春服メンズファッション【2018年最新】最旬トレンド・着こなし徹底解説

 

 

新年になりまだ寒さもありますが服が好きなメンズの方ならもう2018年の春服のトレンドが気になり始める季節ではないでしょうか。

気になる2018年春服のトレンドの大きな流れと、アウターからトップス、ボトムスまでメンズの春服の主役アイテムメインにコーデも合わせて紹介していきます!

2018年メンズ春服の最旬情報はここを見ておけば問題なしッ!
トレンド先取りしたいメンズの方も、コーデに悩んでいる方も一緒に見ていきましょう。

関連記事

▼【2018年最新】誰よりも輝く!最旬トレンドコーデまとめはコチラから▼

夏服 メンズ

1:2018年メンズ春服の大きなトレンド

まずは世界各国で開催されているファッションショーやコレクションをもとに、2018年度メンズ春服の大きな流れをご紹介します。

 

1-1:アスレジャースタイル人気が続く!

 

アスレジャースタイルって何!??と思った方、大丈夫ですよ!

 

アスレジャーとは、アスレチック(運動競技)とレジャー(余暇)を組み合わせた造語の事です。

スポーツウェアを中心に構築されたファッションスタイルの事をアスレジャースタイルと言います。

 

ヨガブームからヨガウェアブランドが打ち出したスタイルが原点と言われています。

 

アスレジャーという言葉が生まれて時がたち、結局突き詰めていくとスポーティな着こなし、というところに落ち着きそうです。

ここ数年、スポーツミックスな着こなしやスニーカーが流行っているのもすべてはこの大きな流れからきています。

 

このアスレジャーの流れがまだまだ2018年春服のアイテムにも引き続き大きく反映されています。

ジャージー素材やスポーツウェア等が引き続き人気になりそうです。

<代表的なアイテム>

 

①ジョガーパンツ

 

 

ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円

 

=コーディネート例=

 

 

ナイロンコーチジャケット 2,980円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円

 

 

②ナイロンパーカー

 

DIVINER ディバイナー 止水ZIPパーカー 7,452円

 

=コーディネート例=

 

 

DIVINER ディバイナー 止水ZIPパーカー 7,452円
DIVINER Select 3Dヒゲ加工スキニーデニムパンツ 4,212円

 

③ジャージセットアップ

 

星条旗柄プリントジャージZIPパーカー+リブジョガーパンツセットアップ 3,980円

 

=コーディネート例=

 

 

星条旗柄プリントジャージZIPパーカー+リブジョガーパンツセットアップ 3,980円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円

 

これもアスレジャーアイテムだったの!?と思うアイテムもあったのではないでしょうか。

2018年も引き続き大注目なブームです。

 

 

1-2:ネクスト開襟シャツに注目

2017年の春服・夏服でも注目されたボウリングシャツ。

そのボウリングシャツがさらに2018年の春服・夏服シーズンは大注目です。

 

そもそもボウリングシャツとは、読んで字の如くボウリングをするときに着用されていたシャツです。

1950年~1960年ごろにアメリカでボウリングチームのそれぞれのチームユニフォームとして、 背中や胸元に鎖状に縫われたチェーンステッチやプリントでチーム名や個人の名前が施されたものがボウリングシャツの始まりとされています。

 

開襟(オープンカラーとも言う)仕様でキッチリしすぎてなく抜け感のあるデザインも特徴です。

その抜け感のあるシルエットから今の頑張りすぎないゆるっとスタイルにもマッチしているボウリングシャツは、コーデしやすい無地のアイテムも沢山出てきています。

今季は特にサーフなテイストや派手めな総柄のボウリングシャツがから目を離せなくなりそうです!

 

 

【メンズファッション春服】モデル私物

 

 

【メンズファッション春服】モデル私物

 

また、アロハシャツもプリントされた開襟シャツとして登場してきそうです。

 

 

沖縄産半袖アロハシャツ 1,999円

 

 

抜け感のあるシルエットから今の頑張りすぎないゆるっとスタイルにもマッチしているボウリングシャツ。

お気に入りを取り入れてみてくださいね。

 

 

1-3:リゾートスタイルが人気

南国、アロハ、ビーチのプリント柄も様々なアイテムとして登場してきています。

上記で触れたアロハシャツも大きめのビッグシルエットになったものが登場していたり、 セットアップやショートパンツにもリゾート柄が人気を集めそうです。

 

<代表的なアイテム>

 

① Tシャツ

 

 

パームツリーフォトTシャツ 1,995円

 

=コーディネート例=

 

パームツリーフォトTシャツ 1,995円
ダメージデニムパンツ 7,452円
オリジナルロゴミドルカットスニーカー 6,372円

 

②アロハシャツ

 

 

沖縄産半袖アロハシャツ 1,999円

 

 

=コーディネート例=

 

沖縄産半袖アロハシャツ 1,999円
ストレッチデニムダメージパンツ 2,995円
メッシュスリッポン 999円

 

③セットアップ

 

 

グラデーションプリントセットアップ 3,999円

 

=コーディネート例=

 

 

グラデーションプリントセットアップ 3,999円
インディゴ星条旗プリントTシャツ 4,212円
サーモントサングラス 2,980円

 

無地アイテム人気が続いていましたが反動のように春服では柄モノ人気爆発しそうです。

 

 

 

1-4:トラッドスタイル

 

2017年の英国トレンドを引き継いだカジュアルなトラッドスタイルに注目が集まっています!

それに伴ってジャケット人気が再燃しそうな予感です。

 

襟付きのトップス、シャツやポロシャツ人気も復活してきています。

レトロプリントのTシャツも2018年春は要チェック。

 

<代表的なアイテム>

 

①ポロシャツ

 

抗菌防臭加工鹿の子ポロシャツ 1,296円

 

=コーディネート例=

 

抗菌防臭加工鹿の子ポロシャツ 1,296円
星条旗プリントダメージパンツ 8,532円
ボストン型サングラス 2,980円

 

②シャツ

 

【2018年メンズ春服】オックスフォード長袖シャツ 2,052円

 

=コーディネート例=

 

【2018年メンズ春服】オックスフォード長袖シャツ 2,052円
ストレッチダメージスキニーパンツ 3,980円
サイドゴアブーツ 6,480円
サークルレンズサングラス 2,980円

 

③ジャケット

 

【2018年メンズ春服】スウェットテーラードジャケット 2,980円

 

コーディネート例

 

【2018年メンズ春服】スウェットテーラードジャケット 2,980円
サークルスカルクルーTシャツ 4,212円
星条旗プリントダメージパンツ 8,532円
ボストン型サングラス 2,980円

 

キレイめアイテム好きの方には非常に入しい最ブームじゃないでしょうか!!

 

 

 

と、2018年春服の大きなトレンドはこんな感じです。

特に注目したいのが開襟シャツ。

 

様々なデザインが出てきていますので、自分のお気に入りアイテムが必ず見つかりますよ★

 

さて、次はカテゴリーごとに2018年春服の動きを見ていきましょう!

 

 

 

 

2:2018年メンズ春服トップスのトレンド


春になれば羽織る程度のアウターになり、メインはトップスになってきますよね。

トップスの流行をしっかりと押さえておけば春服制覇したも同然!??

是非しっかりチェックしてくださいね~!!

 

・ロンTはいつの時代も必須アイテム

 

春になるとロンT一枚で過ごすシーンが増えてきますよね。

実際重ね着はコーデを考える時間もない時などはロンT1枚と、デニムでとりあえず出かける! というメンズの方も多いのではないでしょうか?

 

 

【2018年メンズ春服】◆2枚目半額◆送料無料◆プリント長袖Tシャツ 2,480円

 

そんな時に便利なのが【1枚で様になるロンT】じゃないでしょうか??

ジャケットのインナーにしても1枚で着ても下にロング丈のトップスを重ね着しても、どんなシーンにも対応してくれる、万能なロンTは春服のヘビロテアイテムですよね。

 

そして何よりロンTは【今年らしさ】がかなり反映されるアイテムです。

2018年のメンズ春服のトレンドに習って、ストリートテイスト・サーフテイストのアイテムならハズレ無しです!

色違いで何枚か持っていると便利ですよね。

 

 

・スウェットアイテムでスポーツミックスに


先ほども触れましたがアスレジャースタイル人気の影響で、春服もスポーティーなアイテムは引き続き人気です。

一番簡単に取り入れられるのが、スウェットアイテムです。

 

スウェットアイテムの中でもサイドラインと言って肩から袖にかけて脇に沿ってラインが入っているデザインが大注目です。

 

【2018年メンズ春服】BIG袖ライントレーナー 3,132円

 

このサイドライン人気はボトムスにも共通していて、一世風靡中のアスレジャースタイル人気が影響しています。

ボトムスと合わせて取り入れやすい流行なので是非取り入れてみてくださいね。

 

 

【2018年メンズ春服】サイドZIPプルオーバーパーカー 4,212円

 

スウェットアイテムは取り入れやすく、さらにスポーツ的な要素が強いため一気にスポーツミックステイストな着こなしに変身できます。

 

しかし、スウェット=部屋着感が強いのでデティールやサイズ感にこだわりましょう!

 

ビッグシルエットが引き続き人気なので、ビッグシルエットのトップス×細身のパンツでYライン(トップスがビッグサイズでボトムスは細身のもので上半身にボリュームを持たせるスタイル)を作れば簡単にバランスを取ることが出来ます。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

【2018年メンズ春服】◆2枚目半額◆送料無料◆プリント長袖Tシャツ 2,480円
ストレッチダメージスキニーパンツ 3,980円
フェイクスウェードベルクロオリジナルペイントスニーカー 6,480円

 

インナーにロング丈のトップスを合わせてストリートミックスなコーデに。

スウェットトップスもサイドにチャックが付いていてステップドヘムになっているなど ディティールにもセンスが光ります。

 

 

 

【2018年メンズ春服】サイドZIPプルオーバーパーカー 4,212円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円

 

インナーにロング丈のトップスを合わせてストリートミックスなコーデに。

スウェットトップスもサイドにチャックが付いていてステップドヘムになっているなど ディティールにもセンスが光ります。

 

 

 

バックロゴ×リングパーカー 3,564円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
ロンググラフィックタンハイカットスニーカー 7,452円
ボストン型サングラス 2,980円

 

 

ネオンカラープルパーカー 5,292円
ストレッチダメージスキニーパンツ 3,980円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円
サイドゴアブーツ 6,480円

 

ヴィヴィッドなピンクは2018年メンズファッション春服の注目カラーでもあります!

スポーツミックス調な着こなしなら取り入れやすいですよね。 是非この春挑戦してみてください。

 

 

【2018年メンズ春服】BIG袖ライントレーナー 3,132円
ダメージデニムパンツ 7,452円

 

 

【2018年メンズ春服】ライントラックジャケット 3,456円
フェイクスウェードベルクロオリジナルペイントスニーカー 6,480円

 

サイドサインの入った春服も、競技用のジャージからの流れでたくさんアイテムが出て着そうです。

 

 

・春服の定番!シャツ人気再燃

 

先ほど紹介した開襟シャツをはじめ、トラッドな着こなしにシャツは欠かせません。

2018年の春服の流れとしてジャケット人気が復活しつつあるので、シャツ×ジャケットと言う王道なコーデもお勧めです。

 

ボウリングシャツに代表される開襟シャツはこの春必ずゲットしてほしい超注目アイテムです!

 

 

刺繍スカシャツ 4,999円

 

2018年メンズファッション春服おすすめコーデ デニムのシャツは一枚でも羽織にも使える優れもの。

一枚は持っておきたいアイテムですね。

 

 

【2018年メンズ春服】ストレッチデニムウエスタンシャツ 1,995円
ストレッチダメージスキニーパンツ 3,980円
サイドゴアブーツ 6,480円
ボストン型サングラス 2,980円

 

 

【2018年メンズ春服】ストレッチデニムウエスタンシャツ 1,995円
ランダムテレコVネックカットソー 1,995円
ブリーチ切り替えデニムパンツ 6,372円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円

 

また、プレーンなシャツもインナーでも1枚でも着こなせます。

カラーで遊べば春っぽい着こなしもグッとこなれ感が出ますね。

2018年春、ピンクは注目カラーですよ!

 

 

国産オックス刺繍胸ポケット付き長袖シャツ 5,292円
スラブ杢Vネック長袖カットソー 2,106円
カットオフダメージペイントデニム 7,452円

 

シャツ着こなし小技の紹介

 

シャツ一枚で着ることが多くなる春。

こなれて見せるためにシャツの着こなしの小技を集めてみました。

単調な着こなしになってしまいがちなシャツ。 ちょっとした工夫でかっこよく着こなせるので是非チェックですよ~!

 

①袖を折り返す

 

オックスフォード長袖シャツ 2,052円

 

袖の裏に柄が施されているデザインのシャツなんかもありますよね。

 

②襟を立てる

 

綿麻ホリゾンタルカラー 長袖/7分袖シャツ 1,995円

 

シャツのタイプにもよりますが、襟が立てられ供養な素材ならば立ててみましょう!

一気にこなれ感アップです。

 

③腕まくりする

 

【2018年メンズ春服】ストレッチデニムウエスタンシャツ 1,995円

 

ワイルドに腕まくりしてみましょう。 丁寧に織り込んでロールアップすると少しダサいです。。。

雑に、くしゃっと捲ってみるとカッコよく仕上がります。

 

④インナーに着てみる

 

【2018年メンズ春服】ストレッチデニムウエスタンシャツ 1,995円

 

春用の薄手のニットやスウェットにレイヤード(重ね着)してみましょう!

品のあるキレイめに仕上がりますよ。

 

⑤羽織にしてみる

 

ディバイナー 刺繍スカシャツ 4,999円

 

薄手のインナーに羽織として使うのもOK!

ラフでカジュアルな印象にすることができます。

シャツを着る機会が多くなってくる春、是非試してみてくださいね~!!

 

・ビッグシルエット

また、引き続きゆるシルエットが人気で、少し大き目サイズをゆるっと着こなすのが主流になりそうです。

トップスにボリュームがある場合は、タイトなボトムスにしてバランスをとりましょう!

ロングトップスを重ねたレイヤードスタイルは定番として定着しつつあります。

2018年メンズ春服ビッグシルエットのおすすめコーデ

 

 

【2018年メンズ春服】城戸選手コラボネオンカラープリントパーカー 6,372円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
フェイクスウェードベルクロオリジナルペイントスニーカー 6,480円

 

 

 

【2018年メンズ春服】ビックデニムマウンテンパーカー 7,452円
ペンキプリントワッフルタンクトップ 1,999円
ダメージデニムパンツ 7,452円
サイドゴアブーツ 6,480円

 

 

 

 

3:2018年メンズ春服ボトムスのトレンド

 

・サイドラインが俄然熱い

ボトムス全体に言えることですが、サイドラインパンツが大人気です。

 

 

【2018年メンズ春服】スウェットデニム2ライントラックパンツ 4,212円

 

サイドラインパンツとはその名の通りパンツのサイド、脇に沿ってラインが入っているパンツのことです。

余談ですが若いころにアディダスの3本ラインジャージが大流行したのを鮮明に覚えています。

ユニセックスで流行ってメンズもレディースも着ていたイメージですね。

トレンドは回ってくると言いますが本当ですね。。。

 

 

ラインデニムパンツ 8,532円

 

特にスポーツミックスの流れを汲んでいるのでジャージー素材のサイドラインパンツがアイテムとして市場には多いように見受けられますが、デニムのアイテムなんかも見られます。

取り入れやすいトレンドなのでぜひ春服に取り入れてみてくださいね。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

中綿MA-1 2,999円
【2018年メンズ春服】スウェットデニム2ライントラックパンツ 4,212円

 

 

リアルラムレザーライダースジャケット 19,980円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
デザインZIPハイカットスニーカー 7,560円

 

デニムにサイドラインもスタイリッシュで人気ですね。

 

・ジョガーパンツは必須アイテムへ

 

アスレジャースタイル人気の中で、ジョガーパンツがスポーツウェア代表として もう流行というより、定番のパンツとして定着してきましたね。

2018年のメンズファッションの春服コレクションを見ていても、ジョガーパンツは引き続きスポーティーな着こなしに人気のアイテムとなっています。

 

 

ストレッチプリントジョガーパンツ 5,292円

 

ジャージや部屋着のイメージが強いジョガーパンツを失敗しないで着こなすコツは、 黒で細身のジョガーパンツを選ぶことです!!

 

なぜなのかというと、細身のシルエットはダボつかず野暮ったい印象を払拭してくれますし、また 黒という色は細く引き締めて魅せてくれる色です。

黒×細身シルエットのジョガーパンツは ジョガーパンツの難点である野暮ったく部屋着っぽく見えるという問題点を 解消してくれる組み合わせなんです。

 

さらにジョガーパンツは裾がリブやゴムで絞ってあり、足元をスッキリ見せることができるため、 コーデを外さなければスタイルアップ効果は抜群なんです!!

 

 

スウェットパンツ 1,995円

 

 

まだジョガーパンツに挑戦できていない方はぜひこれを参考に選んでみてくださいね。

 

より2018年春服のトレンド感を出したいメンズの方は、サイドサインの入ったものがお勧めです。

 

 

ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円

 

こちらもアスレジャーの流れからサイドラインパンツの人気が再燃しています。

スポーツブランドのジャージではでは定番となっているラインパンツデザインが注目を集めているんですね。

ジョガーパンツ×サイドラインは2018年の春服メンズパンツの最旬と言っても良いかもしれませんね。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

【2018年メンズ春服】ペインティングカモビッグジャケット 6,372円
袖プリントスターネックTシャツ 2,999円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円

 

 

カラーリングフライス半袖Tシャツ 1,490円
刺繍スカシャツ 4,999円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円

 

 

スタッズジョガーパンツ 6,372円
チェッカーフラッグロゴスニーカー 4,999円
バンダナ柄チェックシャツ 3,999円

 

それでもまだジョガーパンツに抵抗がある方は デニム素材のメンズジョガーパンツを選ぶことがオススメ。

いつものコーデに取り入れているデニムのアイテムであればジョガーパンツになったとはいえコーデに取り入れやすいですね。

そしてカラーもグレーや、おすすめ色でもあるブラック等のシックなカラーにしてみましょう。

スウェットタイプのよりも、より簡単にチャレンジできるので、デニムのジョガーパンツから取り入れても良いかもしれません。

また、他にも光沢のある生地のキレイめな仕上がりのジョガーパンツはチノパンやスラックス感覚で取り入れられます。

 

参考コーデ

 

 

TRジョガーパンツ 1,995円
スウェットMA-1ジャケット 2,480円
ペンキプリントワッフルタンクトップ 1,999円

 

光沢のあるTR生地を使ったジョガーパンツをコーデに使っています。

ジョガーパンツでもキレイめな印象でまたスウェットやジャージ素材のアイテムとは違った印象ですよね。

 

・アンクル丈パンツでヌケ感

 

2017年から人気のアンクル丈パンツも引き続き注目のアイテムです。

アンクル=くるぶし丈の少し短いパンツのことです。 足首が見えるのでヌケ感を簡単に出すことが出来ます。

 

そして軽やかに見えるので何より春っぽいですよね。

この少し短め丈は2018年春服メンズファッションのパンツアイテムのトレンドと言えます。

 

 

デニムパッチワークアンクルパンツ 7,452円

 

少し短めの物を選ぶことで足元をすっきり見せられます。

その結果スニーカーや革靴など全体を見せることができて、より今っぽいスタイリングに仕上げることが出来るんです。

 

最近雑誌等でよく見る「ヌケ感」や「こなれ感」をプラスしてくれるのでおすすめですよ。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

ストレッチブロード長袖シャツ 1,995円
ラインデニムパンツ 8,532円
オルティガラインクラッチバッグ 1,999円

 

 

 

袖プリントスターネックTシャツ 2,999円
ラインデニムパンツ 8,532円

 

 

ランダムテレコVネックカットソー 1,995円
デニムパッチワークアンクルパンツ 7,452円
ナイロンMA-1 2,980円

 

ヴィヴィッドな赤のMA-1が差し色にいい味出してますね。

 

・ゆるシルエットなトラックパンツ

 

 

【2018年メンズ春服】ライントラックパンツ 2,700円

 

「トラック=競技」という意味で、トラックパンツとは、ジャージのような運動用として使われるパンツのことを指します。

直訳すると「競技用のパンツ」ということです。

ジョガーパンツもトラックパンツのうちの一つと言えますが、先ほど紹介したようにジョガーパンツは裾が絞ってあるものを指します。

リラックススタイルの代表的なアイテムのひとつでもある「トラックパンツ」。

皆さんも部屋着にジャージ着てませんか?

 

やはりアスレジャーの流れに乗って、トラックパンツも人気です。

特に、脚の付け根から裾までゆったりとしたシルエットになるように作られた、ストレートのものが注目されています。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

本革ライダース 5,999円
【2018年メンズ春服】ライントラックパンツ 2,700円
ボストン型サングラス 2,980円

 

サイドラインが入っていると尚更旬なコーデに!

 

 

 

 

4:2018年メンズ春服アウターのトレンド

 

アスレジャースタイルに合わせてナイロンの生地のものや、引き続き人気のMA-1やGジャンが人気です。

さらにトラッドコーデに合うテーラードジャケットも今年は復活してきそうですよ。

 

・春服の定番、Gジャン

 

ストリートな着こなしから綺麗めまでアイテム次第で自由自在なGジャンは春服の定番でもありますよね。

レディースも含め2018年春服ではまた人気再燃しそうです。

 

 

10オンス・デニムジャケット 3,780円

 

是非一枚は持っておきたいところです。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

10オンス・デニムジャケット 3,780円
サークルスカルロングTシャツ 4,212円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
ローカットネオンラインスニーカー 5,400円

 

キレイめカジュアルにスポーツテイストをうまくミックスさせてこなれ感のある着こなし。

Gジャンのサイズをビッグシルエットのものにするのもお勧めです。

 

 

クラッシュ&スタープリントビッグデニムGジャン 4,999円
アームプリントロングTシャツ 4,212円
スウェットパンツ 1,995円

 

 

ビッグデニムGジャン 5,292円
ペンキプリントワッフルタンクトップ 1,999円
ダメージデニムパンツ 7,452円

 

 

【2018メンズ春服】ペインティングカモビッグジャケット 6,372円
袖プリントスターネックTシャツ 2,999円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円

 

2018年の春服では迷彩柄のGジャンも注目です。

 

どうでしょうか?
Gジャンをビッグサイズに変更すると一気にストリート感のある着こなしに変わりますよね。

ストリートの流れもまだまだ2018年の春も引き続き人気ですね。

トレンドを押さえておきたい! というメンズの皆様にはこの春、まだまだビッグサイズのGジャンもオススメです。

 

でもGジャンを着てみたもののなんかぱっとしない。。。

そんな経験のあるメンズの方も多いのではないでしょうか。

 

それはGジャンが元々は作業着でだからかもしれません!

何も考えずにGジャンを着てしまうと少し野暮ったい印象の着こなしになってしまうんです。

 

春服に必須のGジャン、せっかくならかっこよく着こなしたいですよね。

カッコイイ!と言われるGジャンコーディネートを作り上げるポイントをご紹介します。

 

Gジャンコーデの際のポイント

①王道の配色

 

 

リペア加工ビッグデニムGジャン 4,999円
ダメージデニムパンツ 7,452円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円

 

Gジャンコーデの王道の配色があります。

定番のGジャンにインナーはシンプルに白。 ボトムスは黒と三色でまとめてみましょう。

 

②カジュアルアイテムを組み合わせてこなれた着こなし

 

 

10オンス・デニムジャケット 3,780円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
ランダムテレコVネックカットソー 1,995円
ローカットネオンラインスニーカー 5,400円

 

カジュアルアイテムにはドレス(キレイめ)なアイテムを合わせる、というセオリーがありますが 今季は逆にこなれた・ヌケ感のある着こなしが人気。

 

またドレス(キレイめ)なアイテムを合わせると逆に子供っぽくダサく見えてしまうことがあります。

今季はあえてヌケ感を意識してトレンドのスポーティー・カジュアルなメンズコーディネートを意識しましょう!

 

③Gジャン以外をワントーンでまとめる

 

 

カットデニムGジャン 7,452円
ストレッチダメージスキニーパンツ 3,980円
サイドゴアチェルシーブーツ 6,480円

 

読んで字のごとくコーディネートをワントーン(一色)でまとめてしまうという方法です。

同系色で3から4色以内でもワントーンコーデと呼ぶ場合もあります。

 

そのワントーンコーデにGジャンを合わせると洗練された印象になります。

 

な~んかGジャンを着てみたものの野暮ったいなぁ。。。って時には是非このポイントを思い出してみてくださいね。

 

・スポーツテイストなアウター

 

スポーツテイストなアウターは2018年メンズ春服でも多く見られます。

アイテムごとに見てみると、

 

コーチジャケット

 

 

コーチジャケット 6,372円

 

スケート文化との結びつきも強く、スポーツMIXな印象に仕上げてくれる。

 

=コーディネート例=

 

 

袖刺繍コーチジャケット 5,292円
裏毛クループリントトレーナ&パーカー 2,980円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
ボストン型サングラス 2,980円

 

ナイロンパーカー

 

 

ストレッチプリントZIPパーカー 6,372円

 

ナイロンジャケットは取り入れるだけで飾り気がなくリラックス感が出せる一方で普通にコーデに取り入れてしまうと単なるジム帰り??なメンズになってしまうので注意。

 

=コーディネート例 =

 

 

ストレッチプリントZIPパーカー 6,372円
綿100%天竺プリントTシャツ 1,999円
イージーデニムパンツ 6,372円
チェッカーフラッグロゴスニーカー 5,292円

 

マウンテンパーカー

 

 

タスランマウンテンパーカー 4,212円

 

=コーディネート例=

 

 

タスランマウンテンパーカー 4,212円
裏毛クループリントトレーナ&パーカー 2,980円
ダメージデニムパンツ 7,452円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円
キヘイチェーンネックレス14mm45cm 4,212円

 

トラックジャケット

 

 

【2018メンズ春服】ライントラックジャケット 3,456円

 

トラックジャケットとは、先ほどボトムスの項で出てきた、トラックパンツと同じく運動用として使われるもののことを指します。

直訳すると「競技用のジャケット」ということです。 つまりはおしゃれなジャージですね。

 

=コーディネート例=

 

 

【2018メンズ春服】ライントラックジャケット 3,456円
ダメージデニムパンツ 7,452円
フェイクスウェードベルクロオリジナルペイントスニーカー 6,480円

 

MA-1

 

 

【2018メンズ春服】袖ラインMA-1 6,372円

 

昨年あたりから人気アウターの仲間入りを果たしたMA-1。

今年も引き続き人気で今やメンズの冬アウターの定番となりました。

 

MA-1は特にストリート系ファッションの人気に後押しされて旬なアウターになりました。

2018年度も引き続き人気のアウターとして浮上しています。

 

 

=コーディネート例=

 

 

スウェットMA-1ジャケット 2,480円
ストレッチデニムダメージパンツ 2,995円

 

薄手のMA-1は春服としても大活躍しますよね。

元々はワイルドな戦闘機乗りのジャケットだったMA-1も 合わせ方次第ではぱっとしないことがあります。

 

でもせっかく流行ってるアイテムなんだから取り入れたいですよね。

失敗しないポイントを3点ご紹介します 。

 

MA-1コーデの失敗しないポイント

 

①べたなカラーが一番!

失敗したくない方はまず鉄板カラーを選んでおけば間違いありません。

鉄板カラーとは、カーキとブラックです。

 

 

裏ボアMA-1/スタンドジップパーカー 1,999円
サーマルロング丈レースアップTシャツ 1,780円
ダメージデニムパンツ 7,452円
スプレートゥスニーカー 5,940円
ボスリントンサングラス 1,999円

 

着回し力を求めるならブラックが一番おススメですね

 

 

刺繍MA-1 3,999円
チェッカーポケットTシャツ 1,999円
ラインデニムパンツ 8,532円

 

②サイズ感が重要

古着での購入やマニア向けのモデルは、短い着丈とゆったりシルエット、 加えて中綿のモコモコ感でダサくなりがちです。

コンパクトなデザインを選ぶとしっくりまとまります。

 

【2018メンズ春服】総プリントリバーシブルジャケット 4,860円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円

 

③流行のBIGシルエットはTPOに合わせて取り入れて

 

 

ビッグ中綿MA-1 7,452円
ダメージリペアデニムパンツ 8,532円
レオパード切替ミドルカットスニーカー 6,372円

 

メンズアウターのトレンドはBIGサイズが注目されています。

BIGサイズのMA-1などはメンズにも大人気の三代目やBIG BANGが着用していることもあり かなり注目度が上がっています。

しかしながらオーバーサイズなシルエットはダボッとしているのでだらしなく見られてしまうことも。。。

コーディネートに取り入れるときは時と場合を選んだ方がベターですね。

 

上記のスポーツミックスアウターは合わせ方によってアーバンスタイルからアウトドアスタイルまで幅広いコーディネートを楽しめます。

アスレジャーの流れから、スポーティなシャカシャカ系の素材のアイテムが多く見られます。

 

ストリート×スポーティは2018年メンズ春服の主流になってくるので スポーティーなアイテムは押さえておきたいところですね。

 

・テーラードジャケット人気復活!??

 

 

スウェットテーラードジャケット 2,980円

 

2018年春はトラッドミックススタイル人気に乗って、ジャケット人気がまた再燃しそうです。

そもそも着るだけで全体を簡単オシャレにまとめてくれるテーラードジャケット。

細身のサイジングで野暮ったさが無くスッキリとした印象の仕上がりの物を選びましょう!

 

さらに、スポーツミックススタイルで少しハズした着こなしが出来れば◎ですね。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

スウェットテーラードジャケット 2,980円
ランダムテレコVネックカットソー 1,995円
ストレッチダメージスキニーパンツ 3,980円
サイドゴアブーツ 6,480円

 

白×ネイビーという上品なカラーでまとめたコーデは 清潔感・好感度共に文句なしのコーデ。

合コンなんかに着ていっても文句なしで合格点です!

 

 

ドビー素材テーラードジャケット 2,999円
カラーリングフライスVネック半袖Tシャツ 1,490円

 

こちらは2018年メンズ春服のトレンドでもあるトラッドスタイルを スポーティテイストのアイテムとのミックススタイルで着こなしたコーデ。

ジャケットをダメージデニムやスニーカーで崩したのが今季っぽいですね。

 

・ライダーズジャケット

 

冬服からの流れでインナーさえ変えれば長く着られるレザーライダース。

薄手の羽織として春服としても、羽織として長く活躍します。

まず、ライダースジャケットには2タイプあります。 ご存知だとは思いますがおさらいしましょう!

 

①ダブルライダース

 

ウエットPU ライダースジャケット 2,999円

 

前立てが2重になった「ダブルライダースジャケット」。

こちらのデザインの方がハードで男くさい印象が強いアイテムになります。

カジュアルファッションに取り入れるのは少しハードルが高いと言えるでしょう。

その分合わせるアイテムを上手く選ぶことでメリハリの付いたコーデを完成させることが可能です。

 

②シングルライダーズ

 

ウエットPU ライダースジャケット 2,999円

 

MA-1などと同じく一重な「シングルライダースジャケット」。

ダブルタイプのライダースに比べてかなりシンプルなデザインです。

その分ダブルタイプほど合わせる服をあまり選ばずに合わせることが出来ます。

 

2018年の春服はダブルライダースが人気。 シングルライダースに比べてハードな印象になりがちなので、 インナーに合わせる春服アイテムで印象がかなり変わります。

先ほどからもお伝えしている通り、アスレジャー人気が非常に高い2018年のメンズ春服。

足元も定番のデニム×レザーブーツではなく、スポーツテイストを取り入れて、 スウェットのジョガーパンツやスニーカーを合わせて、ヌケ感のあるコーデに仕上げるのが 2018年春服コーデのお勧めです。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

バックプリント本革ダブルライダース 11,880円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
フェイクスウェードベルクロオリジナルペイントスニーカー 6,480円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円

 

 

カットデニムダブルライダース 3,999円
ライン入りリブジョガーパンツ 1,995円
裏毛クループリントトレーナ&パーカー 2,980円

 

 

【2018メンズ春服】ストレッチデニムダブルライダース 7,452円
ストレッチデニムダメージパンツ 2,995円
サイドゴアブーツ 6,480円

 

 

 

 

5:2018年メンズ春服セットアップのトレンド

 

コーデも簡単に決まって、上下別に着ることもできるセットアップはお得×便利で夏服でも冬服でも重宝しますよね。

人気のセットアップのメンズ2018年春服の注目アイテムを見ていきましょう。

 

・スポーティーアイテム

 

2018年メンズ春服は先ほどから紹介している【アスレジャー】の流れを汲んでセットアップもスポーティーなものが引き続き人気です。

 

 

【2018メンズ春服】◆送料無料◆スウェットデニム2ライントラックジャケット+パンツ 7,980円

 

先ほどトップス・ボトムスの項でもお伝えしましたがサイドラインは2018年春服のキーワード。

スポーティなセットアップ×サイドラインは2018年メンズの春服最旬と言えますね。

スウェットやジャージのセットアップは一歩間違えると部屋着やパジャマ感が出てしまうので、 選ぶ際に気を付けていただきたいのが細身のシルエットかどうか、という点です。

細身のシルエットなら部屋着感も出ずにスッキリと着こなせます。

 

 

(2点SET)スウェットデニムクロスボーンセットアップ 11,880円

 

またスウェットでもデニム素材のものを選ぶとパジャマ感が抑えられてよりアーバンな仕上がりになりますよ。

スウェット素材ですが部屋着感がなくクールな雰囲気を醸し出してくれます。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

【2018メンズ春服】◆送料無料◆スウェットデニム2ライントラックジャケット+パンツセットアップ 7,980円
サークルスカルロングTシャツ 4,212円

 

 

◆送料無料◆サイドラインジャージセットアップ 3,980円
ツーブリッジティアドロップ 2,980円

 

・トラッドミックスアイテム

 

また、2018年メンズの春服のもう一つのキーワードは【トラッド】でしたよね。

その流れで、かっちりとしたジャケットのセットアップも再人気。

しかしかっちりキメ過ぎずにどこかスポーツテイストを取り入れてラフに着くずすのがポイント。

足元をスニーカーにしてみたり、アンクルパンツの物やジョガーパンツの物。

また、素材でスウェット素材のものを選ぶと簡単に2018年春服らしさが出ますよ。

 

2018年メンズ春服おすすめコーデ

 

 

◆送料無料◆ストレッチTRテーラードジャケット+アンクルPセットアップ 4,980円

 

 

◆送料無料◆スウェットジャケット セットアップ 4,968円
カラーリングフライス半袖Tシャツ 1,490円

 

 

◆送料無料◆綿麻セットアップ 6,980円
カラーリングフライス半袖Tシャツ 1,490円

 

また、テーラードジャケットのセットアップでコーデすること自体で、全身トラッドなイメージになりますよね。

 

 

 

 

6:2018年メンズ春服シューズのトレンド

 

おしゃれは足元から、とも言うように靴の選び方次第でぜっかくのコーデを活かしたり、逆にダサくして締まったりしますよね。 今っぽい足元事象をご説明します!

 

・一番人気はスニーカー

 

2018年の春も引き続きスポーツテイストのトレンドに乗ってスニーカーが一番アツいシューズに返り咲いています。

 

 

フェイクスウェードベルクロオリジナルペイントスニーカー 6,480円

 

 

【2018メンズ春服】Dロゴミドルカットスニーカー 6,372円

 

ハイテクスニーカーもカラーがアースカラーの物ならばどんなコーデともうまくマッチします。

またアスレジャー人気の中スマートでスタイリッシュなフォルムは一転投入するだけで旬な着こなしに昇華してくれます。

 

 

ローカットネオンラインスニーカー 5,400円

 

 

【2018メンズ春服】ウェーブモチーフスニーカー 8,532円

 

 

ローテクスニーカーならどんなスタイルにも合わせやすいのでお勧めです。

足元をスニーカーにするだけでキレイめコーデもヌケ感をプラスできるのでお勧めです。

春らしく軽やかな足元になりますね。

ブランド問わず、ホワイトやブラックベースのできるだけシンプルなローテクスニーカーは絶対に一足持っておくことをお勧めします!

どんなコーデにもしっくり馴染んでくれますし、とにかく失敗知らずです!

ちなみに・・・ パンツの色と靴の色を揃えると脚長に見合えます★

色としては、黒が一番脚長に見えますね。

 

さらに、2017年の年末にはスポーツ庁から会社員のスニーカーでの通勤を奨励するとの発表がされていましたね。

スニーカーを履いて出勤をするスタイル(会社に着いたら履き替えるスタイル)を発信して、 スニーカー通勤など"歩きやすい服装"での通勤を広めて運動不足の解消を狙っているのだとか。。。。

どうなるのかはまだ未知数ですが、2018年、スニーカーへの注目はこのニュースもあってもうしばらく続きそうですね。

 

・トラッド人気でローファーが気になる

 

 

ビットローファー 5,292円

 

元々きれいめアイテムではあるものの、最近のアイテムは遊び心が効いていて カジュアルな着こなしにあわせてもハマる優秀なアイテムのローファー。

元々春シューズとして人気のですが、2018年はトラッド人気に押されてまたローファーが益々気になりますね。

とはいえローファーと言えば身近なところで言うとブレザーの制服と一緒に制服として着用されているイメージじゃないでしょうか。

学生がはく靴のイメージがぱっと浮かぶ方もいらっしゃることでしょう。

 

しかし実は、ローファーは初心者に使いやすいアイテムなんですね。

なぜかというと。。。 カジュアルなコーディネートにも浮くことなく馴染みやすいからです。

2018年春服で人気のスポーツミックス・トラッドスタイルどっちにだって馴染みます。

 

 

コインローファー 5,292円

 

また、上の写真のようにアンクル丈のパンツなんかと合わせると顕著にわかりますが、 ローファーは、足首部分の露出が多くなるので「ヌケ感」が簡単に出せるんです。

春らしい軽やかさが出るのでお勧めです!

2018年の春、今まではいたことない~って方も是非取り入れてみてください!

意外と着回し力◎ですよ。

 

 

 

 

7:2018年メンズ春服トレンドカラー

 

ワンランク上のおしゃれに見える方法といえば、やっぱりトレンドカラーを取り入れることですよね。

2018年、春服のトレンドカラーは一体何かご存知ですか??

知ってる方も、知らない~!という方も一緒に見ていきましょう。

 

・パープル

 

 

アパレルの色見本帳の販売を手掛けているパントン社が2018年のトレンドカラーを発表していましたね。

パントン社は毎年その年のカラーを発表しています。

2018年のカラーは「ウルトラバイオレット」("Pantone 18-3838")でした。

 

 

【メンズ春服】モデル私物

 

着こなすのが難しそうなカラーですが、すでにパープルの春アイテムは多く発表されています。

またパントン社によると、ウルトラ バイオレットは未来に向かってビジョンを指し示す先見性、独創性を伝え、 広大な宇宙のように、新たな知識を追求するという欲求を象徴しているとされています。

 

2018年、新しい未来への期待も込めて選ばれているみたいです。

一色全てのパープルのアイテムというよりは、ブラック×パープル・ホワイト×パープルのような 差し色として使われているアイテムであれば取り入れやすいので、是非挑戦してみましょう。

 

さらに世界各国で開催されているコレクションから 2018年春服のトレンドカラーが読み解かれてきています。

 

・レッド・オレンジ

 

2018年の春も引き続き人気のこのカラー。

スポーツテイストの流行にのって、エネルギッシュなカラーに人気が集まっています。

 

 

タスランマウンテンパーカー 4,212円

 

エネルギーやパワフルさを感じさせる赤はスポーツの場でもよく見かける色ですよね。

 

 

アームプリントロングTシャツ 4,212円

 

昨年から引き続き鮮やかなオレンジが今季ハズせないカラーです。

赤と同様に、スポーツテイストのコーディネートをする際に差し色として活躍してくれるカラーです。

 

・ピンク

 

 

【2018メンズ春服】サイドZIPトレーナー 3,780円

 

近年のファッションは、ジェンダーレスと言ってメンズ・レディースどちらでも切れるようなアイテムが多く発表されていて、 特に2018年の春服では薄いピンクや淡いピンクがトレンドです!

優しい色合いのアイテムはスウェットなどスポーティーなアイテムだと取り入れやすいですよ。

 

・ホワイト

 

 

【2018メンズ春服】サイドZIPトレーナー 3,780円

 

春らしいホワイトも大人気です。

白アイテムを使った着こなしは、春夏の爽やかな季節にもにもぴったり!

どんなカラーにも合わせやすく、普段のスタイルにも取り入れやすいですよね。

トップスとボトムスを白に統一したオールホワイトのコーディネートも注目ですよ。

 

・トロピカル柄

 

 

沖縄産半袖アロハシャツ 1,999円

 

ここ数年無地アイテムの人気が続いていましたが、2018年のメンズ春服では反動のように にぎやかな柄が復活しそうです!

 

 

 

 


 

さて、ここまでメンズ春服のトレンドアイテム・メンズ春服おすすめコーデを紹介してきましたがいかがでしたか?

色々と解説させてもらいましたが、ファッションは楽しんだもの勝ちですよ!!

 

自分が好き!かっこいい!と思ったものを着るのが一番楽しいし、 結果的にはそれが一番自分に似合ってるってこともありますからね。

 

その自分の好きなアイテムに合わせる時に今回紹介した2018年のメンズ春服の事を思い出してコーデなんかをしていただけると嬉しい限りです。

 

 

関連記事

▼【2018年最新】誰よりも輝く!最旬トレンドコーデまとめはコチラから▼

夏服 メンズ

関連記事

▼【2017-2018】メンズ冬服最新トレンドコーデ特集はコチラから▼

冬服 メンズ