error_outline【重要】能登半島地震の影響によるお荷物のお届けについてのお知らせ

chevron_rightNEW ITEMS chevron_rightTOPS chevron_rightBOTTOMS chevron_rightOUTER chevron_rightGOODS chevron_rightSET UP
chevron_rightRANKING chevron_rightNEWS chevron_rightFEATURE chevron_rightK-1 fighter

account_circle shopping_cart help_outline┃ 

DIVINER 15th Anniversary

DIVINERはブランド設立から
今年で15年。

これまで共に歩んできた歴史と
これから踏み出す未来に向けて
今この瞬間に祝杯を。

振り向けばルーツがある
前にはまだ何もない

何を想い、何を見据え、どの道を行くのか?
歩んで来た道と歩んで行く道

どこを歩くかは自分で決める
進んだ道が俺たちのルーツだ

さぁ、自らのルーツを切り開け

毎年のように変化を遂げていくDIVINER。
15周年を記念し、過去多くの人気と注目を集めた、
歴代のロゴを集結させたオリジナルトップスを発売。

共に15年を走り続けてきた「TEAM DIVINER」の胸を熱くする、
Tシャツ・ロンT・パーカーの3タイプをラインナップ。

DIVINERオンラインショップ、
およびアメリカ村本店でのみの限定販売。

15周年限定特別企画始動。

DIVINERのコンセプト「妥協のない生き様」
にまつわるエピソードを募集。

・変わらずに持ち続けている信念
・成し遂げたい夢に向かってがむしゃらに過ごす日々
・一番大切にしていること
など

キングオブエンターテイナー

城戸康裕

格闘界のレジェンド的存在として、愛され続ける男、城戸康裕。
「キングオブエンターテイナー」として、格闘技のみならず、幅広い場で活躍を続け、常にファンを沸かせてきた。
そんな「キングオブエンターテイナー」はいつ・どこから生まれてきたのだろうか。
今のスタイルは小学校時代からすでに形成されていたと語る城戸。いわゆるガキ大将でクラスの中心にいた存在。
自分の周りにいる人を楽しませることが城戸にとっての喜びだった。それは格闘家になってからも変わることなく、ファンが喜ぶことを最優先に考え行動し、発信し続ける城戸。
どこまでも揺るがない、「エンターテイナー」で魅せる彼の生き様に今後も目が離せない。

k-1チャンピオン第3代K-1WORLD GPスーパー・バンダム級王者

金子晃大

子供のころに描いた夢は、
「お金持ちになる事」、
「人とは違う人生を歩む事」。
漠然と大きく描いていた夢に近づくきっかけとなったのは高校時代。何か運動がしたいと、友人が通うジムへ入会。
驚くのはたった2週間でアマチュアデビューし、アマチュア大会では連戦連勝を果たした。
「格闘技で生きていく」と決意した金子は抜群のセンスを持ちながらも、決して練習をおざなりにすることはない。
自分にしか歩めない人生を自ら創り出すことに毎日向き合い続けている。

BEST HITupdate 02.26

chevron_rightもっと見る