦を目指し、3月22日「K'FESTA.3」でスーパー・フェザー級の実力者レオナ・ペタスと一戦が決定した。

K-1ファイター 小澤 海斗選手

空手・アマチュアボクシングで活躍し、2014年にKrushでプロデビュー。2016年2月に第2代Krushフェザー級王者となる。同年、K-1のリングで武尊に挑戦状を叩きつけて、激しい舌戦や乱闘を展開。2度に渡って拳を交えるも勝利を掴むことは出来なかった。2017年は西京春馬に連敗を喫し、Krushフェザー級王座も陥落。2018年6月の第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントではまさかの一回戦敗退を喫し、9月の芦澤竜誠戦でも敗北を味わった。2019年、復活をかけてK-1ジム三軒茶屋シルバーウルフに移籍。3月「K'FESTA.2」で覇家斗とのサバイバルマッチに勝利し、6月のK-1両国大会でも鷹大を下して連勝。復活を印象付けるも、鷹大戦で左拳を負傷して長期欠場となった。再起戦となる3月22日「K'FESTA.3」では、第3代K-1フェザー級王座決定トーナメント準優勝と躍進したムエタイの強豪ジャオスアヤイと激突する。

K-1ファイター 金子 晃大選手

高校3年生で格闘技を始め、更なる強さを求めて現K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフに入門。類まれな格闘センスと豊富な練習量で頭角を現し、第2回K-1アマチュア全日本大会で優勝を果たす。2016年9月にKrushでプロデビューすると、無敗のままKrushバンタム級王者・軍司泰斗を下して同王座を獲得。2018年10月には隼也ウィラサクレックをKOし、王座初防衛に成功した。同年12月に王座を返上し、スーパー・バンタム級への転向を発表。2019年3月の「K'FESTA.2」でK-1デビューを果たし、玖村修平をダウンの奪い合いの末に下してビッグインパクトを残した。3月22日「K'FESTA.3」で2度目のK-1参戦が決まり、玖村将史とスーパーファイトで激突する。