error_outlineキャッシュレス・消費者還元事業に関しまして

error_outline台風19号による配送遅延に関しまして

chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightRANKING chevron_rightK-1 fighter chevron_rightFEATURE

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

城戸康裕 × 武尊 インタビュー

DIVINER Presents DIVINER × K-1 FIGHTER

様々な苦難を乗り越えて三階級チャンピオンとして君臨し、「ナチュラルボーンクラッシャー」の異名通り数々の挑戦に挑み骨を砕き続けた武尊選手。K-1を背負って格闘界を盛り上げてきた現在に至るまで、私たちの想像を超える想いをもって歩まれたと察しています。
そんな武尊選手とタイトルマッチを3月に控え、DIVINERのアンバサダーとしてブランドを盛り上げていただいている城戸選手の、素顔や本音に迫るインタビューをさせていただきたいと思います。

【インタビュー動画はこちら】

―――格闘界において、K-1チャンピオンとはどういう存在だと思いますか?

武尊「“K-1の象徴”ですかね。“強さの象徴”でもあるし“大会の象徴”でもある。大会を広めていく立場でもあり、勝ち続けないといけない、負けることが許されない立場ですね。」

城戸「5年前の新生K-1が立ち上がった時に、5月か6月ぐらいに記者会見があったんですよ。その時Krushのチャンピオンだった武尊も出てたんですけど、まだ世の中的には武尊の名前が出てない時で。でも、武尊はもうバチコーンいけと。俺はその横で「よっ!武尊!」って言うからやらしてくれって頼んだんですよ(笑)」

―――ご自身の気持ちの変化はありましたか?

武尊「めちゃくちゃ変わりましたね。正直、当時はとりあえず勝てばいいと思ってたし、試合の事しか考えてなかったです。でもチャンピオンになってからは、K-1を背負う立場として普段の行動だったり発言だったり、全部K-1チャンピオンとしての言葉になっちゃうので、すごく立場を考えて行動するようになりました。あと、さっき言ったように“K-1の象徴”、“強さの象徴”でもあるので、絶対負けられないっていう気持ちが強くなったし、負けたらK-1ごと終わりみたいな気持ちで毎回戦うようになりました。戦いに対するプレッシャーは強くなりましたね。」

―――ここから城戸選手へお伺いします。チャンピオンになった武尊選手の近くにいて感じた変化はありますか?

城戸「チャンピオンとしての風格や強さはどんどん伸びてますけど、武尊の基本的な人間性は変わらないですね。そこがみんなに愛されるところなんじゃないですかね。」

―――3月のタイトルマッチに向けての想いはありますか?

城戸「ここは本当獲っておかないといけないなと思うんですよね。獲れなかったら、結構先まで延びちゃうのかなって思っています。」

―――チャンピオンになったら何をしたいですか?

城戸「色んなところで発言権は増えるんじゃないかなと思いますね。多分、風切って外歩きますね(笑) 色んな事やりたいんですよね。今、後輩に煽り映像頼まれてるんですよ。僕個人だけじゃなくて、そういうのとかもやりたいなと思って。」

武尊「格闘家のやることじゃないですよ(笑)」

一同(笑)

城戸「選手の今後を考えて、自分がK-1を組織的に盛り上げるためにはどうすればいいのか、っていうところに力を入れたいんですよね。プロデューサー的立場で、「ちょっとその売り方はどうかなぁ」とか話しながら。そういうのが面白いかなと思って。」

―――DIVINERを背負って戦うことに対して、どういう想いを持っていますか?

城戸「“NATURAL BONE CRUSHERのBONE(骨)”“THE LAST BONE(DIVINERのコンセプト)”じゃないですか。僕最年長なので 一番“BONE”に近いんですよね(笑)だから僕が一番“BONE”だと思ってます(笑)」

―――武尊選手にお伺いします。今まで一番苦しんだ経験は何ですか?

武尊「プレッシャーがデカくなればなるほど、試合前は毎回苦しんでますね。あとは、試合でローブローを食らって大変だったことがあります。それが試合で一番苦しかったですね(笑)」

―――DIVINERは「THE LAST BONE」というコンセプトを掲げており、気づいたら武尊さんに挑戦する選手を応援している形になりました(笑)

武尊「そうなんですよ!すごく思ってたんですよ、それ。みんなDIVINER着てんなって(笑)」

―――DIVINERの「BONE」を背負って戦った皇治選手や小澤選手に対してどのような思いを持っていますか?

武尊「みんな気持ちがすごく強くて。気持ちと気持ちでぶつかり合えたファイターだったなっていう印象ですね。」

―――今後もDIVINERは「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」に挑戦する「THE LAST BONE」でありたいと思っています。

武尊「また敵対するんですか?チームDIVINERから 僕の対戦相手が送り込まれるんですね(笑)」

―――ここからはライフスタイルについての質問です。普段、服はどこで購入しますか?

武尊「僕はお店も行くし、セレクトショップとかも行くし、ネットでも買うし。多いのはネットかお店かどっちかですね。大体どっちかですね(笑)」

城戸「僕はもう渋谷109(現MAGNET by SHIBUYA109)」

―――最近のマイブームはありますか?

城戸「僕はゴルフもそうですけど、ボウリングも好きですし ダーツもカラオケも好きですし、何でも好きです。特にその中でもゴルフがマイブームですかね。第一趣味になりつつあります。」

―――どれくらい練習されてるんですか?

城戸「週2ぐらいは練習してますね。12月に3日連続コース行ったんですよ。3日連続行ったんですけど太ったんですよ!その時これ全然運動になってないなって気づきました(笑)食べてる量と比べたら全然消費してなくて。だから余裕です、ゴルフ。1日で2回ぐらい、36ホール行けますね」

武尊「僕は最近、寝るグッズにハマってます。ベッドも枕も掛け布団もすべて高価なものを購入して、どれだけ気持ちよく寝れるかっていうのを追求してます(笑)」

―――その中でも特によかったものはありますか?

武尊「マットレスですね。雲みたいなマットレスなんですよ!めちゃくちゃ分厚くて、寝たらふわ~って雲の上みたいな感じです。セットで掛け布団も買って、雲と雲に挟まれて寝てる感じです(笑)」

城戸「クレープ屋の時代とは全然違うね。」

武尊「違いますね(笑)」

―――今一番欲しい物はなんですか?

城戸「ゴルフケース。ゴルフ用品や服が欲しいですね。」

武尊「僕は…家族が欲しいですね。」

城戸「…え?」

一同(笑)

武尊「結婚したいですね。子供が欲しいです。」

城戸「かなりの恋愛不適合者だけど(笑)」

―――スマホの待ち受け画面を教えていただけますか?

城戸「僕は8年前に行ったパワースポットです。富士山の湧き水が出てくるところなんですけど、当時は有名ではなくて勝手にパワースポットっぽいなと思って写真を撮って待ち受けにしてたんですよ。」

城戸「富士山の湧き水が10年ぐらいかけてドコドコボコボコ出てくるところなんですけど、行った当時、休みの日だったんですけど、周りに観光している人は全然いなかったんですよ。自分はすごくパワースポットっぽいと思って待ち受けにしてたら、それ以降ずーっと良いことしか起きてないんですよね。そしたら、その2か月後ぐらいにテレビで島田秀平さんが“最強パワースポット”って紹介したんですよ!テレビにこの画面が映ってて「あれ?俺の携帯がテレビ画面に出てる」って思いましたね(笑)今まで一切紹介してなかったんですけど、それ以降しばらく激込みだったみたいですね。」

武尊「僕はチャンピオンベルトです。」

武尊「ロック画面はこれでホームは僕もパワースポットです。」

城戸「おっ!ダイヤモンド富士!」

武尊「これ毎年年末に登ってるんです。」

城戸「え?年末登れる?」

武尊「あ、富士山じゃないです。富士山が見える竜ヶ岳っていう山があるんですよ。夜中から登って朝方に着いて、この写真を撮影して降りてくるっていうのをもう4年ぐらいやってます。世界トーナメントがあるときは、いつも登ってたんですよ。で、全部チャンピオンになったんです。」

城戸「俺も開けたら富士山だね」

武尊「まじっすか?」

城戸「御来光の線が右肩上がりなんです。富士山の頂上からの御来光がビャーっと右上に伸びてて、それを待ち受けにしてます。」

武尊「画面リンクしてますね」

―――城戸選手、応援してくれているファンの方にメッセージをお願いします。

城戸「ここを獲ったら、もっと面白いK-1にできるんじゃないかなと思ってます。なので、何とか勝たせてください。」

一同(笑)

城戸「応援とかで、僕の蹴りが当たったら「イェーイ!」って感じで、でも久保君の蹴りが当たったときはもう「・・・・・」って感じで(笑)それだけでかなり変わるんで、ちょっとやってくれとファンの方にお願いしたいです。」

武尊「めちゃくちゃ他力本願(笑)」

―――武尊選手、チャンピオンとして格闘技ファンに一言お願いします。

武尊「これからももっともっと格闘技を応援してもらって、選手だけじゃ盛り上げられないので。応援してくれる人たちみんなと一緒に格闘技界を盛り上げて、格闘技を好きじゃない人や他のスポーツを好きな人、スポーツすら興味がなかった人たちをみんな巻き込んで、もっと盛り上がる業界にしていきたいなと思います。なのでこれからも応援よろしくお願いします。」

城戸選手、武尊選手ありがとうございました!

城戸選手×DIVINER

前へ
¥ 5,500 税込
¥ 4,583 税込
¥ 4,583 税込
¥ 7,027 税込
¥ 4,290 税込
¥ 1,980 税込
¥ 550 税込
¥ 2,200 税込
¥ 11,000 税込
¥ 11,000 税込
¥ 4,290 税込
¥ 13,037 税込
¥ 7,639 税込
¥ 7,639 税込
次へ